泡盛を知りたければここ!「泡盛倉庫」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5年前のある日。人づてに聞いた泡盛のすごい店があるとのうわさ。このあたりだろうとぐるぐる回ったもののわからない。結果的にたどり着いた店は、ビルの4階にあって、まったく看板がない。店名が並ぶ袖看板にも何もない。

DSC_0036 (1) DSC_0039 (1)

エレベーターに乗って初めて小さな店名が見つかる。入り口にも小さな店名があるのみ。

DCIM0019 (2)

靴を脱いで店内へ。といっても、簡単には入れない。ここは会員制。誰でも入ないのだ。会員の紹介が必要。「会員の知り合いがいない」そういう方には意地悪なお店紹介かもしれない。でも、その方法を考えるだけの価値はあるお店です。

この人が、店主の比嘉康二さん。31歳。

DCIM0176

600銘柄以上の泡盛がある。見えるところだけでもすごい泡盛の量だが、床下にも収納されている。ここでの飲み方の基本は、ストレートをお勧めする。酔う場所ではなく、泡盛を楽しむ場所。まろやかに熟成された古酒が、カラカラを高々と上げ、小さなお猪口(ちぶぐわー)に注がれる。香りを楽しみ、ゆっくり味わいながら、飲む。至福の時。今日の疲れもすべて忘れてしまう。

11145085_1097204736974888_4221004375365454792_n

DCIM0098

比嘉さんから泡盛のうんちくを聞かせてもらいながら飲む。泡盛の奥深さ、味わいが見事に伝わってくる。

琉球王朝伝統菓子「冬瓜漬け」が泡盛の味わいをさらに引き出す。

泡盛倉庫の料金システムは、お酒は原価で、チャージが2000円。従って、一杯30円からある。

DCIM0111 (1)

【詳細情報】

今はホームページがあるので、場所はわかると思う。

住所:那覇市久米2-8-14 58号線沿いのナハナホテル&スパの裏、久米八番館の4階

営業時間:18:00~0:00 日曜、祝日休み 水曜日はエイサーのため21:00頃オープン

2016年7月27日~8月1日 新宿伊勢丹、8月25日~31日東武百貨店池袋店に、泡盛倉庫がやってきます!(写真は2015年の新宿伊勢丹)

DSC_0164




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回のケコレポは「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名な…
  2. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  4. 2016-10-31

    名護で昼食ならここ、おすすめ5店舗

    沖縄自動車道の終点、許田ICで降りて北部観光に行く玄関口が名護市。ひと休みしたいところですね。昼食を…
  5. 2017-3-14

    那覇まちまーいで国道58号線を歩く③~妖怪現る!

    58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く国道58号…

カテゴリー

ページ上部へ戻る