• このエントリーをはてなブックマークに追加

★沖縄大好きケコさんレポート

さて今回はず~っと前からお店の存在は知っていたものの、一度も行ったことがなかったお店「琉辛豚 伊勢崎」に行ってきました!以前に紹介した「小料理 小桜」の大将にいい店があるからと連れられて、まんまとハマってしまい(笑)最近では気づけば足が伊勢崎に向かってしまいます(笑)本当は教えたくないケコの秘密のお店にしておきたいんですが・・・(笑)

★創業1955年「小料理 小桜」の記事はコチラ!



【場所はのうれんプラザの目の前】

コチラも以前に紹介した那覇市樋川の「のうれんプラザ」。

最近は賑わっているようですよ~。但し、未だにOPENしてないお店もチラホラあるようですが(笑)

そののうれんプラザの道を挟んだ向かいに「琉辛豚 伊勢崎」はあります。なんと今年でOPENして14年目だそう!

店の前にはうどん・そばの看板あり!かけうどん180円ですって!安っ!あ、でも伊勢崎はうどん屋さんではありません(笑)うどんも提供している居酒屋です!関東の醤油だしのうどんが食べられます。

 

【昼飲み万歳!OPENは12時から!】

店内はカウンター席のみ。全部で10席。営業はお昼12時~夜9時まで。昼飲み大好き♪

「琉辛豚 伊勢崎」は東京の下町の居酒屋をイメージして作ったんですって!雰囲気ある~!

壁にはメニュー札が!こういうの好き(笑)

生ビールが300円!良心的(喜)。ホッピーの種類も豊富!「アル酎」と「ヤク酎」が気になるところ(笑)

でもココは無難にレモンハイで乾杯!!

 

【やきとんと辛味噌】

おつまみの種類も多い!どれにしようか迷うけど店名に「琉辛豚」と入っているので、ココはやはりやきとんでしょ!1本100円って最高!それにアジフライと、むかごをくださ~い。

サックサク衣のアジフライ(350円)。タルタルソースがたっぷりなのも嬉しい。

大好物のむかご(300円)。ケコの地元、福岡にいるころはよく食べてたけど、沖縄で出会えるなんて(神)ちなみにむかごとは山芋の葉の付け根にできる球芽の事。いわば山芋のあかちゃんです。ささっとすすいで茹でて塩を振りかけて食べます!ご飯に入れて一緒に炊く「むかごご飯」も大好き。ホクホクで美味しいんです。枝豆1粒くらいの大きさですよ!

そしてよっ!待ってましたやきとん!向かって左から豚おくら・豚にんにく・豚ねぎでどれも1本100円。

この辛味噌を付けて食べるのですが、これがまたやきとんと合って美味い!すっかり虜です(笑)実はやきとんに辛味噌を付けて食べるシステムは、農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれた埼玉県の御当地人気料理なんです。

大将の故郷、埼玉県東松山市では「焼き鳥」と書かれたちょうちんを出しているお店に入っても、鶏肉の串焼きを出している店ないそうです(笑)ほとんどが「豚串」なんですって。だったらちょうちんにも「豚串」だとか「やきとん」と書けばいいのに、この町ではこれが常識で誰もが分かっている事なのです。やきとんは特にかしら肉(ブタのほほとこめかみの部分)を使用したものが主流なんですって!おもしろ~い。

 

【優しい大将ヒデさん】

優しい笑顔の大将ヒデさん!東京生まれの埼玉育ち。車好きでお喋りも楽しいし、とても親切な方なので女性の一人飲みも安心して行けちゃいます。

ヒデさんは沖縄に移住して21年の移住組大先輩!!最初はスキューバーダイビングのインストラクターとして働いていましたが、沖縄が好きになりそのまま住み着いたんだそう。そして「琉辛豚 伊勢崎」を開業して14年!私が訪れたこの日は平日の15時。すでに常連のお客様でいっぱいの人気店です。料理も美味しいし何より大将ヒデさんの人柄だと思います。

そしてヒデさんの奥様はのうれんプラザ1Fで「甘味処 こけし」というお店をされています。今度は「甘味処 こけし」にも行ってみよ~っと。

ちなみに・・・泥酔客&おとーり飲みは禁止です(笑)

気を付けよう・・・(笑)

 

【琉辛豚 伊勢崎】

住所:沖縄県那覇市壺屋1-2-17 ☎098-800-7490 営業時間:12:00~21:00 定休日:日曜

沖縄県那覇市壺屋1-2-17

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

 

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。



ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    2018-7-19

    中国人シェフの作る本格中華が食べ放題!那覇市安里「三国」

    いや~このお店、那覇市安里の中華居酒屋三国(さんごく)はコスパも味も良かった!だって中国人シ…
  2. 海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    2018-7-17

    海中道路を走って夏はかき氷!「瑠庵 島色」 @宮城島

    夏真っ盛りの沖縄です! 夏と言えば!アツイ!といえば「かき氷」 今回は海中道路ドライブのつ…
  3. 日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが

    2018-7-15

    日本そば寶、沖縄県産野菜を使った天ざるはいかが?

    沖縄に移住して7年。沖縄そばも大好きだけど、たま~に日本蕎麦が食べたくなるんです。昔は少なか…
  4. 牧志公設市場界隈のせんべろ5選、料理が美味しくコスパも最高せんべろ

    2018-6-30

    料理が美味しくコスパも最高!牧志公設市場界隈のせんべろ5選

    数年前まで「せんべろ」といえば「足立屋」さんくらいでしたが、ココ最近ではあちらこちらに「せん…
  5. 栄町の炭火焼鳥二万八千石は絶品

    2018-6-22

    ボリューミーな絶品焼き鳥。ぶらり栄町「二万八千石」

    さぁ久しぶりに栄町に繰り出しましたよ~!ボリューミーで絶品な焼き鳥が食べられると評判のお店「…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-10-22

    最近気になる沖縄のあの飲み物たち5選♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は最近気になるあの飲み物を特集してみました。私の独断と偏見で…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  3. 2018-5-22

    ゆいレールのフリー乗車券でお得な旅をしよう!!

    2018年で開業15年を迎えるゆいレールは。観光客だけではなく、沖縄県民の足として多くの方に…
  4. 2016-11-15

    尚円王の歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是名島(いぜなじま)。白い砂浜…
  5. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…

イベントカレンダー

7月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 6月   8月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る