• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄といえば、ビーチ遊びや、ビーチパーティ(BBQ)、シュノーケリング、ダイビングなど、様々なアクティビティを思い浮かべますが、ボートで慶良間やチービシ(ナガンヌ島)などの島にいかなくても、那覇から30分から40分で行ける簡単にシュノーケリングが楽しめる場所がたくさんあります。沖縄本島の早い海開きは3月中旬からで、10月末まで遊泳可能です。那覇市内から車で一時間圏内に、子供連れでも十分楽しめるおすすめスポットがあるので、その中から、ベスト5を紹介します。




【美々(びび)ビーチ(糸満市)】

「美々ビーチ」もお勧めのビーチです。「美々ビーチ」は、糸満市西崎という那覇の南に位置するエリアにあります。「美々ビーチ」は、サザンビーチホテルの目の前にあり、売店やシャワールームなどの設備も整っており、夏には海水浴客でにぎわうビーチです。駐車場は広く、ワンコインで一日車を停められるので、テントやBBQセットを持参したりする方が多い場所です。遠浅の遊泳区内で、十分にシュノーケリングが楽しめ、波打ち際にも魚が見えるので、特に小さなお子様連れにはお勧めのスポットです。ライフガードの方も常駐していいますので、安心して遊ばせることができます。

シュノーケリング可能な沖縄本島南部糸満市の美々ビーチ、ファミリーにはお勧めのビーチです。

美々ビーチのホームページはこちらです。

住所:沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15

 

沖縄県糸満市西崎町1-6-15

 

【あざまサンサンビーチ(南城市)】

南城市の斎場御嶽(せいふぁーうたき)や知念岬の近くにある、「あざまサンサンビーチ」もお勧めのスポットです。白い砂浜が目の前に広がっていて、まさに沖縄の海という感じのするビーチで、家族連れやビーチパーティをするグループでにぎわっているビーチです。砂浜なので、安心して子供を遊ばせられるだけではなく、大人の身長より浅いビーチですので、シュノーケリングに最適な場所です。駐車場も、売店もあり、安心して一日中遊ばせておくことができるスポットです。

シュノーケリング可能な沖縄本島南部、久高島の入口にあるあざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチのホームページはこちらです。

住所:南城市知念安座真1141−3

 

沖縄県南城市知念安座間1141-3

【新原ビーチ(みーばる)・南城市】

1キロ近く、白い砂浜の続く「新原ビーチ」もお勧めのビーチです。観光客向けではなく、地元のビーチですが、目の前に広がる海と、抽象的な岩が特徴のあるビーチです。ここは、沖縄の素朴さを感じながら、目いっぱいビーチを楽しめることができる穴場で、シュノーケリングをはじめ、海遊びなどさまざまなアクティビティが楽しめるスポットです。

シュノーケリング可能な沖縄本島南部、南城市の新原と書いてみーばるびーち、グラスボートがおすすめ

新原(みーばる)ビーチのホームページはこちらです。

住所:南城市玉城字百名1599-6

 

沖縄県南城市玉城字百名1599-6

【波之上ビーチ(那覇市)】

また、那覇市内から徒歩圏内にある「波之上ビーチ」も隠れたスポットとしてお勧めできる場所です。ビーチの後ろには、波上宮がそびえ、目の前には、市民ビーチが広がっています。地元の方を中心に、外国人の観光客が多いですが、左奥の一部にシュノーケリングができるスポットがあるので、人が少なく遊泳エリアもあるので安心して遊ぶことができます。何といってもよいのが、ゆいレール旭橋駅から徒歩15分ほどでいけるということ。こんな近くにビーチがあり、ちょっとしたシュノーケリングができるところは他にはありません。

シュノーケリング可能な那覇市内で空港に近いビーチ、波上宮が見える

波の上ビーチのホームページはこちらです。

住所:那覇市辻3-3-1

 

沖縄県那覇市辻3-3-1

 

【大渡ビーチ(ジョン万次郎ビーチ・糸満市)】

まず、お勧めしたいのは、「大渡ビーチ」です。糸満市にある地元の方がよく訪れるビーチで、ジョン万次郎ビーチともいわれますが、ここは、遠浅で、サンゴ礁や岩場が大人の肩くらいの深さで、ライフジャケット、シュノーケリングセットさえあれば、駐車場も無料で思いっきり楽しめる穴場スポットです。観光客は少なく、おもに地元の方がビーチパーティをしたりして楽しんでいますが、シュノーケリングにもお勧めです。岩場には、カニや小さい魚が、たくさんいて、スズメダイをはじめクマノミなどがたくさん手に取るように泳いでいます。海に入るまで、ビーチではなくちょっとした岩場を歩くので、サンダルやマリンシューズが必需品ですが、3から4歳くらいの子供でも問題なく楽しめる穴場スポットです。

シュノーケリング可能な沖縄本島南部、ジョン万次郎が上陸したビーチで大渡ビーチ

大渡ビーチの詳細はこちらをご覧ください。監視員がいませんので、各自の責任でご利用ください。

住所:沖縄県糸満市大度243

 

沖縄県糸満市大度243

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

文:のりさく




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. ひがし食堂Jr.

    2018-2-21

    ひがし食堂Jr. 名護の名店が那覇おもろまちに「Jr.」出店!

    ★ホテルマニア マーコさんレポート 名護の人気店「ひがし食堂」が、那覇市おもろまちに「ひがし食…
  2. 2018-2-20

    沖縄のスパイスカレーって奥深い!「ゴカルナ」♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は「琉球珈琲館」「ヤマナカリー別邸」に続きスパイスカレーの取…
  3. 2018-2-18

    これはハマる!絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は大人気のスパイスカレー屋さん「ヤマナカリー別邸」へお邪魔し…
  4. のうれんプラザ

    2018-2-15

    農連市場はほぼオープン!のうれんプラザでランチ♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さてさて2017年10月17日にOPENした農連市場が新しくなった「…
  5. 2018-2-14

    ピッツバーグ・フォーラムは本土復帰前に創業の老舗Aサインレストラン!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は今年4月で56年目を迎える素敵なレストラン「ピッツバーグ・…

ピックアップ記事

  1. 2017-7-22

    スッパイマン密着取材!駄菓子屋 上間商店編♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は前回の豊見城市【スッパイマン密着取材!工場…
  2. 2018-1-26

    秀逸!子供も大人も楽しめるジュンク堂の沖縄ワールド♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回もジュンク堂書店那覇店にご協力いただき、ステキな沖縄ワールド…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  4. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  5. 2018-2-11

    国際通りドンキホーテで買える変わり種沖縄土産!最新情報2018春♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて国際通りドンキホーテで買えるオキナワンお土産2018年春バージョ…

イベントカレンダー

2月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
« 1月   3月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る