• このエントリーをはてなブックマークに追加
忠孝酒造マイブレンドバー


自分だけの自分の好みに合った泡盛が作れる豊見城市の忠孝酒造「マイブレンドバー」が、那覇市国際通り「ハピナハ」にあります。沖縄だけのお酒「泡盛」、実は新酒や古酒、度数違いなどの泡盛をブレンドすることで、うまみを引き出し合うことができます。実際に飲んでブレンドして、世界に一つだけの泡盛づくりを楽しんではいかがでしょうか。




【ハピナハとは?】

国際通りの中心に位置し、元三越百貨店だったこの「ハピナハ」は2017年6月30日で閉館になります。再開発のためにビル自体を建て直すため、利用できるのはもう少しです。ここは、体験型のお店が多く、「森永のおかしなお菓子屋さん」では世界で一つだけの、「あなただけのハイチュウ」が手作りでき、「ばかうけサーカス」ではお絵かき煎餅が楽しめたり、他にはない楽しめるショップが並んでいます。その中に、沖縄の宝「泡盛」をブレンドする体験型忠孝酒造マイブレンドバーがあります。

 

そして、3階はよしもと花月。沖縄出身の芸人さん達はもちろん、有名な芸人さん達も多数出演しています。いつも1階入口付近で若手芸人さん達が、PR活動をしているので一声かけられてはいかがですか。毎日開催されるよしもと劇場、そして、「沖縄おもろお化け屋敷」はお笑い芸人が登場する体験型新感覚お化け屋敷です。

【忠孝酒造マイブレンドバー】

忠孝ブレンドバーは1階の奥、たくさんの泡盛が販売されている「泡盛マルシェ」の隣にあります。いろいろなタイプの泡盛をブレンドすることで、お互いの味わいを引き出し合った美味しく、自分の好みに合った泡盛を造ることができます。

 

泡盛は3年以上寝かすと「古酒」になります。5年、10年と寝る子は育つように味わいに深みが増されていきます。「仕次」という泡盛の文化もあって、古い泡盛に新しい泡盛をつぎ足す事を繰り返して、「古酒」を育てていきます。ここに古酒の年数だけではなく、甕仕込み、マンゴー酵母、古式製法など特徴の異なる泡盛をブレンドしていくことで、好みの泡盛を造っていくことができます。

 

では、どのようにするのか。まずは、少しづつ飲み比べて見てはいかがでしょうか。味わいの特徴がよくわかります。

 

まずは練習です。杜氏の普久原さんが「おすすめレシピ」を用意してくれていますので、その通りやってみればいいでしょう。

 

おすすめ1では四日麹3に対し10年古酒を0.5の割合でブレンドすればできあがりです。このように、最初に飲み比べて好みの味を見つけてそれをベースにするのがやりやすいでしょう。

 

私もチャレンジです。スポイトで量をしっかり見ながら、ブレンドしていきます。時間に制限はないので、5パターンくらい実験してみましょう。もちろん、紙が足りなければ2枚目をもらうことができます。

 

その結果、一番美味しいと思ったものを、同じ割合で瓶に詰めていきます。理科の実験の方ですね。楽しくなりますよ。

 

杜氏の普久原さんにアドバイスをしてもらいながら出来上がりました!

 

こうして出来上がったものにラベルを貼ってできあがり。持ち帰る内容によって料金は異なりますが、体験だけでもOKです。体験料は通常2000円ですが、最後にリンクしている公式ホームページから入っていくと半額の1000円で体験できます。

 

詳しくは、紹介ビデオがあるのでご覧ください。

体験料が半額になる忠孝酒造マイブレンドバーのホームページはこちらです。

ハピナハの公式ホームページはこちらです。

 

ハピナハは6月末まで。その後豊見城市の忠孝蔵でできるようになるのか、又、別の場所でできるようになるのかは未定ですが、泡盛の良さがわかり、ブレンドすることで味わいが広がることが体験できるこのコーナーは、絶対のおすすめです。

住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30

営業時間:11時~20時(ハピナハは10時から22時)

 

沖縄県那覇市牧志2-2-30

文、写真:泡盛おじさん




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-4-19

    ラーメン?沖縄そば?とにかく絶品「鶏そば新里」

    那覇市泉崎のバスターミナル近く。昔ながらの製法で、小麦粉に低カロリーの全粒粉を混ぜた麺を使っ…
  2. 2018-4-18

    八重瀬にくつろぎの古本屋「くじらブックス&Zou Cafe」

    以前にも数店舗ほど古本屋さんを取材し記事にしてきましたが、今回のお店は八重瀬にOPENしたば…
  3. 2018-4-14

    沖縄県産豚肉100%!とんかつの名店「豚豚ジャッキー」

    巷でウマいと評判の有名すぎるとんかつ屋「豚豚ジャッキー」。ずいぶん前から知っていましたがタイミングが…
  4. 2018-4-10

    琉球中華のお店がOPEN!「まうし餃子」那覇HACHINO’Sビル

    2018年3月23日。沖映通りのHACHINO'Sビルに、またもや新店舗がOPENしました。…
  5. 2018-4-9

    むつみ橋商店街で石垣島直送の八重山そばはいかが?「あんつく」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今や八重山そばの特徴にもなっている丸麺。その丸麺を生み出した金城製麺所…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  2. 2018-2-11

    国際通りドンキホーテで買える変わり種沖縄土産!最新情報2018春♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて国際通りドンキホーテで買えるオキナワンお土産2018年春バージョ…
  3. 2017-9-28

    名物ニューハーフってナニ!?名護・羽地の駅

    名護市中心から国道58号線を北上、屋我地島から古宇利島へのルートを取っていくと、右手に気になる看板が…
  4. 沖縄本島北部やんばるにある道の駅「ゆいゆい国頭」

    2017-8-3

    やんばるに行くと必ず立ち寄る、道の駅「ゆいゆい国頭」

    国道58号線を北上、名護市を超え左手に東シナ海が大きく広がり、右手には自然たっぷり、ヤンバルクイナが…
  5. 2018-4-3

    沖縄芸人と那覇の「マチグヮーを巡るおーきな祭ツアー」

    第10回目を迎える沖縄国際映画祭は、2018年4月19日(木)~22日(日)の4日間、那覇市波の上う…

イベントカレンダー

4月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 3月   5月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る