陶芸家と直接話せて安く買える、12月読谷山焼陶器市!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読谷村にある「やちむんの里」。ここには15の陶器工房と1つのガラス工房があり、毎年12月の第3金曜日から日曜日まで、読谷山窯と読谷山北窯の共により「読谷山焼陶器市」が開かれる。2~3割安く、工房前で展示販売され、陶芸家と直接会話ができるので、絶対におすすめの陶器市だ。

2016年12月16日(金)から18日(日)の開催です。

img_0722img_0703

【やちむんの歴史】

1682年、琉球王朝の尚貞王は、各地にあった窯場を首里城下の壺屋に集積し、陶業の発展を図りました。これまでの技術と中国からの技術を吸収して、やちむん(焼き物)は発展していきます。戦後の復興とともに、次第に、壺屋が手狭になってきて、1972年、後に沖縄発の人間国宝となる金城次郎さんが、読谷に移転します。次第に、仲間が集まり、大嶺實清さん、金城明光さん、玉元輝政さん、山田真萬さんの4人の陶芸家が1980年に9連房の共同登り窯を作り、「やちむんの里」となっていきます。現在、15の陶芸工房と、1つのガラス工房がやちむんの里にできています。加えて、読谷村内には、若手陶芸家も数多く集まり、約60もの窯元があります。

img_0698

やちむんの里は、広大な土地に間隔を置いて窯元が点在していおり、今回陶器市を主催する読谷山窯と読谷山北窯の2つの共同売店と2つの共同窯があります。その中でも、冒頭の写真にあるように、読谷山窯の登り窯は、やちむんの里の象徴として、写真を随所で見ることができます。

img_0717

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

それぞれの窯元の味がある陶器ばかり、一つ一つ見ながら、自分の好みの陶器を探していくのもいいものです。時間が過ぎていくことを忘れてしまいそうです。自分好みの酒器を選んで、とっておきの泡盛を注ぎ、じっくり味わって、その日の疲れを癒やすのはいかがでしょうか。

img_0724

【やちむんの里】

住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1
電話:098-958-4468 (読谷山焼陶器市読谷山窯売店)

「やちむんの里」青木さなえの体験レポートと国道58号線沿いにある共同売店の記事はこちらです。

個性派クリエィターが集う、読谷村長浜のやちむん記事はこちらです!

沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-12-1

    沖縄大好きな人集合!沖縄大好きケコさん

    このコーナーは、沖縄大好きな人たちに登場していただいて、その魅力を語っていただきます。 &nb…
  2. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  3. 2016-10-31

    名護で昼食ならここ、おすすめ5店舗

    沖縄自動車道の終点、許田ICで降りて北部観光に行く玄関口が名護市。ひと休みしたいところですね。昼食を…
  4. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  5. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…

カテゴリー

ページ上部へ戻る