カテゴリー:本島北部

  • 絶対に行きたい、絶景カフェ本部町 「亜熱帯茶屋」

    ピザで有名な某超有名店のすぐ隣、2015年5月に誕生した絶景カフェ。 赤いストローの先に見えるのが、伊江島。全面に海が見えるパノラマビューで、ハンモックに揺らされながらのんびりしたい。夕陽と海が絶景のパノラマ、ハン…
  • 子連れ家族にオススメのリゾートホテル5選(沖縄本島編)

    (写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー) 毎年、家族旅行は沖縄!でもホテルはどこを選んだらいいか迷う…。そんな小さなお子様を持つ家族にオススメのリゾートホテルを5つに厳選し、ランキングで紹介。どのホテルもそ…
  • ワルミ大橋、古宇利島を望む、超穴場、嵐山展望台

    羽地内海、ワルミ大橋、古宇利島が一望できる絶景ポイント! それが、嵐山展望台です。沖縄の瀬戸内海、沖縄の松島などと表現されていて、羽地内海に点在する小島と青い海がパノラマビューで広がります。まずは、見ていただきましょう!…
  • 重要文化財の津嘉山酒造所、戦後は米軍宿舎だった!

    沖縄の泡盛酒造所は沖縄戦においてほぼ壊滅。そのために、1948年前後に創業した泡盛酒造所が多い。戦前創業になっている酒造所も一度は壊滅して、復活してきている。その中で、沖縄戦の戦禍を唯一逃れた酒造所が名護にある「津嘉山酒…
  • 金武町はタコライスの街、元祖タコライスは【キングタコス】

    タコライスというと、もう説明する必要がないくらい有名になりました。沖縄のソウルフードと言ってもいい存在ですね。そのタコライス発祥の店がここです。『キングタコス』(以下、地元民の略称キンタコ)をご紹介します! …
  • 人気ポイントが集まる、ここが本来の恩納村の国道58号線

    恩納村は細長い。南北に27.4㎞、東西に4.2㎞。沖縄本島の中部に位置して、那覇空港から約40㎞位。 恩納村役場、万座毛、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートがある場所。屋嘉インターから恩納村に入れば、ま…
  • 名物ガイドをみつけた、北部観光情報をゲットせよ、許田道の駅

    美ら海水族館、今帰仁城、古宇利島、備瀬のフクギ並木・・・北部観光の入り口「名護」、沖縄自動車道許田ICを降りてすぐ、誰もが立ち寄る道の駅がある。「許田道の駅」。美ら海水族館に行く際の割引チケットをゲットする場所としても有…
  • 名護の海が見えるレストラン、夕日とステーキ「フリッパー」

    沖縄といえば、ステーキ。「〆のラーメン」ならぬ「〆のステーキ」と言われたりする。肉文化の沖縄だ。 那覇のジャッキー、88、サムズ、北谷の四季と、ピーク時に行ったものだから、ステーキにありつけずにいた。今日は名護。どうし…
  • 100個限定ドラゴンボールとブルーシールアイス、三矢本舗

    恩納サンセット海道、恩納村役場前、万座毛の入り口近くに移転してきた、三矢本舗。新しくなって、イートインのコーナーができた。 言わずと知れた、サーターアンダギーの有名店だ。道の駅許田、おんなの駅にも店があり、大変な人…
  • 御菓子御殿恩納店は絶景ポイントだった!

    おんなサンセット海道を走っていると、琉球王国時代の門が現われています。御菓子御殿恩納店だ。バイパスができて本来の58号線が裏道のようになっているので、間違えないように中に入ってみよう! そこは、紅芋タルトをはじ…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  2. 沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  3. 沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  4. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん
    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-8-6

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★青木さなえの体験レポート!! 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれた…
  2. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!みなさんも目…
  3. 水中バイク

    2017-3-7

    3月18日を皮切りに沖縄各地でいよいよ海開き情報!

    沖縄はもう夏がやってきます!2017年3月18日を皮切りに4月下旬にかけて各地で海開き、…
  4. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  5. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…

カテゴリー

ページ上部へ戻る