泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
泊いゆまちは那覇の魚市場

那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」はとれたての新鮮な魚のこと、「まち」は市場の意味です。沖縄は海に囲まれた島なので、漁獲量が多いのは当然かもしれませんが、生鮮まぐろの漁獲量は全国3位、沖縄の全漁獲量の53%をまぐろがしめます。沖縄美ら海まぐろが集まる那覇の魚市場「泊いゆまち」に注目してみましょう。

 【24店舗の店が並ぶ】

朝6時から18時までの営業になっていますが、新鮮な魚は早いほうがいいし、午後になってくると品切れも出てきて早じまいしてしまう店も。午前中のできるだけ早い時間の方がいいでしょう。この写真は朝一番の様子なので、まだお客さんもあまり入っていない時間です。

鮮魚卸組合の売店も含めて24店舗の店舗案内は、泊いゆまちのホームページに掲載されていますのでご覧ください。

24店舗が並ぶ那覇の魚市場泊いゆまち

4列に並ぶ店舗。寿司、刺身、伊勢エビ、牡蠣、沖縄ならではの魚たちも含めてたくさん並んでいるので、店の人と話をしながら買い求めると楽しいものです。もちろん、宅配もできるので海ぶどうやもずくといった沖縄土産を送るのはいかがでしょう。

那覇の魚市場泊いゆまち

 

奥の魚加工場。ガラス張りの窓から中をのぞくことができます。時間帯によってはフル稼働で魚をさばいていて見応えがあります。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場まぐろ

 

【まぐろ登場!】

ここでは、本マグロ、キハダ、メバチ、ビンチョウと日本で水揚げされるまぐろ4種類のすべてが扱われています。半分以上がまぐろというだけあって、市場内はまぐろが中心ですね。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場で見たまぐろの頭

メバチマグロですが、これくらいの大きさを刺身にしてみんなで泡盛と一緒にいただきたいものです。

まぐろが半数を超える那覇魚市場泊いゆまち

観光客や個人のお客様向けにすぐ食べることができるように寿司や刺身の形でパック販売しているモノが多く、加工所前にあるテーブルなどですぐに食べている姿をよく見かけます。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のまぐろ

もちろん、まぐろだけでなく、刺身にはいろいろな種類もあり、タコやエビ、牡蠣を焼いて食べさせてくれるお店もあります。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場

 

【まぐろ本舗で食べよう!】

泊いゆまちの中では、唯一の食堂として食べることができるお店です。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場、まぐろ本舗

これはマグロ丼、500円。味噌汁はイカスミ汁、アラ汁、アーサー汁の中から選べ、ご飯は白飯、寿司飯を選ぶことができます。他店で購入した刺身などを持ち込んでこの店のメニューと合わせて食べることも可能ですが、混雑時間はできないため、事前に確認してからの方がよいと思います。

泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場。マグロ丼がワンコイン

そのほかのメニューはこちらをご覧ください。

 

【泊いゆまちCM】

泊いゆまちのホームページには3本の動画が収録されています。そのうちの1本をyoutubeよりここに掲載します。あと2本はこの後にリンクを貼っていますので、ホームページの中からご覧ください。

楽しくなってくるCMです。全部買って帰りますか?(笑)

※泡瀬漁港、名護漁港の記事はこちらです。

 

【泊いゆまち】

泊いゆまちのホームページはこちらです。

住所:那覇市港町1-1-8

電話:098-868-1096 営業時間:6:00~18:00

駐車場:無料。建物手前と奥にもあります。

 

26.230011, 127.680643

文・写真:泡盛おじさん

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    2018-8-16

    創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    ニンニク・お酢・ハーブたっぷりの沖縄のソウルフード【ブエノチキン】。沖縄では知らない人はいな…
  2. 2018-8-13

    「アイスモンスター」沖縄に台湾で人気のマンゴーかき氷が上陸!

    暑い夏!そして沖縄の夏はまだまだ続きます。こんな暑い日には冷た~いかき氷を食べてクールダウン…
  3. ステーキにライス、スープ、ビール付き1000円!百爆ステーキ!

    2018-8-6

    沖縄にステーキ1000円でビール付きが登場!百爆ステーキ!!

    沖縄の1000円ステーキの店は数々あれど、とうとう1000円で「ビール付き」のステーキ屋さん…
  4. 中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    2018-7-19

    中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    いや~このお店、那覇市安里の中華居酒屋三国(さんごく)はコスパも味も良かった!だって中国人シ…
  5. 海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    2018-7-17

    海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    夏真っ盛りの沖縄です! 夏と言えば!アツイ!といえば「かき氷」 今回は海中道路ドライブのつ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦

    2018-6-14

    宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦へ

    2018年6月20日に宮古島で素敵な実験が行われようとしています。それは人間が宇宙の入り口を…
  2. 2018-5-7

    那覇のマグロは市魚制定5周年!みんなでマグロを食べよう♪

    大間のマグロは全国的に有名ですが、実は沖縄県も近海に漁場があることから、全国的にも有数の生鮮…
  3. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…
  4. 2018-1-13

    インスタ映え狙うなら那覇国際通り「むつみ橋商店街」で見上げよう!

    2017年の流行語大賞に選ばれるくらい有名な言葉となった「インスタ映え」。「インスタ映え」は…
  5. 2017-9-21

    沖縄人気イラストレーター「プリッキー山田」さんを取材!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄で人気のイラストレーター「プリッキー山田」さんを取材し…

イベントカレンダー

8月 2018
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 7月   9月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る