おきなわワールド・東洋で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★体験レポーター青木さなえさん 珊瑚礁の海に囲まれた沖縄には600ヵ所以上の鍾乳洞が存在し、その中でも国内最大級の鍾乳洞が、沖縄県南城市のテーマパーク「おきなわワールド」内にある「玉泉洞」である。1967年から7年の歳月をかけ調査され、1972年4月、観光用としてその一部が公開されたのだ。 東洋で最も美しい鍾乳洞ともいわれ、天然記念物にも指定された玉泉洞は、全長5,000m、現在「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」として一般公開されているのはその890mのみだという。残りの4,000m以上は研究用に保存された未公開エリアとなっているそうだ。 

【東洋で最も美しい鍾乳洞】

沖縄ワールド玉泉洞入口

おきなわワールド入り口でチケットを購入。少し歩き、玉泉洞入口の階段を降りると、入場口がある。

体験レポーター青木さなえ沖縄ワールド玉泉洞

はい、ここで記念撮影。撮った写真は出口で販売。

沖縄ワールド玉泉洞入口



【いよいよ玉泉洞・鍾乳洞へ】

沖縄ワールド玉泉洞

ん?中に入ると、想像していた冷んやりした感じは全くない。むしろ生暖かい。

 

それもそのはず、洞内気温は年間を通じて21℃。

冬の時期(取材は2018年2月)の沖縄(とは言え18℃)だから、暖かく感じたんだなぁ。

入口を入り、階段を降りていくと、そこは自然が織りなす地底の博物館のようだ

 

【国内最多の鍾乳石100万本】

沖縄ワールド玉泉洞 

約30万年の年月をかけて創られた鍾乳洞は、鍾乳石100万本以上を擁し、数と種類は国内最大級の規模の大鍾乳洞だ。

「東洋一洞」降りてすぐ、まずこの大きな広場が迎えてくれる。

天井の高さ20m、幅20m、奥行き80mの大きな空間。

 

【槍天井】

沖縄ワールド玉泉洞

上を見上げると天井から降ってきそうな鋭い鍾乳石が垂れ下がっている。約2万本あるという。

 

【龍神の池】

沖縄ワールド玉泉洞龍神の池

鍾乳石に水溜りが出来て池のようになり、わかりづらいが小さな鳥居が立ってる。

 

【黄金の盃】

沖縄ワールド玉泉洞龍神の池

まさに黄金色の大きな盃。

高さ2.5m外周31mもある巨大な鍾乳石。

 

【青の泉】

沖縄ワールド玉泉洞

ライトアップされると幻想的な光景が広がる。

 

【今もなお成長を続ける鍾乳石】

 これら全て長い年月をかけて自然が作り出したものなのだ。

何十万年もかけて。

それでも、琉球石灰岩でできた玉泉洞は、県外の鍾乳洞にくらべ鍾乳石の成長が早いという。

3年に1mmというスピードだそうだ。

沖縄ワールド玉泉洞

こうやって洞窟の中を歩いていても、いたるところで鍾乳石から水滴がしたたり落ちてくる。

 

水の音で癒されながら、少しずつ鍾乳石が作られ始めていることを感じる。

 

【玉泉洞に棲む生き物たち】

太陽の光が届かない洞窟内には、暗闇の環境に適応した生き物たちが棲んでいるらしい。

沖縄ワールド玉泉洞

ほら、小さなお魚が泳いでいる。

 

洞内には、リュウキュウコキクガシラコウモリ・オオゲジ・カマドウマなどの陸生動物、国内最大の淡水エビやミジンコ・ワムシなど水棲動物、1.5m以上に成長するオオウナギなども生息。

亜熱帯の沖縄の鍾乳洞では、他の地域の洞窟では見ることのできない生物が生息しているのだ。

 

【鍾乳洞貯蔵のお酒が並ぶ古酒蔵】

沖縄ワールド玉泉洞古酒蔵

旧入道口のトンネル状階段は、洞内の一定した温度条件を利用した古酒(クース)の甕の貯蔵場所として利用されていた。

 

