• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄本島北部の「美ら海水族館」や世界遺産の「今帰仁城跡」、人気の古宇利島、透明度バツグンの「瀬底ビーチ」など、マストスポット満載の「本部半島」を巡るドライブプランを紹介します。沖縄自動車道許田ICをスタートし、許田ICに戻るまでの約8時間のドライブコース。結構ハードですが、ご旅行の参考にしてください!

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース

【許田IC ➡27km ➡ 古宇利大橋】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース古宇利島

屋我地島と古宇利島にかかる全長約2kmの「古宇利大橋」。この橋を車で走ると思うとワクワクするでしょ?橋を渡った先にはビーチや食堂、レストランもあり。古宇利島のティーヌ浜にある、ハートロックも必見です。古宇利大橋は歩いて渡るのもおススメ。

古宇利島ハートロックの駐車場はどこに入るの記事はコチラです。

古宇利島とハートロックは人気№1の恋の島!の記事はコチラです。

 

【古宇利島 ➡ 27km ➡ 今帰仁城跡】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース今帰仁城

今帰仁城は、琉球が三国に分かれて勢力を争っていた14世紀ごろ、北部地方を治めていた北山王の居城。首里城とほぼ同規模で、1.5kmにもわたる城壁が敷地を囲んでいます。城壁の向こうには壮大な海が!!北部地方唯一の世界遺産でもあります。ただ・・・今年の台風7号の被害により、主郭東側城壁の石垣が幅約9.7メートル、高さ約6.4メートルにわたって崩落している箇所あり。

世界遺産今帰仁城の歴史と無料ガイドのおすすめの記事はコチラです。

何度でも訪れたい世界遺産、『今帰仁城』の記事はコチラです。

 

【今帰仁城跡 ➡ 6km ➡ 備瀬のフクギ並木】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース備瀬のフクギ

ゆっくりと時が流れる備瀬のフクギ並木。心安らぐ緑のトンネルをゆったりと散策しましょう。但し、意外と広いのでレンタサイクルがおススメ。散策途中のわき道から青い海が見えた時は感動モノです。目の前に伊江島を望む静かな海を眺めながら、お茶やお食事ができる「チャハヤブラン」という素敵なカフェにも立ち寄ってくださいね。

のんびり歩きたい備瀬のフクギ並木の記事はコチラです。

伊江島を正面に見ながらくつろぐカフェ備瀬のチャハヤブランの記事はコチラです。

 

【備瀬のフクギ並木 ➡1km ➡ 沖縄美ら海水族館】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース美ら海水族館

美ら海水族館の目玉といえば「黒潮の海」。巨大なジンベイザメが目の前を悠々と泳ぐ姿に感激!水族館は観なくてもいいという方は、無料スポットで美しい海を眺めたり、綺麗な沖縄の花々や植物を見て回ったり、一日に4~5回開催される「イルカショー」も無料で観れちゃうので、水族館内に入らなくても十分楽しめます。

美ら海水族館に行くならチェックしておきたい5つのポイントの記事はコチラです。

美ら海水族館のある本部町の沖縄そば街道5選の記事はコチラです。



【美ら海水族館 ➡7km ➡ 瀬底島・瀬底大橋】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース瀬底大橋

瀬底大橋を渡るとそこは瀬底島。車で行ける離島なんです。瀬底大橋は、中央がアーチ状になった全長762mの橋で、周囲約8kmの小さな島、瀬底島と本部半島を繋いでいます。プチ離島気分を満喫しちゃいましょう。

本部町から橋でつながる美しい島、瀬底島の記事はコチラです。

瀬底島で見つけたマカロンが最高においしい「リンゴカフェ」の記事はコチラです。

 

【瀬底大橋 ➡3km ➡ 瀬底島・瀬底ビーチ】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース瀬底島

瀬底島の北西部にある白砂のビーチで、沖縄県内でも屈指の海の透明度を誇ります。海の中には熱帯魚がたくさんいるので、シュノーケリングに最適!海の向こう、正面に見えているのは水納島。伊江島も見る事ができます。サンセットも美しいのでおススメです。

 

【瀬底ビーチ ➡ 25km ➡ 許田IC】

沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコース道の駅許田

さぁ許田インターから高速に乗る前に、「道の駅 許田」でお土産を買って、宝くじを買って、安全運転で帰りましょう。

全国の人気№1絶対立ち寄りたい「道の駅許田」の記事はコチラです。

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。



ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 名護市役所が象徴的な沖縄生まれの建築資材「花ブロック」

    2018-4-20

    名護市役所が象徴的な沖縄生まれの建築資材「花ブロック」

    沖縄でよく見かける「花ブロック」。色々な種類があるのをご存知ですか?販売店に確認したところ、…
  2. 2017-8-21

    はみ出す美味さ!チムフガスの氾濫バーガーinウミカジテラス

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回紹介するのは、那覇空港の南、豊見城市瀬長島「ウミカジテラス」…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  4. 那覇市のコインロッカー手荷物預かり情報

    2018-6-13

    知ってると便利!手軽に観光!那覇市のコインロッカー情報

    沖縄に到着してすぐに観光したい!でもホテルのチェックインまでまだ時間がある。帰る日にホテルは…
  5. 2018-9-27

    那覇のあの頃にタイムスリップ!既に懐かしい!!

    沖縄のツアーを予約する 私が沖縄県那覇市に移住して7年の間に、新しいビルやショッ…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る