• このエントリーをはてなブックマークに追加

格安航空LCC(ローコストキャリア)が便利です。なんといっても名前の通り、最大のメリットは「安い」こと。「安く」するために、サービスを簡素化もしくは有料化して、運行の効率化を図って費用を削減しています。これまでの航空会社と比べて、異なる点が出てくるのは当然のこと。その違いを徹底的に研究していきましょう!



【どのくらい安いのか】

沖縄発着のLCCは5社。主な路線として、成田空港へ、ジェットスター、バニラエア、ピーチアビェイション。羽田、茨城、神戸、中部の各空港へスカイマーク。福岡へピーチ、スカイマーク、神戸、中部へソラシドエアが飛んでいる。ここでは、成田空港ー那覇空港の路線に絞ってお話ししましょう。

1478981651899-002

これはバニラ航空を利用して、12月9日(金)成田発沖縄行き、12月11日(日)に帰ってくる予定で、実際に予約をした画面です。これに、支払手数料として600円がかかりますので、片道3870円で、沖縄に行けるのです!!

 

【いつもこんなに安いのか?】

この予約は「わくわくキャンペーン」です。正月や夏休みなどは対象になりませんが、平日やオフシーズンはこんな破格の値段が出てきます。この値段は、行き午後便、帰り午前便ですが、行き午前便、帰り午後便にするとこの時は片道1000円アップでとることができました。メールマガジン登録をしておくと、情報が入ってくるのでチャンスを逃さないで済みます。

 

【安いチケットのデメリット】

「安い」には当然理由があります。全席をこの値段で出したら、当然、赤字になります。「早割」的なキャンペーンであること、キャンペーンが終われば少し高くなりますが、それでも、5000円台の基本料金は当たり前にあって、出発が近くなってきたり、空席が少なくなってくると値段が変動していきます。

もし、キャンセルする場合、払い戻しはありません。日時変更、便の変更もできません。キャンセルして新たに取り直すことになります。

 

【座席指定できるか】

座席指定はできますが、基本500円の手数料がかかります。LCCの航空会社によって、窓際や前方席で値段が異なる場合があります。座席指定をしない場合は、当日割り振られますので、決められた席を利用してください。

 

【荷物は預けられるか】

まず、機内への持ち込みは重量制限があり、セカンドバックも含めての重量ですが、バニラエア、ピーチなどは10kg、ジェットスターは7kgになっています。空港にははかりがあるので、搭乗口や保安検査口などでチェックがはいる場合がよくあります。多少なら、着込む、ポケットに入れる、もしくは捨てることで対応すればいいと思います。実はこの重量は微妙です。チェックインカウンター前などに必ず秤があるので確認してください。

もし、事前に預ける場合は、バニラの場合、20kgまで2000円、5kg越えるたびに加算されていきます。必ず、事前にネットで申し込みしておいた方がいいです。搭乗口で重量オーバーがわかった場合は、金額が高くなって預けるようになります。私も一度経験がありますが、搭乗口で3000円徴収されたことがあります。

 

【まとめ】

日程がはっきりしている場合、「安い」魅力は大きいと思います。変更する可能性がある場合は、バニラの「コミコミ」やジェットスターの「ちゃっかりプラス」などを使っていくと、2000円前後の違いが出てきますが、500円程度の変更手数料で便変更ができます。ただし、運賃の差額は取られるので注意してください。また、こういったプランは座席指定料が含まれ、手荷物を預けることもできます。

すべてネットを使うことで「安く」なります。空港で席を取ろうと思ってもネットで申し込む必要があります。電話でオペレーターにつなぐことは可能ですが、あくまで特例と思った方がいいですし、値段が違ってきます。LCCは上手に使うと、メリットは大きいでしょう。




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 58号線旭橋交差点

    2017-3-11

    沖縄那覇まちまーいで国道58号線を歩く②~まちに竜が現る

    沖縄の国道58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く…
  2. 水中バイク

    2017-3-7

    3月18日を皮切りに沖縄各地でいよいよ海開き情報!

    沖縄はもう夏がやってきます!2017年3月18日を皮切りに4月下旬にかけて各地で海開き、…
  3. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!みなさんも目…
  4. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…
  5. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る