• このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄本島北部やんばるにある道の駅「ゆいゆい国頭」

国道58号線を北上、名護市を超え左手に東シナ海が大きく広がり、右手には自然たっぷり、ヤンバルクイナが生息するいわゆる沖縄本島北部の「やんばる」へやってきました。那覇空港から2時間、休憩や食事ポイントとして欠かせない場所がココ「道の駅ゆいゆい国頭」です。ココにはやんばるの情報ややんばる産の食もたくさんあります!!



【やんばるのものを食べたい!】

まずは、腹ごしらえ!!「食堂 わぁー家」「食事処くいな」ではイノシシと豚を交配させた「イノブタ」がおすすめです。どんぶりやそばに地元産イノブタが使われています。

「山原猪豚」は昭和56年に地元で民宿業を営む宮里栄さんが交配させたのが始まりですが、あっさりして臭みがなく食べやすい肉として育ってきました。生産者農家も増えてきたとはいえ、通常豚肉が200日の所、猪豚は300日かかり、まだまだ生産量が少ない希少価値のある肉といえます。

「山原猪豚」のホームページとリンクしておきますので、ぜひ詳しく読んでみてください。

道の駅ゆいゆい国頭にある食堂「わぁー家」

 

ということでイノブタ丼をいただきました!!なかなかいけますね。

ゆいゆい国頭にある食堂「わぁー家」のイノブタ丼

 

「食事処くいな」は団体でも利用できるほど席数があるので便利なレストランです。

道の駅ゆいゆい国頭「レストランくいな」

 

フードコートもあり、食事場所の心配はないですね。

道の駅ゆいゆい国頭にあるフードコート

【地元の名物くにがみドーナッツ、からぎ茶と泡盛】

このゆいゆい国頭から少し北にある辺土名(へんとな)にある宮里菓子店のくにがみドーナッツです。ヤンバルクイナが描かれている袋に入っていて、150円+消費税。

プレーン、チョコ、タンカン、パイン、からぎと揃っていますが、季節により販売していないものもあります。タンカン、からぎあたりが気になる地元産ドーナッツと言ったところでしょうか。

すべて手作りで保存料等の添加物、卵、牛乳、動物油脂を使用していないドーナッツで甘さ控えめ。地元の給食にも使われることがあると聞きました。

道の駅ゆいゆい国頭の名物辺土名の宮里菓子店「国頭ドーナッツ」

 

ドーナツにあった「からぎ」ってどんなもの?気になりますよね。「からぎ茶」として販売されていて、風味はシナモンのさわやかな香り、そのままお茶として飲むだけじゃなく、沖縄名物黒糖を入れたミルクティにするとチャイのような味わいを楽しむことが出来ます。ここにもヤンバルクイナが使われていますね。

 

その「からぎ」ですが、「沖縄ニッケイ」の方言で、徳之島、沖縄本島、久米島、石垣島などに分布するクスノキ科の常緑樹です。

道の駅ゆいゆい国頭売店の「からぎ茶」は国頭名物

 

沖縄の銘酒泡盛もたくさん並んでいます。この写真は泡盛売り場の一部なので、他にもたくさんあり、どれがいいのかなかなかわからないところですね。そんな時は、ぜひ地元の泡盛を味わってみてください。ここでは、地元の田嘉里酒造所「やんばるくいな」「まるた」でしょう。泡盛は強いなんて印象を持っている方も多いですが、20度、25度、30度と揃っていて、個人的には炭酸で割るのがおすすめです。

古酒なら「KUINA BLACK」のゴールドとシルバーも味わってみてください。こちらは少量でじっくり味わって欲しい泡盛ですね。

田嘉里酒造所も取材済ですので近日公開予定です。

地元の銘酒・泡盛は田嘉里酒造所「やんばるくいな」

 

【情報はここで!】

売店の奥にあるコーナーではやんばるの歴史や動物たちの生態、人々の暮らし等がよくわかります。船や農機具が見えますね。一つ一つじっくり見て行くと、やんばるの楽しみ方が膨らみますよ。

道の駅ゆいゆい国頭にある歴史資料

 