約30分間の地下探検。

地上まではエレベーターで上がっていく。

沖縄ワールド玉泉洞

何だかこのエレベーターに乗ってる間に時空空間を彷徨っているようだ。

 

玉泉洞を出ると「王国村」の一番奥に出た。

つまり、おきなわワールドの敷地を縦断するように地下を歩いていたのだ。

 

公開されているエリアはごく一部で、残りの鍾乳洞は、まだ研究調査が続けられているために、普段は入ることができないが、夏限定で「南の島の洞くつ探検」ツアーがあるとのこと。

※「南の島の洞窟探検ツアー」は4月1日予約受け付け開始

探検服に身を包み、自然のままの洞窟を探検しながら鍾乳石を間近で見られるなんて、なんてエキサイティング!次回は是非この探検ツアーに参加したい。

 

【おきなわワールド・玉泉洞】

住所: 沖縄県南城市玉城字前川1336

アクセス: 沖縄自動車道南風原北ICから約6km

営業時間: 9:00~18:00 定休日: 無休

電話番号: 098-949-7421

料金: フリーパス1650円(玉泉洞&王国村1240円、王国村・ハブ博物公園各620円)

駐車場: 400台

おきなわワールドの公式サイトはこちらです

那覇空港から30分の大秘境、おきなわワールド・ガンガラーの谷の記事はこちらです。

 

沖縄県南城市玉城字前川1336

 

文、写真:青木さなえ

体験レポーター青木さなえさんのプロフィールです!

sanaeセブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログ“sanakoのモト”をご覧ください



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 栄町の炭火焼鳥二万八千石は絶品

    2018-6-22

    ボリューミーな絶品焼き鳥。ぶらり栄町「二万八千石」

    さぁ久しぶりに栄町に繰り出しましたよ~!ボリューミーで絶品な焼き鳥が食べられると評判のお店「…
  2. 鮮魚がウマい旬鮮居食屋 「知花冷凍食品」

    2018-6-20

    冷凍食品店ではありません!鮮魚がウマい旬鮮居食屋 「知花冷凍食品」

    牧志公設市場のすぐ裏にあるこの店、最初はその店名「知花冷凍食品」に驚かされる。冷凍食品を調理…
  3. 2018-6-19

    沖縄初の盛岡冷麺専門店「Chillri ちるり 」

    梅雨が明けると暑い暑い夏がやって来る沖縄。そんな暑い日には冷たい冷麺はいかが?沖縄で初めての…
  4. 2018-6-12

    おきなわ食べる通信&沖縄Repeatコラボ企画「くんじゃん命豚と泡盛の会」

    沖縄には熱いこだわりを持った生産者さんたちがたくさんいます。決して大量生産できないし、安くす…
  5. 2018-6-10

    カップライス専門店が沖縄初上陸「MARKET SS43」

    那覇市牧志にカップライス専門店「MARKET SS43」がOPENしました。最近ジワジワと人…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-12-26

    沖縄のお土産を買うならコレ!最新情報2017冬!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回はお久しぶりにオキナワンお土産2017年冬バージョンをお届け…
  2. 2017-4-28

    転勤・・・おきなわ暮らしで驚いた、戸惑った!!

    ★沖縄暮らし始まる~naomiさん 晴天の霹靂、夫の転勤で始まった沖縄暮らし。仕事を辞めてついてき…
  3. 2017-5-11

    「浜比嘉島」パワ―スポットとゆったり過ごせる島

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島(勝連半島)と平安座(へんざ)島を結ぶ海中道路から平安座…
  4. 那覇市のコインロッカー手荷物預かり情報

    2018-6-13

    知ってると便利!手軽に観光!那覇市のコインロッカー情報

    沖縄に到着してすぐに観光したい!でもホテルのチェックインまでまだ時間がある。帰る日にホテルは…
  5. みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    2018-5-29

    みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    暑い沖縄ではTシャツは欠かせません!何枚持ってても大活躍。そんなTシャツ天国…

イベントカレンダー

6月 2018
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 5月   7月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る