• このエントリーをはてなブックマークに追加

★沖縄大好きケコさんレポート

さて今回は美味しいお魚が食べた~いという事で、漁師の町糸満にある【糸満漁民食堂】さんにお邪魔して来ました!お魚のバター焼きが絶品だという評判を聞きつけ、ワクワクが止まりません♪ではいってみよ~

【行列のできる店】

OPENの10分前くらいに到着しましたがもう数組並んでいました♪大人気だね~!でもその日は観光客というよりも、地元の方が多かったような気がします。地元の方にも愛されているなんてイイ感じ!

ランチは11:30~15:00まで。ディナーは18:00~22:00まで。

 

【店内とメニューは?】

とても綺麗な店内で思ったより広くテーブル席の他にお座敷席、あとかまくらみたいな個室もあっていい感じでした。

テーブル席の奥に見える石垣のような場所が個室。この石垣は琉球石灰岩なんだって。このかまくらみたいな個室いいなぁ~。他にも広めの個室あり!残念ながら私はテーブル席でした。

メニューは「イマイユ(新鮮な魚)のバター焼き定食」1404円(税込)~時価だそうです。え?時価?!時価ってどゆこと?バター焼きと本日の前菜2品とデザート1品でこのお値段。

他にも魚汁や魚汁そばがあったり・・・

海ぶどうとマグロのとろろ丼やしらすの温玉のっけ丼、イカの天ぷらなどもありました。

ランチタイム限定で定食の白飯を+100円でしらす飯かとろろ飯に、定食や丼の味噌汁をプラス200円でイカスミ汁に変更もできるようです!

 

【時価の意味は黒板をご覧ください!!】

私はもちろん「イマイユのバター焼き定食」を注文。すると店員さんが黒板を指さし、「どのお魚にしますか?」との質問が。

黒板下部を見ると、なるほど!選ぶ魚や大きさによって値段が違うから時価なのね。納得。本日のおススメにはネギトロ2種丼やマグロアラ煮つけ定食など、魅力的なメニューがたくさん。でもやはりココはイチ押しメニューのバター焼きで!私は「タマン小(1404円・税込)」と、「土鍋で食べる魚汁定食(1236円・税込)」を注文。

 

【しびれ醤油???】

料理の出来上がりを待っている間、テーブルの上の調味料を物色していると「しびれ醤油」が(笑)気になりますな。「しびれ醤油」は、自家製の花椒油(ファージャーユ)と醤油をオリジナルの割合で調合したもので、糸満漁民食堂オリジナル。なのでここでしか買えない逸品です。口に含むと花椒(ファージャー)という山椒のピリリ感が口に広がるんだと。ほほぅ。ちなみに600円(税込)で購入可能。

コチラは「イマイユのバター焼き定食」の前菜。なんかこういうオシャレな感じ嬉しい♪マグロのお刺身とタマンの炙り。黒いお皿は普通のお醤油が入っていますが、せっかくなので私は「しびれ醤油」をかけてみました。ほんの少しピリリとした刺激がイイ!お刺身の旨味を引き立たせる感じでウマー!!

 

【絶品とうふようソース♪】

「魚のバター焼き」のバターソースは「アーサ(あおさ)バター」「とうふようバター」「うっちん(ウコン)バター」の3種類から選べ、私は「とうふようバターを」をチョイス。これが大正解!!

写真では伝わらないけれどバターがジュージューの状態でやってきました!とうふようバターの香りがたまらん!!もずく酢とお味噌汁とお漬物、レモン付。

いうほどとうふようの匂いはなく、バターに甘みとコクがプラスされた感じでお魚に絡めて食べるとうーーーん至福。

そして「土鍋で食べる魚汁定食」!こちらの付け合わせにはマグロの酢味噌和え。

この日のお魚はタマンで、人参・お豆腐・にらなどなどめっちゃ具沢山。しかも土鍋が大きい(笑)スープを一口飲むと・・・あれ?お味噌ベースかと思いきや違うぞ?これは・・・ゴマだ?!そうなんです。この魚汁は昔ながらの手法でとるダシを生かしつつ、芝麻醤などを加えて作っているんです。ゴマの香ばしさが癖になる!

 

【最後はデザートで〆】

「バター焼き定食」にはデザートが付いており、「なめらかさんぴん茶プリン」「あったかい白玉ぜんざい」「黒糖くずもち入り黒ごまアイス」の3品から選べます。

私が選んだのは「黒糖くずもち入り黒ごまアイス」♪

まったり濃厚。おいしゅうございました(笑)

 

いや~「糸満漁民食堂」はクオリティが高い。店内もきれいだしスタッフも親切、味もいいとくれば最高ですね!ぜひ糸満に行かれた時には「糸満漁民食堂」へ行ってみてくださいね!但し、行列必至なので行くのはOPENちょい前がおススメです。

 

 

【糸満漁民食堂】

住所:沖縄県糸満市西崎町4‐17 098-992-7277 定休日:毎週火曜

営業時間:11:30~15:00(L.O14:30)18:00~22:00(L.O21:30)

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

?

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-1-18

    みんな大好き!沖縄おもしろTシャツ

    沖縄のツアーを予約する 国際通り界隈を歩いていると目につくのがおもしろTシャツ!…
  2. 2018-6-11

    新発売の沖縄ファミリーマート限定カップ泡盛を飲んでみた

    沖縄ファミマファミリーマート限定のカップ泡盛といえば「珈琲泡盛」が有名ですよね。カップ泡盛は…
  3. 2017-9-21

    沖縄人気イラストレーター「プリッキー山田」さんを取材!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄で人気のイラストレーター「プリッキー山田」さんを取材し…
  4. 2017-7-22

    スッパイマン密着取材!駄菓子屋 上間商店編♪

    豊見城市【スッパイマン密着取材!工場見学編】に引き続き、工場の建物に併設されている【駄菓子屋…
  5. 2017-10-22

    最近気になる沖縄のあの飲み物たち5選♪

    さて今回は最近気になるあの飲み物を特集してみました。私の独断と偏見で(笑)久米島の久米仙から…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る