• このエントリーをはてなブックマークに追加

これぞ、ドライブコース!!海の上を走って行くイメージの海中道路、うるま市の勝連城のある勝連半島(与勝半島)から最初の平安座島までの5.2kmを結ぶルートです。そして、右手に折れ、浜比嘉大橋を渡れば、パワースポットとゆったり時が流れる浜比嘉島。平安座島をまっすぐ進めば、石油基地を経て、宮城島。ギネスに認定されるほど、ミネラルを含有種類が多い「ぬちまーす」、眺め最高の果報バンタ、そして、自然が残る美しい島、伊計島。そんなコースでドライブを楽しみましょう!




まずは、勝連城址から望む金武湾、海中道路、浜比嘉大橋です!

【海の駅 あやはし館】

海中道路に入って、その中間にある海の駅あやはし館。船の形をしたあやはし館は、まるで海に浮かんでいるよう。ここは、バイキングレストランの他、売店、観光案内所、海の文化資料館などを兼ね備えた海の駅。海水浴やBBQの楽しめるスポットになっています。

海中道路の真ん中にある海の駅あやはし館

住所:沖縄県うるま市与那城屋平4

営業:9:00~18:00

あやはし館の詳細情報はこちらです。

沖縄県うるま市与那城平4

 

【浜比嘉島】

海中道路を抜けたら、すぐ、浜比嘉大橋。渡った先を右手に行けば、浜集落、左手に行けば比嘉集落。浜集落の昔ながらの道を歩いてみよう。何か感じるものがあるのではないだろうか。

IMG_0978

琉球開闢(かいびゃく)の祖、アマミキヨとシネリキヨが住んだ場所としても知られる『シルミチュー霊場』は比嘉集落の南南東に位置する森の中にあります。

浜比嘉島のシルミチュー霊場

そして、アマミチューの墓には、男女の神の他、何体かの神がまつられ、ここも無病息災や子宝を願う参拝者が後を絶たない。そんな、パワースポットがたくさんある島なのだ。

浜比嘉島のアマミチューの墓

一転、同じ島だが顔が変わる、それは、浜比嘉リゾート。高台に位置し、ムルク浜はプライベートビーチのように、眼下に広がる美しい浜辺。ゆったり、リゾートを味わいたい場所である。

ホテル浜比嘉島リゾートの部屋から見た景色

浜比嘉島の魅力は、体験レポーター青木さなえさんの二つの記事を是非読んでください。

「浜比嘉島、パワースポットとゆったり過ごせる島」の記事はこちらです。

「浜比嘉島、ステキなリゾートとムルク浜」の記事はこちらです。

ホテル浜比嘉リゾートのホームページはこちらです。

沖縄県うるま市勝連比嘉202

 

【宮城島】

「ぬちまーす」は命の塩の意味、下の写真は、雪のように見えますが、さらさらした塩です。海水をくみ上げて、微細霧発生機にかけることで、その成分を生かしたまま、霧状にして温風をかけます。すると、水分だけが気化して、ミネラルだけが落下して雪のように降り積もる「常温瞬間空中結晶製塩法」を使って塩を作っていきます。ミネラルの含有種類世界一として、ギネスブックに認定されています。

ぬちまーすの塩

敷地の中に展望台があり、この「果報(かふう)バンタ」を見ることができます。バンタは崖の意味で、別名「しあわせ岬」とも言われています。

勝連宮城島の絶景ポイント果報バンタ

住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768

宮城島、ぬちまーす、果報バンタ、パワースポットの記事はこちらです。

沖縄県うるま市与那城宮城2768

 

【伊計島】

海中道路、平安座島、ぬちまーすのある宮城島を越えた橋で繋がる最後の島は、シーサーが出迎えてくれる伊計大橋が入り口です。
宿泊は、伊計島の先端にある全室オーシャンビューのホテルです。2017年3月には新館が完成、今の温泉施設の3.8倍の広さの天然温泉施設”黒潮の湯”が完成しました。
仲原遺跡は縄文時代の遺跡を復元したものです。もともとサトウキビ畑でしたが、土地改良事業の調査の際、竪穴式中住居址が見つかりました。これにより、今から2500年から2000年前の縄文時代ムラの様子がわかってきました。

伊計島の入口でむかえるシーサー

伊計島の詳細記事はこちらをご覧ください。

 

海中道路ができる前は、干潮時に、海を歩いて渡っていました。それくらい浅瀬なので、やっぱり海水があった方が絵になります。満潮時を狙っていきましょう。

美しい海と、パワースポットが集積する島々、素朴な島をゆったりした時間で過ごせる海中道路と、4つの島々。いかがでしたか。

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-5-25

    溢れるイクラ!でもリーズナブル「蝦夷前ちょこっと寿司国際通り店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回の取材はテンションが上がる~!!溢れるイクラに美味しい蝦夷…
  2. 2018-5-21

    コスパ最高!大満足のせんべろ「KEMURI国際通り店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 最近では嬉しい事に、色んな方から「あそこにNEWオープンの店が…
  3. 国際通り近くアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    2018-5-16

    6種類のアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    国際通りから沖映通りに入ると右手にバーガーキングがあり、その隣のビルにある日大きな看板が出現…
  4. 2018-5-14

    沖縄×北海道のコラボ!絶品沖縄エビだしラーメン「拉麺ちゃんや」

    国際通りにあるラーメン屋「拉麺ちゃんや」。テナントビルの奥にあるため知らない方も多いはず。で…
  5. 2018-5-11

    まさかや~獺祭も選べるせんべろ?!路地裏にある「らう次郎」

    せんべろのお店は数々あれど、大人気の日本酒「獺祭」がせんべろメニューに入っている居酒屋【らう…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    新たな県民の台所「のうれんプラザ」オープン!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は「県民の台所」として親しまれた農連市場(那覇市樋川)が移転…
  2. 2018-4-22

    沖縄好きの心をくすぐる「沖縄文具」を発見!

    文具好きの方も多いと思いますが、沖縄好きの心をくすぐる文具を見つけちゃいました。場所は国際通りの「文…
  3. 2017-7-22

    スッパイマン密着取材!駄菓子屋 上間商店編♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は前回の豊見城市【スッパイマン密着取材!工場…
  4. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  5. 2017-10-4

    那覇国際通り界隈で歩いて巡れるおすすめ雑貨屋6選!

    ★沖縄大好きケコさんレポート みんな大好き雑貨屋巡り!沖縄ならではの人気雑貨から懐かしい雑貨まで那…

イベントカレンダー

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る