• このエントリーをはてなブックマークに追加




沖縄本島北部のことを「やんばる」と呼ばれ、どこから「やんばる」なのか明確ではないけれど、自然あふれる国頭村、大宜見村、東村を合わせた地域が「やんばる」と言われる。そのやんばる地域にだけ棲息する、固有種でもある飛べない鳥「ヤンバルクイナ」を見ようと安田(あだ)くいなファミリー公園にやってきた。




【ユニークなズミニックツアー】

ありきたりの観光コースでは飽き足らない沖縄通の友人に誘われて参加したのがユニークな場所専門のズミニックツアー。ズミニックツアーの8回目の企画、テレビタレントの川満しぇんしぇいが企画、同行するツアーに参加する形で、ヤンバルクイナに会いに行った。

 

【絶滅危惧種ヤンバルクイナ】

「やんばるくいな」の減少はやんばるの自然の危機を象徴していると言われている。やんばるでしか生息していないのだから、やんばるの森が消えると地球上から消滅する鳥と言える。

 

【まず伝えたい、ロードキル問題】

やんばるくいなの減少は自然環境の変化によるものに加え、悲しいことだけれど人災である交通事故死も多く過去半年で17件、昨年一年では34件も発生しているとのこと。(2017年7月16日現在)

 

それでは、もし、事故に遭った「やんばるくいな」を見つけたらどうすればいいのだろう。一般的に事故にあった動物を道路上で見つけた場合、ドライバーはその所有者や保健所、道路管理者などの関係機関へ速やかに通報をする必要がある。そのままにしておくと、事故の原因にもなりかねない。道路管理者への連絡先は道路標識などにも表示されていることも多いが、分からない場合は、警察や自治体へ連絡しても構わない。同様に事故に遭った「やんばるくいな」に遭遇したらすぐ連絡すること。それによって助かる命もあるとのことだ。

 

 

道路上で発生する野生動物の死亡事故は「ロードキル」と呼ばれ、道路に動物が侵入することによって発生する。沖縄県のヤンバルクイナやケナガネズミなど、特定の動物についてはロードキルについても環境省が調査を行っている。希少価値の鳥であればぜひこの目で見てみたい。

やんばるくいなロードキルの記事はこちらです。

 

 

【ヤンバルクイナに会えるのはココ、クイナの森】

訪れたところはヤンバルクイナ生態展示学習施設クイナの森。

ヤンバルクイナは5月ごろに白地に茶の斑点模様の入った卵を平均4-5個産むらしい。クイナの森では野生のたまご5個を救護し人工ふ化に成功している。そして、その中の希少な1羽を選んで公開している。非公開の保護施設で暮らす他の4羽と比べて、人前に出るのが大好きなやんばるくいなということでトップバッターに抜擢されたようだ。大勢の見学者がガラス越しに見入ると、反応するかのようにポーズをとるヤンバルクイナ。

【みんなのアイドル、キョンキョン】

美しい!輝く紫と藍を織り交ぜた腹にチャコールグレーのマントを羽織ったいで立ち、くちばしと足をオレンジに染め、紅に黒玉を置いた目は遠くを見つめる。とっとっとと歩いては止まりポーズ!まるでスーパーモデル気取りのキョンキョン。

 

因みにキョンキョンの名前は一般公募で、「キョ、キョ、キョ」との鳴き声から命名されたとのこと。茂みで隠れるように暮らやすんばるくいなにとって鳴き声は情報伝達の手段。何を私たちに伝えようとしてるのか、興味深く鳴き声を聴く。「私きれいでしょ…」って言ってるのかも。

「毛繕いシーン」はこのあとの動画で見てね。求愛の仕草とも言われ、繁殖期を迎えている模様。

 

キョンキョンも繁殖期を迎え、つがいになるとクイナの森での任務は終了。人気者も代替わりの時期を迎え、別のやんばるくいなに席を譲ることになるらしい。AKB総選挙のセンター争奪戦みたいな争いはないけれど、次のアイドルの登場も見てみたいな。

やんばるくいなが何を食べているのかって興味津々だったけど、ちゃんとそれがわかる展示もあった。「やんばるくいなの食性」は琉球大学の学生さんんが調査してくれたそうだ。これも必見。

 

 

【沖縄で2番目に高い山「伊部岳」を源流としたヤンバルの水】

お勧め続きに、伊部岳(353m)の源流から流れ出る天然水。まったく癖がない水。スポンジが吸収するように私の体にすっと入ってきた。(無料。但し、5リットル300円、2リットル150円の容器代が必要)、超軟水で泡盛の水割りには最適とのことで、泡盛本来の持ち味に溶け込みうまい。

 

その名も「ヤンバルクイナの涙」、試飲コーナーも見つけたので、お試しをお忘れなく。

 

【やんばるくいな生態展示学習施設 クイナの森】

住所:沖縄県国頭郡安田(あだ)1477-35

電話:0980-41-7788

営業時間:9:00~17:00 定休日:毎週水曜日 1月1日〜3日

クイナの森(安田くいなふれあい公園)のホームページはこちらです。

沖縄県国頭郡安田1477-35

 

文:しのはらさとみ

写真:沖縄REPEAT

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    2018-7-19

    中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    いや~このお店、那覇市安里の中華居酒屋三国(さんごく)はコスパも味も良かった!だって中国人シ…
  2. 海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    2018-7-17

    海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    夏真っ盛りの沖縄です! 夏と言えば!アツイ!といえば「かき氷」 今回は海中道路ドライブのつ…
  3. 日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが

    2018-7-15

    日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが?

    沖縄に移住して7年。沖縄そばも大好きだけど、たま~に日本蕎麦が食べたくなるんです。昔は少なか…
  4. 牧志公設市場界隈のせんべろ5選、料理が美味しくコスパも最高せんべろ

    2018-6-30

    料理が美味しくコスパも最高!牧志公設市場界隈のせんべろ5選

    数年前まで「せんべろ」といえば「足立屋」さんくらいでしたが、ココ最近ではあちらこちらに「せん…
  5. 栄町の炭火焼鳥二万八千石は絶品

    2018-6-22

    ボリューミーな絶品焼き鳥。ぶらり栄町「二万八千石」

    さぁ久しぶりに栄町に繰り出しましたよ~!ボリューミーで絶品な焼き鳥が食べられると評判のお店「…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-5-7

    那覇のマグロは市魚制定5周年!みんなでマグロを食べよう♪

    大間のマグロは全国的に有名ですが、実は沖縄県も近海に漁場があることから、全国的にも有数の生鮮…
  2. 2018-5-22

    ゆいレールのフリー乗車券でお得な旅をしよう!!

    2018年で開業15年を迎えるゆいレールは。観光客だけではなく、沖縄県民の足として多くの方に…
  3. 2018-6-11

    新発売の沖縄ファミリーマート限定カップ泡盛を飲んでみた

    沖縄ファミマファミリーマート限定のカップ泡盛といえば「珈琲泡盛」が有名ですよね。カップ泡盛は…
  4. 2018-1-13

    インスタ映え狙うなら那覇国際通り「むつみ橋商店街」で見上げよう!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて昨年の流行語大賞に選ばれるくらい有名な言葉となった「インスタ映え…
  5. 2018-5-20

    沖縄旅の途中に立ち寄って欲しい古本屋5選

    本は好きですか?私がまだ旅行者だった頃、大好きな沖縄に行きたくても行けない時間を「沖縄本」で…

イベントカレンダー

7月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 6月   8月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る