「やんばる」はどの地域を指すのか、一説には恩納村、金武町あたりから北が「やんばる」といわれることもありますが、曖昧なところがあって、正確な線引きは仕切れませんが、やはりヤンバルクイナなどの希少動物がたくさん生息する自然たっぷりな大宜味村、東村、この国頭村あたりかなと言えます。

道の駅ゆいゆい国頭

 

【もっともっと、やんばるの詰め合わせ!!】

地元国頭村の観光大使ヤンバラー宮城さん。沖縄だけではなく、全国を回って歌手活動をしながら観光大使をやられています。

ヤンバラー宮城さんのfacebookページはこちらです。

やんばる国頭村観光大使ヤンバラ-宮城さんの「やんばるの詰め合わせ」

 

お土産売り場はかなり広く、「沖縄限定品」「沖縄各地の塩」「やんばる木材」「三線」のコーナーなど楽しめます。

道の駅ゆいゆい国頭にあるお土産売り場、沖縄限定品がたくさんあります!

 

こちらはヤンバルクイナグッズコーナーです。ここ見ているだけでも飽きないですよ。

道の駅ゆいゆい国頭にある売店、ヤンバルクイナグッズ

 

最後にご紹介するのは、「国頭トレイルラン」2017年も12月9日に開催されます。締め切りは9月30日です。
この大会に昨年参加された三井さんからインタビュー形式で、記事にさせていただきました。普段入ることが出来ない山の中を駆け巡り、後夜祭では、ヤンバラー宮城さんの歌はもちろん、地元産物をたっぷりいただけたと聞きます。

やんばるの自然を走る国頭トレイルランの記事はこちらです。

宿泊情報もある国頭トレイルランの詳細情報はこちらです。

 

やんばるは自然の宝庫、どんどん記事をあげていきますね。

【道の駅 ゆいゆい国頭】

住所:沖縄県国頭郡国頭村奥間1605

電話:0980-41-5555

営業時間:9:00~18:00 ※各店舗により営業時間、定休日が異なるため注意してください。

那覇空港より約100km(高速利用2時間)、名護市役所より28.5km(40分)、辺戸岬まで21.5km(25分)

「道の駅 ゆいゆい国頭」のホームページはこちらです。

沖縄県国頭郡国頭村奥間1605

文、写真:泡盛おじさん



沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-4-19

    ラーメン?沖縄そば?とにかく絶品「鶏そば新里」

    那覇市泉崎のバスターミナル近く。昔ながらの製法で、小麦粉に低カロリーの全粒粉を混ぜた麺を使っ…
  2. 2018-4-18

    八重瀬にくつろぎの古本屋「くじらブックス&Zou Cafe」

    以前にも数店舗ほど古本屋さんを取材し記事にしてきましたが、今回のお店は八重瀬にOPENしたば…
  3. 2018-4-14

    沖縄県産豚肉100%!とんかつの名店「豚豚ジャッキー」

    巷でウマいと評判の有名すぎるとんかつ屋「豚豚ジャッキー」。ずいぶん前から知っていましたがタイミングが…
  4. 2018-4-10

    琉球中華のお店がOPEN!「まうし餃子」那覇HACHINO’Sビル

    2018年3月23日。沖映通りのHACHINO'Sビルに、またもや新店舗がOPENしました。…
  5. 2018-4-9

    むつみ橋商店街で石垣島直送の八重山そばはいかが?「あんつく」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今や八重山そばの特徴にもなっている丸麺。その丸麺を生み出した金城製麺所…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  2. 泡盛蔵元瑞穂酒造の天龍蔵

    2018-3-20

    瑞穂酒造「170周年天龍蔵祭り」に行ってきました!

    泡盛の蔵元「今帰仁酒造」「神村酒造」「瑞穂酒造」の蔵祭りが3月17日(土)と18日(日)の同日開催さ…
  3. 2017-8-16

    (後編)ケコ散歩♪ニューパラダイス通り編

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回はニューパラダイス通りをケコ散歩(後編)です…
  4. 2017-9-21

    沖縄人気イラストレーター「プリッキー山田」さんを取材!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄で人気のイラストレーター「プリッキー山田」さんを取材し…
  5. 2017-5-11

    「浜比嘉島」パワ―スポットとゆったり過ごせる島

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島(勝連半島)と平安座(へんざ)島を結ぶ海中道路から平安座…

イベントカレンダー

4月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 3月   5月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る