• このエントリーをはてなブックマークに追加
創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

ニンニク・お酢・ハーブたっぷりの沖縄のソウルフード【ブエノチキン】。沖縄では知らない人はいないくらい有名です。一度食べるとクセになる、最強のパワフルフードで暑い夏を乗り切ろう!!

 

【ブエノチキンとはなんぞや?】

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

私が【ブエノチキン】と巡り会ったのはまだ旅行者の頃。行きつけの栄町のスナック(スナックってのが沖縄っぽい)で、常連さんがいつも【ブエノチキン】を持ち込みしてくれて、最初に食べた時の感動が今でも忘れられない程おいしかった!そう!【ブエノチキン】は看板にもある通り『若どりの丸焼き』なんです。でもそんじょそこらの鶏の丸焼きとはワケがちがいます。

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

【ブエノチキン】では、沖縄北部のやんばるで育った朝締めの「やんばる若鶏」だけを使用し、味付けから焼き上げまですべて手作業で仕上げます。下処理した鶏肉にハーブをまぶし、粗めに刻んだニンニクを鶏の上にのせ、そして企業秘密の秘伝のタレをかけて一晩漬け込む。翌日、ニンニクを全て鶏の中に詰めていき、さらに1日寝かせます。この丁寧な下準備があり、大人気の【ブエノチキン】になるんだなぁ(感動)。

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

そして2日かけて仕込んだ若どりを、専用のロースターを使い2時間かけて焼いていきます。長い時間をかけてじっくり焼くことで、余分な脂は落ち、中はジューシーに仕上がるんだそう。あ~食べたくなってきた~。

 

【テイクアウトメニューは2種類】

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

テイクアウトメニューは2種類で、3~4人前の1羽まるごと1600円と、1~2人前の半分800円。そしてこの日は張り切って丸ごとをテイクアウト(喜)。

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

はぁ~いい香り♪ニンニクもた~っぷり。ニンニクは1日約8キロも使用し、すべて手作業で刻んでいるそうです。でもね、ニンニクがこんなに入っているのに、ニンニクの臭いが残らない!!お酢の消臭効果なのか、食べた後も翌日も臭いが残らないんです!そして食べやすくカットしてくれてるのも嬉しい。そしてもう一つの味の決めては「お酢」。【ブエノチキン】の秘伝のタレにはニンニクとお酢、オレガノなどを使い、2日間漬け込んでいるので、と~ってもさっぱりした味わい!いくらでも食べられます(笑)マジでペロリです。

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

ケコ家では残らずペロリですが、万が一、残った場合も美味しくアレンジできる料理レシピももらえます。パスタもスープもめっちゃ美味しそう。



【お隣にはイートインスペースも】

創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

【ブエノチキン】のお隣には、『丸焼き食堂ブエノキッチン』があります。

なんてオシャレな店内なの~。次は絶対ココで食べよう!キッズスペースもあるので、お子様連れでも安心です。

メニューはこんな感じ。ブエノチキンとライスって絶対合うはず。ビールとは絶対合うけど車だもんな~(涙)やっぱりテイクアウトかな~(笑)誰かハンドルキーパーになってくれないかな~(しつこい)

私が旅行者の頃に訪れた際、現社長のお母さまとお喋りが弾み、色々とお話を聞くことができました。なんでも【ブエノチキン】は、アルゼンチン帰りの知人からレシピを習い、今から36年前に【ブエノチキン】をオープン。しかし最初はなかなか売れず、試行錯誤を経て徐々に沖縄に根付いていったそうです。そして今では沖縄には欠かせないソウルフードとして、たくさんの方に愛されています。36年も一つのメニューだけでお店を続けるなんて凄すぎる。まだ【ブエノチキン】を食べた事のない方に、ぜひ味わってほしいです。ちなみに【ブエノチキン】のHPより、購入することができますよ~

★ブエノチキンのHPはコチラ

 

 

【ブエノチキン浦添】

住所:浦添市内間1-14-2 ☎098-876-0452 営業時間:11:00〜20:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日はオープン、代休あり)正月、ウークイ

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

 

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-1-2

    2018年波上宮へ初詣!初詣あるある~

    新年あけましておめでとうございます!沖縄大好きケコです!今年もよろしくお願いいたします♪とい…
  2. 2018-10-18

    沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコースはこれだ!

    沖縄本島北部の「美ら海水族館」や世界遺産の「今帰仁城跡」、人気の古宇利島、透明度バツグンの「…
  3. みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    2018-5-29

    みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    暑い沖縄ではTシャツは欠かせません!何枚持ってても大活躍。そんなTシャツ天国…
  4. 2018-8-28

    那覇・津波古酒造場の「太平感謝祭」、毎月二日泡盛特別セール!

    那覇市与儀にある泡盛の酒造所「津波古酒造」。毎月第4金曜日と土曜日に「太平感謝祭」を開催中。…
  5. 2018-5-7

    那覇のマグロは市魚制定5周年!みんなでマグロを食べよう♪

    大間のマグロは全国的に有名ですが、実は沖縄県も近海に漁場があることから、全国的にも有数の生鮮…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る