アーカイブ:2016年 9月

  • 無添加の名物黒パン、本部町の山の中にある八重岳ベーカリー

    本部町のそば街道を山の方に上がっていく。きしもと食堂、山川酒造など越えて、伊豆味へ。さらにここから山の方に入っていく。目指す店は「パン屋」。こんなところに本当にあるのかと不安になってくる。車がすれ違うのも大変なくらいの山…
  • オーク樽貯蔵『暖流』のハイボール「暖ボール」が絶品、神村酒造

    ★青木さなえの体験レポート!! 今回初めてうるま市にある『神村酒造』にやってきました。 1882年創業(明治15年)那覇市繁多川で創業、1999年に那覇から沖縄本島の石川市に工場を移設した神村酒造は、…
  • 三日麹のこだわりと女将さん仕込み薬膳味噌の崎山酒造廠

    ★青木さなえの体験レポート!! 本島北部の金武町字伊芸にある『崎山酒造廠』。 なんとなく日本酒の酒蔵のような雰囲気がある酒造所だ。ここは日曜日でも見学ができる蔵元。事前に崎山酒造廠さんに電話で申し込みを入れておく…
  • 猫のいる食堂 桃猫食堂

    イオンモール沖縄ライカムから1.5kmほどの距離の北中城村に、猫ちゃんのいるお店『桃猫(ももねこ)食堂』があります。 県道22号線に面した場所でこの看板なので、すぐに見つけられるでしょう。 入り口にこ…
  • 沖縄の流行の最先端、北谷アメリカンビレッジ

    那覇空港から国道58号線を車で北上することおよそ40分。北谷(ちゃたん)のシンボル、観覧車が目の前に現れます。 元々、米軍基地であったこの地は1990年代後半から始まった大規模な開発により、多数のショッピングモールやレ…
  • 世界遺産・琉球王国最高の聖地 斎場御嶽

    みなさんは聖地というとどんな場所を思い浮かべますか? 沖縄では聖地は、パワースポットともいうべき御嶽(うたき)です。御嶽は南西諸島に広がる聖地の総称のことで、今もなお祈りを捧げる人が絶えません。もともとは男子禁制の…
  • 一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、おすすめの店、空港食堂!場所は、国内線ターミナル1階、到着ロビー階の一番端。 「こんなところ見つからない…」という場所に…
  • 世界遺産・今帰仁城は、城から御嶽へ。

    (後編)前編に続き、無料ガイドの宍戸さんの案内で紹介したい。 今帰仁城跡の一番高いところにあるのが、「主郭」と「御内原」(おうちばら)。城郭の向こうに見えるのが、今帰仁村全域と東シナ海。伊是名島、伊平屋島まで見えるくら…
  • 美ら海水族館に行くならチェックしておきたい5つのポイント

    沖縄へ行けば美ら海水族館は外せないですね。本部町にある海洋博公園の中にあり、とにかく広い。正面に伊江島と東シナ海が大きく広がる。 その中心にある「美ら海水族館」。まずはその迫力ある大水槽! …
  • 本部町から橋でつながる美しい島、瀬底島

    ★青木さなえの体験レポート!! 本部半島から橋でつながる離島として昔から人気の「瀬底島」。 昭和60年(1985年)に瀬底大橋が架けられ、車で気軽にアクセスできるようになってから、那覇から気軽に日帰りで行かれる離…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …

ピックアップ記事

  1. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  2. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!みなさんも目…
  3. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…
  4. 2017-3-14

    那覇まちまーいで国道58号線を歩く③~妖怪現る!

    58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く国道58号…
  5. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…

カテゴリー

ページ上部へ戻る