58号線をドライブ、那覇から名護まで4つの「道の駅」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国道58号線を北上、那覇から名護までの約70kmのドライブコース、沖縄自動車道で一気に名護まで行く手はあるが、ここでは4つある「道の駅」に焦点を当ててみました。58号線沿いにある趣が違う「道の駅」をまわるだけでも、沖縄を楽しめます。




【かでな道の駅】

58号線を北上していくと、左右を基地に挟まれた道路を進んでいくことになります。嘉手納町の8割以上がアメリカ軍の基地です。かつてあった、嘉手納ロータリーを東の方に向けると、2㎞くらいで「道の駅かでな」が見えてきます。

嘉手納基地を道の駅から望む

展望台から見る嘉手納基地

 

屋上まで上がっていきましょう! こちらは展望台になっていて、嘉手納基地が一望できます。3700mの滑走路が2本あり、戦闘機、輸送機などが離発着をしています。その広さが良くわかります。なんと、19.86平方キロメートル、羽田空港の1.3倍、東京ドーム425個分。

嘉手納町における82%がこの嘉手納空軍基地になっております。この沖縄REPEATは観光ガイドで、基地問題を語るものではありませんが、沖縄を訪れる以上、ここには展示室があるので見ておく価値があるでしょう。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

【道の駅 かでな】

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3
電話:098-957-5678

沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3

 

【道の駅 喜名番所(きなばんじょ)】

「ここ道の駅?」と誰もが思うでしょう。レストラン、ショップがない道の駅です。観光案内所には、休憩スペースがあり、畳の椅子席と、座敷がありくつろげます。観光ガイドも常駐しており、読谷の情報はここで手に入ります。月曜日が休みなので注意してください。近くには「沖縄そば番所亭」や商店、弁当店もあるので、合わせて利用するといいだろう。

番所という名前の通り、琉球王朝時代首里城から北部国頭までの交通の要所で、関所的な場所だったのです。あの黒船のペリーは、浦賀に入る前に琉球に上陸しているが、この喜名番所で休憩をしたという記録が残っています。読谷山間切番所(ゆたんざまぎりばんじょ)として1753年頃に完成、廃藩置県後には間切役場となり、1908年から読谷村役場として使われていて、その当時の建物を再現しているわけです。

(c)OCVB

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

詳細情報は喜名番所のホームページもご覧ください。

住所:沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2

営業時間:9:00 〜 18:00 月曜日定休
電話:098-958-2944

沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2

 

【おんなの駅】

実は、ここは道の駅ではないのです。でも。58号線の要所にあって、お土産、食事、スィーツ、パン、野菜、魚、泡盛・・・何でもそろう道の駅。旬なものがそろっていて安い!!どう見ても道の駅です。この際、細かいことは抜きにして、一緒にご案内します。

おんなの駅

おんなの駅のもずく肉まんなどのお店

詳細はおんなの駅の記事をご覧ください。おんなの駅の隣には恩納村博物館、恩納村文化情報センターがあり、無料なので沖縄の歴史や生活がよくわかる。

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9

営業:10:00~19:00

電話:098-964-1188

沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9

 

【おんなの駅に隣接・恩納村博物館・恩納村文化情報センター】

車はそのまま道の駅において、隣に見える恩納村博物館、文化情報センターを立ち寄って欲しい。文化情報センターは図書館と観光情報フロアがあり、屋上は展望台になっていて、恩納村の海が見渡せます。入場料無料。

恩納村博物館、恩納村文化情報センターのホームページはこちらです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−8

午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)文化情報センターは19時までと異なるのでHPを確認ください。

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、6月24日(慰霊の日の翌日)、年末年始(12月28日~翌1月3日まで)

 

【名護・許田の道の駅】

全国旅行好きが選ぶ全国1030か所から第1位に輝いたこの道の駅。今回のように国道58号線からでも、沖縄自動車道の終点許田IC(きょだ)から来ても、本部の美ら海水族館、今帰仁の古宇利島など北部やんばるに向かう時には、必ず通る道です。

人気の道の駅で、しかも、店の前の駐車場は狭い。混雑時は入れないことも多いので、その場合は手前に置いて少し歩こう。観光案内所が別棟であるので要チェックです。美ら海水族館を目指す方は、チケット購入はここで!

詳細情報はこちらの記事もご覧ください。

住所:沖縄県名護市字許田17-1

営業時間:8:30~19:00

沖縄県名護市字許田17-1

 

58号線は宜野湾、北谷、嘉手納、読谷、恩納村と立ち寄れる場所がたくさんあります。沖縄自動車道で、一気に走る手もあるが、せっかくの沖縄、58号線を走りながら、観光地や名所旧跡を訪ねてはいかがでしょうか。今回は道の駅に絞っていますが、こちらを足がかりに周辺に寄り道してくださいね。

 




ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-8-19

    大宜味村「笑味の店」なぜ、長寿村なのかカラダでわかるお店!

    長寿の村・大宜味村にある「笑味(えみ)の店」。管理栄養士で学校栄養職員だった店主「笑子」さん…
  2. 地元のフルーツや泡盛を活かしたソフトクリーム屋さん(石垣島)

    2018-8-18

    石垣島「ゆるあみ」地元のフルーツや泡盛を活かしたソフトクリーム屋さん

    『石垣島ソフトクリームと焼き芋 ゆるあみ』は石垣島の市街地、ユーグレナモールから18番街へ一…
  3. 創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    2018-8-16

    創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    ニンニク・お酢・ハーブたっぷりの沖縄のソウルフード【ブエノチキン】。沖縄では知らない人はいな…
  4. 2018-8-13

    「アイスモンスター」沖縄に台湾で人気のマンゴーかき氷が上陸!

    暑い夏!そして沖縄の夏はまだまだ続きます。こんな暑い日には冷た~いかき氷を食べてクールダウン…
  5. ステーキにライス、スープ、ビール付き1000円!百爆ステーキ!

    2018-8-6

    沖縄にステーキ1000円でビール付きが登場!百爆ステーキ!!

    沖縄の1000円ステーキの店は数々あれど、とうとう1000円で「ビール付き」のステーキ屋さん…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    新たな県民の台所「のうれんプラザ」オープン!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は「県民の台所」として親しまれた農連市場(那覇市樋川)が移転…
  2. 2018-5-20

    沖縄旅の途中に立ち寄って欲しい古本屋5選

    本は好きですか?私がまだ旅行者だった頃、大好きな沖縄に行きたくても行けない時間を「沖縄本」で…
  3. 2018-5-4

    ココでしか買えない沖縄おススメお土産 in てんぶす那覇

    国際通りのちょうど真ん中あたりに位置する「てんぶす那覇」。「てんぶす」とは沖縄の方言で「おへ…
  4. 2017-7-19

    蛇口からシークヮーサー?沖縄特産市場YONAR’S(ヨナーズ)

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回も沖縄本島南部の巻!沖縄特産市場YONAR'…
  5. 2018-1-26

    秀逸!子供も大人も楽しめるジュンク堂の沖縄ワールド♪

    ジュンク堂書店那覇店にご協力いただき、ステキな沖縄ワールド満載の商品を取材して来ましたよ~!…

イベントカレンダー

8月 2018
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 7月   9月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る