カテゴリー:沖縄観光

  • 一人乗り電気自動車で巡るちゅらまーいin伊江島 前編

    一人乗りの電気自動車を運転したことはありますか? 今回は、その一人乗り電気自動車で観光スポットを巡るアクティビティを紹介します。 現在、出発地が異なるコースがあり、今回は伊江島2時間コースをチョイスしてみまし…
  • 太古の神秘が宿るパワースポット!! ガンガラーの谷

    那覇空港から車で約30分程の「おきなわワールド」敷地内にある。数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩れてできた森と谷です。 その広さなんと!!約4万7500平方メートル(東京ドーム、約1個分)です。 「ガンガラー…
  • 那覇から一時間で行けるお勧めシュノーケリングスポットベスト5

    沖縄といえば、ビーチ遊びや、ビーチパーティ(BBQ)、ダイビングなど、様々なアクティビティを思い浮かべますが、ボートで慶良間やチービシなどの島にいかなくても、那覇から30分から40分で行ける簡単にシュノーケリングが楽しめ…
  • 琉球王朝祭り首里 琉球国王の正月行幸を再現、古式行列は11/3

    今から約150年前の明治初期まで、沖縄は琉球王国であり、その時代の文化が引き継がれている。「那覇大綱挽」、「那覇ハーリー」と並ぶ、那覇三大祭りの一つ「琉球王朝祭り首里 古式行列」を紹介しましょう! 毎年11月3日(…
  • 真栄田岬と幻想的な青の洞窟

    ここ、真栄田岬の青の洞窟は、文字通り海が青く輝く空間に! イタリアのカリブ海に浮かぶカプリ島の洞窟の中と同じく、透明なはずの海水が洞窟内のみ真っ青に見えます。波の浸食でできた洞窟に、入り口から差し込んだ陽射しが石灰岩の海…
  • 那覇からたったの1時間!亀がいる島「阿嘉島」で自然を満喫

    那覇の「とまりん」港から高速船で約1時間。ダイバーに人気の高い「阿嘉島(あかじま)」を訪問。 海の透明度は慶良間諸島の中でも随一と言っていいほど。亀が生息しているビーチがあるので、シュノーケリングや天気が良ければ橋…
  • 世界遺産中城城跡は、石垣と眺望を楽しもう。

    「琉球王国のグスク及び関連遺産群」には首里城を始めとする5つのグスクと斎場御嶽等の4つのスポットが登録されています。城の中でも5つのうち2つは築城家として名を馳せた読谷山按司・護佐丸にゆかりのあるグスクです。中城跡は、標…
  • 古宇利島ハートロックの駐車場はどこに入る?

    ハートロックは駐車場がややこしい。JALのCMで嵐が撮影をした場所で、急に有名になったからでしょうか。4か所の駐車場があって、私有地を抜けていったり、200円、300円と値段が異なります。どこに入っていいのか、迷った挙句…
  • オーク樽貯蔵『暖流』のハイボール「暖ボール」が絶品、神村酒造

    ★青木さなえの体験レポート!! 今回初めてうるま市にある『神村酒造』にやってきました。 1882年創業(明治15年)那覇市繁多川で創業、1999年に那覇から沖縄本島の石川市に工場を移設した神村酒造は、…
  • 三日麹のこだわりと女将さん仕込み薬膳味噌の崎山酒造廠

    ★青木さなえの体験レポート!! 本島北部の金武町字伊芸にある『崎山酒造廠』。 なんとなく日本酒の酒蔵のような雰囲気がある酒造所だ。ここは日曜日でも見学ができる蔵元。事前に崎山酒造廠さんに電話で申し込みを入れておく…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …

ピックアップ記事

  1. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  2. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…
  3. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  4. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  5. 水中バイク

    2017-3-7

    3月18日を皮切りに沖縄各地でいよいよ海開き情報!

    沖縄はもう夏がやってきます!2017年3月18日を皮切りに4月下旬にかけて各地で海開き、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る