絶景あります、ハートの桜は隠れた名所、名護城公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリオンビールハッピーパークのすぐ横から名護城址に上がっていく階段がある。名護城址は城壁がなく、城址といった感じがしない。もともと名護按司の居城だったところ。暑い沖縄で、この階段は、ちょっと長いか。しかし、ここを上がっていくと、絶景のポイントがあり、観光地と言うより、癒やしてくれる、ほっとさせてくれる。1月下旬から2月上旬にかけて、桜の名所となる。その時は多くの方がこの名護城址を訪れる。ここ全体が、名護城址公園で、小さなお子さんの遊具公園や展望台があり、広大な公園なのだ。

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

ちょっと意地悪だったか。実は、道路が上の公園まで繋がっていて、駐車場も有り、車でも上っていくことができる。途中に小さな神社がある。階段で行くとわかりやすいが、車の場合は少し脇に入るので見逃さないで欲しい。神社の裏にある1本の桜の木。裏の方に回ると、ハート型!カップルの幸せを願う隠れた幸せポイントですね。

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

img_5171
頂上近くにある「名護城公園ビジターセンター Subaco」に是非立ち寄ってもらいたい。ここが絶景なのです。ちょうどハロウィンの時期、下の方から見ると一瞬ビックリする飾り付けが。ここは、持ち込み自由な公共施設で、お弁当、飲み物と自由に持ち込める。1階と2階に席があるので、ゆっくり絶景を眺めて欲しい。もちろん、喫茶コーナーも有り、地元特産品で作ったオリジナルドリンクや、地元の名菓を楽しむこともできる。

img_5172

img_5182

img_5180

さて、もう一つの展望台。こちらには、このあたりで見られる野鳥の解説を掲示してあるので、野鳥のさえずりとともに楽しむのもいいでしょう。

img_5188

img_5190

この公園一面に咲く桜は見応えがありそう。この桜が咲く頃、もう一度訪れてみたい。弁当を持って。

img_5189
【名護城公園ビジターセンター】

住所:沖縄県名護市名護5511

営業時間:10:00~17:00

facebookページはこちらです。

沖縄県名護市名護5511




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-12-1

    沖縄大好きな人集合!沖縄大好きケコさん

    このコーナーは、沖縄大好きな人たちに登場していただいて、その魅力を語っていただきます。 &nb…
  2. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回のケコレポは「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名な…
  3. 2017-3-14

    那覇まちまーいで国道58号線を歩く③~妖怪現る!

    58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く国道58号…
  4. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  5. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…

カテゴリー

ページ上部へ戻る