カテゴリー:世界遺産

  • 那覇から慶良間諸島まで一望できる「首里城 西のアザナ」

    首里城というと、歓会門から入って、正殿に向かうコースで、そのまま帰ってしまうことが多いのではないでしょうか。そのコースでも、眺望はいいのだが、もっと、最高のビューポイントがある。それが「西のアザナ」。 冒頭の写真をご覧…
  • 中城城跡

    日本の城ベスト20にすべてがランクイン、沖縄の世界遺産「城」

    沖縄に「城(ぐすく)」はいくつあるかご存じですか? 答えを言う前に、沖縄の名字で一番多いのは「比嘉さん」、2番目に多いのが「大城さん」この2番目に多い名前こそ注目で、○城さん、城○さんという名前が多い。たとえば、宮城さ…
  • 琉球王朝祭り首里 琉球国王の正月行幸を再現、古式行列は11/3

    今から約150年前の明治初期まで、沖縄は琉球王国であり、その時代の文化が引き継がれている。「那覇大綱挽」、「那覇ハーリー」と並ぶ、那覇三大祭りの一つ「琉球王朝祭り首里 古式行列」を紹介しましょう! 毎年11月3日(祝)…
  • 世界遺産・今帰仁城は、城から御嶽へ。

    前編(何度でも訪れたい世界遺産、『今帰仁城』)はコチラです。 (後編)前編に続き、無料ガイドの宍戸さんの案内で紹介したい。 今帰仁城跡の一番高いところにあるのが、「主郭」と「御内原」(おうちばら)。城郭の向こうに見え…
  • 古代ローマ帝国の貨幣が出土した世界遺産「勝連城」

    ニュースです! 2016年9月26日、勝連城跡からローマ帝国の貨幣が出土しました! 日本史では室町時代にあたる15世紀に最盛期を迎える勝連城主阿麻和利の時代、東南アジアを中心に貿易を行っていた。その前後の歴史には、まだ…
  • 今帰仁城は世界遺産

    何度でも訪れたい世界遺産、『今帰仁城』

    今帰仁城(なきじんじょう)は、14世紀、琉球に三大勢力が割拠したグスク時代、北山王の居城で北山(ほくざん)の拠城だったところ。 また1月中旬から2月初めまで緋寒桜(ヒカンザクラ)がきれいに咲くことでも有名な城跡です。 …
  • 首里城で毎日6回の無料ガイドと琉球菓子

    ★首里城ガイドツアー 1日6回も実施される、50分のツアーが無料になります! 集合は、チケットを買って入場、正殿の右手にある南殿入り口。まず、集合場所で説明を受けます。 南殿は日本様式、薩摩の使者と会った場所で…

おすすめ記事

  1. 沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選
    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 星の声援、月の伴走。「伊平屋ムーンライトマラソン」

    2018-7-1

    暑さを逃れ、星や月を見ながら走る「伊平屋ムーンライトマラソン2018」

    美しい自然と原風景が残る「伊平屋島」。200mを超える緑の山々。広々とした田畑。サンゴ礁が連…
  2. 2018-6-1

    6月1日はかりゆしウェアの日!沖縄の正装かりゆしウェアの定義って?

    6月1日は「かりゆしウェア」の日。沖縄でかりゆしウェアは正装として認められているため、銀行や…
  3. 2017-7-22

    スッパイマン密着取材!駄菓子屋 上間商店編♪

    豊見城市【スッパイマン密着取材!工場見学編】に引き続き、工場の建物に併設されている【駄菓子屋…
  4. 那覇市のコインロッカー手荷物預かり情報

    2018-6-13

    知ってると便利!手軽に観光!那覇市のコインロッカー情報

    沖縄に到着してすぐに観光したい!でもホテルのチェックインまでまだ時間がある。帰る日にホテルは…
  5. 2018-5-22

    ゆいレールのフリー乗車券でお得な旅をしよう!!

    2018年で開業15年を迎えるゆいレールは。観光客だけではなく、沖縄県民の足として多くの方に…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る