カテゴリー:沖縄そば

  • 平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5店舗を紹介します。麺は他の地区と比べて、やや平たい平麺が多くみられるのです。それもそのはず、自家製麺でない限り、50年の…
  • 那覇で沖縄そばを食べるならココ!おすすめ5選!!

    那覇市内で沖縄そばを食べるならとピックアップしました。沖縄そばは県民食で、そば粉は使わず、小麦粉とかん水を使う中華麺のような作り方。スープは鰹出汁と豚骨を使うことが一般的。他にもたくさんの美味しい沖縄そばの店がありますが…
  • 美ら海水族館のある本部町の沖縄そば街道5選

    年間460万人が訪れる美ら海水族館がある本部町、ここは沖縄そばの街としても有名な場所。カツオの町と言うだけにカツオベースの出汁を使った沖縄そばの店が83店舗ある。その中でも渡久地港から伊豆味にかけての県道84号線は沖縄そ…
  • 恩納村の海を見ながら、人気抜群のなかむらそば

    恩納村のビーチ沿い国道58号線、万座毛やナビィビーチ、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートを越えて、北の方に向かうとすぐに、眺望抜群の海が広がってくる。 ここのあるのが、「なかむらそば」。駐車場3…
  • 名護で昼食ならここ、おすすめ5店舗

    沖縄自動車道の終点、許田ICで降りて北部観光に行く玄関口が名護市。ひと休みしたいところですね。昼食をとるならここ、おすすめの5店舗をピックアップしました。 【宮里そば(みやざと)】 昼食時はいつも…
  • 沖縄そばシリーズ  古民家で楽しむ那覇・すーまぬめぇ

    少し路地を入ったわかりづらいところにあるこの店。住宅街の一角にある。古民家そのもので、むしろ、この場所にあるから風情があっていい。 駐車場は手前に5台ほど置けるが、店の目の前というわけではない。手作りのシーサーに出…
  • 沖縄そばシリーズ  名護・木灰そば・さわのや(茶話乃家)

    古宇利島、今帰仁城の帰り、国道58号線を名護方面に走って、名護球場が見える少し手前に、「木灰そば」の看板を見つけました。「もくはいそば?」何だこれはと、細い道を200メートルくらい入っていくと、「さわのや」が。 思わず通…
  • 首里城の近く古民家を利用した琉球茶房「あしびうなぁ」

    ★体験レポート ~青木さなえさん ランチは首里城の近くの「あしびうなぁ」。この店名の意味は「あしび=遊び」、「うなぁ=御庭」。 古民家を使った食事場所で、庭園を見ながら沖縄そばを中心としたランチと、夜は泡盛と沖縄料理…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  2. 沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  3. 沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  4. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん
    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  3. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  4. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…
  5. 2017-1-10

    伊是名島は尚円王生誕の地、だから史跡が多い!

    ★ちゅらゆーなレポート 伊是名は、琉球王朝第二尚氏王統の始祖、尚円王生誕の島として有名です。 他…

カテゴリー

ページ上部へ戻る