• このエントリーをはてなブックマークに追加

国道58号線を北上、那覇から恩納村のビーチリゾートを経て名護までのドライブコース、観光地は別のページに譲るとして、ここではちょいと一息できるファストフードに焦点を当ててみました。58号線沿いにある趣が違う場所で、沖縄を感じながらひと休みしてください。




【ブルーシールアイス・浦添市牧港本店・北谷店】

(C)OCVB

沖縄のアイスといえば、「ブルーシールアイス」。ブルーシールはアメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店です。1948年米軍基地内に設立、1963年に浦添市牧港(現本店)に拠点を移した。本店は1970年代のカウンターを再現し、レトロなアメリカンを感じる店内。記念撮影のスポットとしてもおすすめ。

(C)OCVB

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

2016年9月20日、体験型ミュージアム「BLUE SEAL ICEPARK」がオープン。世界で一つだけのオリジナルアイスバー作りを体験、マイナス20度の冷凍庫体験や製造工程の見学などもできる。保冷庫がつくので、自宅やホテルまで持ち帰ってから食べてもOK。小学生以下のお子さんにはもってこいの体験ゾーンです。保護者の方は人数外で見学可、事前予約要、体験料1000円。

ブルーシールのホームページはこちらです。

【牧港本店】

住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6 営業時間:10:00~21:00 体験:10:30,14:00,16:00,18:00,20:00

電話:098-988-4535

沖縄県浦添市牧港5-5-6

【北谷店】※北谷店では体験できません。

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜1-5-8 営業時間:日〜木 10:00~24:00 金・土 10:00〜25:00

電話:098-936-9659

沖縄県中頭郡北谷町美浜1-5-8

 

【タコス専門店 メキシコ】

那覇より58号線で宜野湾市伊佐浜の信号を左折して、すぐの右側に1977年創業の老舗タコス専門店『メキシコ』があります。駐車場は、店の横に5台完備されてますが満車の場合が多いので、じっと我慢です。

那覇空港から最初に行くのがメキシコと言う程、多くのリピーターを魅了するお店です。フードメニューは、タコスのみ。注文は、何人前かを伝えるだけ。1人前がタコス4ピース、お値段は、600円。

タコス専門店メキシコ 

詳細情報を書いたメキシコの記事はこちらをご覧ください。

住所:沖縄県宜野湾市伊佐3丁目1-3        TEL:098-897-1663

営業時間:10:30 ~ 20:00     CLOSE 水曜日

沖縄県宜野湾市伊佐3丁目1-3

 

【A&W 北谷】

正式名称は「エイアンドダブリュ」ですが、通称「エンダー」と呼ばれています。この「A&W」の名前は、創業者アレンさんとライトさんの頭文字からつけられました。1963年、日本初のファストフードレストランとして、1号店の屋宜原店がオープン、店舗は沖縄だけで現在27店舗を展開中。

ルートビアが飲める店作りが始まりというくらいで、S/R/Lサイズがあるが、ルートビアは飲み放題。ルートビアはアメリカではポピュラーな飲み物で、18世紀に農場の所有者達が自家醸造により、低アルコールのハーブ飲料を作ったのが始まり。今はアルコールゼロの炭酸飲料。味わいはクセがあるが、この味にはまる人は多いので、まだ飲んだことのない方はお試しを。

A&Wの記事はこちらをご覧ください。

【北谷店】

住所:沖縄県中頭郡北谷町上勢頭549-2 営業時間:9:00 〜 21:00  TEL/FAX 098-936-6593

沖縄県中頭郡北谷町上勢頭549-2

 

【サーターアンダギー三矢本舗 恩納村本店・おんなの駅・許田道の駅】

サーターアンダギーとは、球状になったドーナツのようなもので、低温で揚げるため、外側はかりっと揚がり、中は柔らかく、表面が割れてくるように仕上がる。沖縄の家庭では定番のおやつだ。土産店ではどこでも売っているが、ここのものは揚げたてを食べられるので、少し温かく、さっくり感が非常にいい。

サーターアンダギーは、1個90円でプレーン、黒糖、バナナ、田芋、紅芋、ココナッツ、モカ、かぼちゃの8種類。これに100個限定の「琉球三矢ボール(通称:ドラゴンボール)」(1個100円)がある。

 

三矢本店の記事はこちらです。

道の駅おんなの駅の記事はこちらです。

道の駅名護・許田の記事はこちらです。

 

『三矢本舗 本店』

住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納2572-2

定休日:なし、1/1、2休み

営業時間:9:00~18:00(イートインは16:00ラストオーダー)

沖縄県国頭郡恩納村恩納2572-2

 

沖縄自動車道で、一気に走る手もあるが、せっかくの沖縄、58号線を走りながら、観光地や名所旧跡を訪ねてはいかがでしょうか。今回はファストフードに絞っていますが、こちらを足がかりに周辺に寄り道してくださいね。

TOP写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  2. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  3. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  4. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…
  5. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る