• このエントリーをはてなブックマークに追加
ジンベエジェット

ジェイトリップツアー 沖縄ツアー・沖縄旅行

★ホテルマニア マーコさんレポート 沖縄リピートの読者さま、久米島って行かれたことあります?
沖縄ファンの間でもなかなか知名度の低い離島「久米島」です、しくしく。
那覇から25分と、飛行機も飛んでいて宮古島・石垣島より近いのに、「まだ行ったことない」という沖縄ハードリピも居る、不思議な島久米島
その久米島へ、この夏アクセスしやすくなります!

宮古島・石垣島へは本土から直行便が年間通して飛んでいますが(東京が主です)、
久米島はJALグループの日本トランスオーシャン航空が唯一夏休みの期間のみ羽田空港からの直行便を出しています。
そのスケジュールが、10年以上ぶりに変わります!

【夏季限定運航の羽田⇒久米島】

いつ行っても楽しい久米島がひときわ輝くのがやはり夏ですね。
久米島といえば「ハテの浜」

久米島の直行便が便利になって初日からハテの浜が楽しめます。
このハテの浜が一番賑わうのが夏です!
夏の久米島への旅行者の「ハテの浜」上陸率はほんと物凄いそうです!
その「ハテの浜」には島が3つある?って知ってました?
白い砂浜だけの無人島は、東洋一美しいと言われますが、意外に大きいのです。
なんと全長7kmに3つの浜があります。

そんな「ハテの浜」へ行こう!と思っているアナタに朗報なのが、今回の直行便のスケジュール変更です!

【なんと出発が、朝イチ便になります】

これまでの久米島への直行便のスケジュールが下記通りです。
(年によって変動がありましたが、大体こんな感じ)
◇2017年以前の直行便スケジュール◇
<行き>
JTA093 羽田発 14:15⇒久米島着16:50(ノンストップ)
<帰り>
JTA094 久米島発 18:10⇒ 羽田着22:00(降機)
※ただし、那覇空港で給油のため降機 乗客も降ります。

行きはゆっくりでいいけれど、到着すると夏の沖縄とはいえ、もう夕方。海で遊ぶわけにはいきません。
帰りは夕方発でいいですが、直行便とはいえ、那覇空港で給油のため降ります。
乗客も一旦機内から出発ロビーへ降ります。この待機時間が45分ほど。そして同じ飛行機に乗ります。
なので、行きよりも時間がかかって夜遅い時間になります。
ちなみにですが、「飛行機一回降りるのに直行便?」って思われますね?
便名がかわらない場合は、直行便と呼んで差支えがないのです。
逆に行きのJTA093便はほんとに真っ直ぐに到着する直行便なので、「ノンストップ直行便」とわかりやすく頭につけて呼んだりします。

帰りのJTA094便が那覇で給油する理由は、久米島空港には給油設備がないから。那覇で給油して本土へ向けて飛びます。

話が脱線しました・・。

それでは2018年のスケジュールをみてみましょう

◇2018年の直行便スケジュール 期間:7/14-8/31◇
<行き>
JTA091 羽田発 06:55⇒久米島着09:30(ノンストップ)

<帰り>
JTA090 久米島発 10:10⇒ 羽田着13:55(降機)
※ただし、那覇空港で給油のため降機 乗客も降ります。

宮古島や石垣島の直行便と同様 朝の出発になりました!
到着してもまだ9時台! まだ朝ですよ!
この日一日を十分に楽しめます!

 

【朝着いたら、久米島でどんなことができる?】

久米島で人気の「ハテの浜」へのトリップは短いもので3時間程度
潮の満干によりますが、昼前からのツアーが催行されていれば、初日からはての浜へ行くことができちゃいます。

久米島直行便が便利になって席数も増えます。

また、ダイバーにとっても嬉しいのが「到着日ダイブ」ができること。
ご存知のようにダイビングは飛行機に乗る直前にはもぐることができません
なので、最終日はどれだけ時間があってもダイビングはできないのです。
その代わり、飛行機を降りてからのダイビングは可能なので、この直行便はうってつけですね!

初日にただ着いて、ご飯食べて寝るのと、初日から海へでて遊ぶのとでは、リゾート気分がぜんぜん違いますよね!

【機材も大きくなります!定員が増える!】

これまでは145名乗りのボーイング737-400でしたが、この夏は165名乗りの737-800になる予定です。
あ、勘のよいアナタ、記憶力のよいアナタ、気づきましたか?
ちょっと前に記事に書きました、2017-2018年に導入の新機材ジンベエジェットの可能性も出てくるわけです!

ジンベイジェットが三匹!の記事はこちらです!

久米島直行便の初日はジンベエジェットも飛ぶかもしれません。

※マーコの予想ですが7月14日の就航初日は絶対ジンベエカラーの機材でくるでしょうね!
この夏は絶対久米島直行便人気になりますから、20席の増席は嬉しいですよね!

久米島直行便を利用して、この夏は久米島に行こう!
10年以上ぶりのスケジュール変更。
この機会に絶対久米島を訪問してください!
後悔はさせません!
全然ガイドブックに載らない久米島絶景スポットの記事はこちらです。

夏季限定島内観光バスくーみん号の記事はこちらです。

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ
マーコ沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・
過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ
得意分野はホテルと安居酒屋です!!

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    2018-7-19

    中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    いや~このお店、那覇市安里の中華居酒屋三国(さんごく)はコスパも味も良かった!だって中国人シ…
  2. 海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    2018-7-17

    海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    夏真っ盛りの沖縄です! 夏と言えば!アツイ!といえば「かき氷」 今回は海中道路ドライブのつ…
  3. 日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが

    2018-7-15

    日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが?

    沖縄に移住して7年。沖縄そばも大好きだけど、たま~に日本蕎麦が食べたくなるんです。昔は少なか…
  4. 牧志公設市場界隈のせんべろ5選、料理が美味しくコスパも最高せんべろ

    2018-6-30

    料理が美味しくコスパも最高!牧志公設市場界隈のせんべろ5選

    数年前まで「せんべろ」といえば「足立屋」さんくらいでしたが、ココ最近ではあちらこちらに「せん…
  5. 栄町の炭火焼鳥二万八千石は絶品

    2018-6-22

    ボリューミーな絶品焼き鳥。ぶらり栄町「二万八千石」

    さぁ久しぶりに栄町に繰り出しましたよ~!ボリューミーで絶品な焼き鳥が食べられると評判のお店「…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-12-6

    インスタ映え間違いなし!フルーツカクテルが凄いBAR「OWL」

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は新鮮なフルーツがてんこ盛りのカクテルが呑めるフルーツBAR…
  2. 2018-5-15

    沖縄限定!イケイケ働く沖縄の営業車9選♪

    国際通りを歩いていると、あちこちで沖縄企業の営業車を見かけますが、そのどれもが賑やかで派手(…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  4. 2017-7-20

    スッパイマン密着取材!工場見学編♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は豊見城市にある、みんな大好きスッパイマンの…
  5. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    ★沖縄大好きケコさんレポート 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!みなさんも目…

イベントカレンダー

7月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 6月   8月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る