重要文化財の津嘉山酒造所、戦後は米軍宿舎だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の泡盛酒造所は沖縄戦においてほぼ壊滅。そのために、1948年前後に創業した泡盛酒造所が多い。戦前創業になっている酒造所も一度は壊滅して、復活してきている。その中で、沖縄戦の戦禍を唯一逃れた酒造所が名護にある「津嘉山酒造所」。現在、津嘉山酒造所保存の会が中心になって、3億7千万円の予算で7年越しの修復工事中です。戦禍を逃れたことで、古い建物が重要文化財に指定されることになった。これが修復工事を行う前の津嘉山酒造所。

2018年6月修復工事が完了しました。津嘉山酒造所は元の建物を活かしながら、復活しました。最後に今の姿をご覧ください。

【重要文化財、津嘉山酒造所の修復前】

dcim0202

今にも倒れそうな建物ですが、この中で泡盛造りが行われていました。奥の方に見える新しい赤瓦屋根の建物は、現在、泡盛造りを行う酒造所部分。一足先に新築され、泡盛造りが行われています。

【修復工事途中】

下の写真で見られるように、現在はここまで修復されてきました。あと1年くらいはかかるでしょう。上の屋根は作業用の屋根で、完成すれば取り払われます。このような工事中でも、見学はできますので、近くに行かれたら立ち寄ってください。(2016年10月13日現在)

DSC_0086

【津嘉山酒造所がなぜ、戦禍を逃れたか】

重要文化財に指定されたことで、勝手に建て直しや修復作業をすることができない。建物がなぜ、戦火を逃れることができたのか。

津嘉山酒造さんを見学すると、このような古い写真を見せてくれました。

dsc_0098-1

建物があるのが津嘉山酒造所、周りは何もないですね。米軍は、この津嘉山酒造所をわざと残して、周りに空爆をかけています。事前に空撮をして、爆弾を落とすところ、建物を残すところを決めていたのです。なぜって、その結果、このようになりました。

DSC_0094

DSC_0096

「OFFICERS QUARTERS(将校の宿舎)」 

米軍が駐留するためには、残しておかないと駐留する場所がありません。勝てるわけ有りませんね。
この梁の部分は、新しくなっても同じ場所で復元されるためにすでに組まれていて、その写真です。工場部分はパン工場として機能されておりました。

この修復工事、柱や梁はもともとあったものを一つ一つ解体して、同じように組み直していきます。そのために、それぞれにわかるように書かれています。

dsc_0092

さて、ここは酒造所。泡盛を造っています。製造量の少ない小さな蔵元さんなので、あまり知られていないかもしれませんが、「国華(こっか)」という銘柄を出しています。2013年には泡盛業界最高の県知事賞を受賞している蔵元さんです。実はこのラベル、インクジェットで作っている手製ラベルです。小さな蔵元さんらしいですね。

同じ名護市に沖縄高専があり、ここの卒業記念に毎年学生がやってきて、泡盛造りを行います。酵母を変えたりしながら作りますので、毎年の味わいが違います。高専生が作った泡盛なので『香仙』という銘柄です。市販もされていますので、是非、機会があれば味わってみてください。

p1210170

【修復工事完成】

写真は2018年6月29日です。完成式典前日の姿です。見事な黒木が再び姿を見せ、赤瓦がま新しくまぶしい感じです。

完成式典のため、これまでの写真パネルが展示されています。

見学も出来ますので、名護を訪れた際は、酒造所としての一面と重要文化財の建物をぜひ見学してください。

津嘉山酒造所のホームページはこちらです。

住所:沖縄県名護市大中1-14-6

 

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-8-21

    はみ出す美味さ!チムフガスの氾濫バーガーinウミカジテラス

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回紹介するのは、那覇空港の南、豊見城市瀬長島「ウミカジテラス」…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  3. 琉球泡盛倶楽部古酒の宴金城ひなの

    2018-9-17

    琉球泡盛倶楽部主催『2018古酒の宴』に参加してみた!

    一年に一度、那覇市辻にある老舗の『料亭那覇』で開催される、琉球泡盛倶楽部主催の『2018古酒…
  4. 2018-11-7

    沖縄の御朱印帳を購入したい!とっても素敵な沖縄御朱印帳5選♪

    今、巷で流行っている『御朱印(ごしゅいん)』。『御朱印』とは、神社や寺院において、参拝者に向…
  5. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖縄でも県内外の美味しいお…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る