• このエントリーをはてなブックマークに追加

読谷村にある「やちむんの里」。ここには15の陶器工房と1つのガラス工房があり、毎年12月の第3金曜日から日曜日まで、読谷山窯と読谷山北窯の共により「読谷山焼陶器市」が開かれる。2~3割安く、工房前で展示販売され、陶芸家と直接会話ができるので、絶対におすすめの陶器市だ。

2016年12月16日(金)から18日(日)の開催です。

img_0722img_0703

【やちむんの歴史】

1682年、琉球王朝の尚貞王は、各地にあった窯場を首里城下の壺屋に集積し、陶業の発展を図りました。これまでの技術と中国からの技術を吸収して、やちむん(焼き物)は発展していきます。戦後の復興とともに、次第に、壺屋が手狭になってきて、1972年、後に沖縄発の人間国宝となる金城次郎さんが、読谷に移転します。次第に、仲間が集まり、大嶺實清さん、金城明光さん、玉元輝政さん、山田真萬さんの4人の陶芸家が1980年に9連房の共同登り窯を作り、「やちむんの里」となっていきます。現在、15の陶芸工房と、1つのガラス工房がやちむんの里にできています。加えて、読谷村内には、若手陶芸家も数多く集まり、約60もの窯元があります。

img_0698

やちむんの里は、広大な土地に間隔を置いて窯元が点在していおり、今回陶器市を主催する読谷山窯と読谷山北窯の2つの共同売店と2つの共同窯があります。その中でも、冒頭の写真にあるように、読谷山窯の登り窯は、やちむんの里の象徴として、写真を随所で見ることができます。

img_0717

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

写真提供:沖縄県観光コンベンションビューロー

それぞれの窯元の味がある陶器ばかり、一つ一つ見ながら、自分の好みの陶器を探していくのもいいものです。時間が過ぎていくことを忘れてしまいそうです。自分好みの酒器を選んで、とっておきの泡盛を注ぎ、じっくり味わって、その日の疲れを癒やすのはいかがでしょうか。

img_0724

【やちむんの里】

住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1
電話:098-958-4468 (読谷山焼陶器市読谷山窯売店)

「やちむんの里」青木さなえの体験レポートと国道58号線沿いにある共同売店の記事はこちらです。

個性派クリエィターが集う、読谷村長浜のやちむん記事はこちらです!

沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-5-21

    コスパ最高!大満足のせんべろ「KEMURI国際通り店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 最近では嬉しい事に、色んな方から「あそこにNEWオープンの店が…
  2. 国際通り近くアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    2018-5-16

    6種類のアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    国際通りから沖映通りに入ると右手にバーガーキングがあり、その隣のビルにある日大きな看板が出現…
  3. 2018-5-14

    沖縄×北海道のコラボ!絶品沖縄エビだしラーメン「拉麺ちゃんや」

    国際通りにあるラーメン屋「拉麺ちゃんや」。テナントビルの奥にあるため知らない方も多いはず。で…
  4. 2018-5-11

    まさかや~獺祭も選べるせんべろ?!路地裏にある「らう次郎」

    せんべろのお店は数々あれど、大人気の日本酒「獺祭」がせんべろメニューに入っている居酒屋【らう…
  5. 栄町市場のような沖縄タウン

    2018-5-6

    東京・代田橋で沖縄を感じられる沖縄タウン「てぃんさぐぬ花」

    魅力たっぷりの沖縄を都内で味わえるスポットがあります。新宿駅から京王線各駅停車で2駅目、代田…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-2-2

    那覇空港で買うべき沖縄限定フード!最後まで沖縄を満喫しよう♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて沖縄に旅行に来るときはワクワクドキドキ楽しいですが、帰るときは後…
  2. 2017-5-11

    「浜比嘉島」パワ―スポットとゆったり過ごせる島

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島(勝連半島)と平安座(へんざ)島を結ぶ海中道路から平安座…
  3. 沖縄本島北部やんばるにある道の駅「ゆいゆい国頭」

    2017-8-3

    やんばるに行くと必ず立ち寄る、道の駅「ゆいゆい国頭」

    国道58号線を北上、名護市を超え左手に東シナ海が大きく広がり、右手には自然たっぷり、ヤンバルクイナが…
  4. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  5. 2018-5-20

    沖縄旅の途中に立ち寄って欲しい古本屋5選

    本は好きですか?私がまだ旅行者だった頃、大好きな沖縄に行きたくても行けない時間を「沖縄本」で…

イベントカレンダー

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る