58号線をドライブ、那覇から名護まで4つの「道の駅」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国道58号線を北上、那覇から名護までの約70kmのドライブコース、沖縄自動車道で一気に名護まで行く手はあるが、ここでは4つある「道の駅」に焦点を当ててみました。58号線沿いにある趣が違う「道の駅」をまわるだけでも、沖縄を楽しめます。




【かでな道の駅】

58号線を北上していくと、左右を基地に挟まれた道路を進んでいくことになる。嘉手納町の8割以上がアメリカ軍の基地だ。かつてあった、嘉手納ロータリーを東の方に向けると、2㎞くらいで「道の駅かでな」がある。

展望台から見る嘉手納基地

屋上まで上がっていきましょう! こちらは展望台になっていて、嘉手納基地が一望できます。3700mの滑走路が2本あり、戦闘機、輸送機などが離発着をしている。その広さが良くわかります。19.86平方キロメートル、羽田空港の1.3倍、東京ドーム425個分あります。

嘉手納町における82%がこの嘉手納空軍基地になっております。この沖縄REPEATは観光ガイドで、基地問題を語るものではありませんが、沖縄を訪れる以上、ここには展示室があるので見ておく価値があるでしょう。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

【道の駅 かでな】

住所:沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3
電話:098-957-5678

沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026-3

 

【道の駅 喜名番所(きなばんじょ)】

「ここ道の駅?」と誰もが思うでしょう。レストラン、ショップがない道の駅です。観光案内所には、休憩スペースがあり、畳の椅子席と、座敷がありくつろげます。観光ガイドも常駐しており、読谷の情報はここで手に入ります。月曜日が休みなので注意してください。近くには「沖縄そば番所亭」や商店、弁当店もあるので、合わせて利用するといいだろう。

番所という名前の通り、琉球王朝時代首里城から北部国頭までの交通の要所で、関所的な場所だった。あの黒船のペリーは、浦賀に入る前に琉球に上陸しているが、この喜名番所で休憩をしたという記録が残っている。読谷山間切番所(ゆたんざまぎりばんじょ)として1753年頃に完成、廃藩置県後には間切役場となり、1908年から読谷村役場として使われていた。その当時の建物を再現している。

(c)OCVB

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

詳細情報は喜名番所のホームページもご覧ください。

住所:沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2

営業時間:9:00 〜 18:00 月曜日定休
電話:098-958-2944

沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2

 

【道の駅 おんなの駅】

お土産、食事、スィーツ、パン、野菜、魚、泡盛・・・何でもそろう道の駅。旬なものがそろっていて安い!!

img_1199

詳細はおんなの駅の記事をご覧ください。おんなの駅の隣には恩納村博物館、恩納村文化情報センターがあり、無料なので沖縄の歴史や生活がよくわかる。

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9

営業:10:00~19:00

電話:098-964-1188

沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9

 

【おんなの駅に隣接・恩納村博物館・恩納村文化情報センター】

車はそのまま道の駅において、隣に見える恩納村博物館、文化情報センターを立ち寄って欲しい。文化情報センターは図書館と観光情報フロアがあり、屋上は展望台になっていて、恩納村の海が見渡せる。入場料無料。
恩納村博物館、恩納村文化情報センターのホームページはこちらです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−8

午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)文化情報センターは19時までと異なるのでHPを確認ください。

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、6月24日(慰霊の日の翌日)、年末年始(12月28日~翌1月3日まで)

 

【名護・許田の道の駅】

全国旅行好きが選ぶ全国1030か所から第1位に輝いたこの道の駅。今回のように国道58号線からでも、沖縄自動車道の終点許田IC(きょだ)から来ても、本部の美ら海水族館、今帰仁の古宇利島など北部やんばるに向かう時には、必ず通る道。

人気の道の駅で、しかも、店の前の駐車場は狭い。混雑時は入れないことも多いので、その場合は手前に置いて少し歩こう。観光案内所が別棟であるので要チェックです。美ら海水族館を目指す方は、チケット購入はここで!

詳細情報はこちらの記事もご覧ください。

住所:沖縄県名護市字許田17-1

営業時間:8:30~19:00

沖縄県名護市字許田17-1

 

58号線は宜野湾、北谷、嘉手納、読谷、恩納村と立ち寄れる場所がたくさんあります。沖縄自動車道で、一気に走る手もあるが、せっかくの沖縄、58号線を走りながら、観光地や名所旧跡を訪ねてはいかがでしょうか。今回は道の駅に絞っていますが、こちらを足がかりに周辺に寄り道してくださいね。

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  2. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…
  3. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  4. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  5. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…

カテゴリー

ページ上部へ戻る