• このエントリーをはてなブックマークに追加

★沖縄大好きケコさんレポート

さて今回はもっと沖縄が好きになる居酒屋「沖縄食堂じまんや」にお邪魔してきました。絶品沖縄料理はもちろん、限定泡盛もたくさん置いてあり、泡盛マイスターがたくさんいるお店としても有名です♪ではいってみよ~




【築50年の古民家ダイニング】

ゆいレール美栄橋より徒歩5分!築50年の古民家ダイニング「じまんや」は今年で6周年。

沖縄食堂じまんや

創作沖縄料理と【パイナップルポーク】の専門店。店主もスタッフも泡盛マイスターで、レアな泡盛も多数ありますよ~。

1階カウンター席。スタッフか気さくに話し相手になってくれるので、女性一人で来ても大丈夫!

1階テーブル席。こんなに落ち着けるのはやはり築50年の古民家のなせる業なのか?!

2階のお座敷席は30名まで対応可能との事。個室もありますよ!

天井を見上げると見事なアカガーラ(赤瓦)が!!!

 

【パイナップルポーク専門店】

「じまんや」はパイナップルを飼料として与えたパイナップルポークの専門店であり、県産の島野菜にもこだわっています。パイナップルポークはお肉がジューシーで柔らかく、脂の甘さがたまらんとです(笑)人気No.1の「史上最強のパイナップルポークのトンテキ(1700円)」。

付合わせはトマト・クレソン・ドラゴンフルーツ。驚くほどジューシーなトンテキに岩塩・ハニーマスタード・シークワーサーをお好みで。至福です。この他にも料理長渾身の「パイナップルポークのしゃぶしゃぶ」や「スパイシースペアリブ」もおススメ。

とろけるような「パイナップルポークのラフテー(880円)」。からしを添えて。ラフテーとは豚の角煮のようなもの。ただ豚の角煮との違いは、煮込む際に泡盛や黒糖を使用する事なんです。ちなみにラフテーは漢字で「羅火腿」と書くらしい!

豚しゃぶサラダ(780円)。こちらもパイナップルポークを乗せた温しゃぶサラダ。根と芽を取り除いた真っ白なもやしも、さっと湯通しでシャキシャキに。特製のゆずポン酢で頂きますが、これまた美味い!!万能ねぎとゴマが効果的!!

「史上最強の豚ぺい焼き(880円)」。前出の史上最強のトンテキのお肉を分厚くスライスし、ふわふわ卵で包みました。お好み焼きソースとマヨネーズが最高の相性!!千切りキャペツもたっぷりです♪どれもみんな美味しくて感動ものです。

 

【忘れちゃならないつけもずく!!】

じまんやに来たら必ずおススメしたいのが「つけもずく(550円)」。初めて食べる方は必ず感動します!

「つけもずく」とはもずくをつけ麺のように温かいお出汁につけて食べるんです!もずくも太く食べ応えがあり、絶品のつけダレは門外不出の秘伝の味!!これがまた泡盛に合う!!

 

【デザートにやんばるくいな?】

そしてデザートは「やんばるくいなパフェ(500円)」。料理長苦節2年!!渾身のデザート・・・らしいです(笑) 目玉はさとうきびアイス、くちばしはリンゴのベリー煮、羽は料理長お手製の飴細工♪器の中はチョコレートクリームで包んだ沖縄で一番おいしい『新垣カミ菓子店』のちんすこう。 まさに天然記念物級の美味しさです(笑)

もちろんチャンプルーや島らっきょう、島豆腐の厚揚げなどなど沖縄料理メニューも多数あり。何よ泡盛マイスターの資格をもつスタッフが、お客様の好みに応じた泡盛や料理に合う泡盛を紹介してくれるってのが嬉しいですよね!

『沖縄に行ったの?じゃあじまんやに行った?』と言われるくらい、沖縄通の間では有名なお店♪泡盛マイスターである店主の横井さんの泡盛に対する愛情は沖縄の海よりも深いです。まずは那覇に着いたらじまんやさんへGO!!きっと実家に帰ったような居心地のよさを味わえますよ~♪ 但し、人気店のため必ず予約して行ってくださいね~

 

【沖縄食堂じまんや】

住所:那覇市牧志2‐17‐46 050-5890-9108 営業時間:17:30~25:00 定休日:年中無休

沖縄県那覇市牧志2‐17‐46

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-5-21

    コスパ最高!大満足のせんべろ「KEMURI国際通り店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 最近では嬉しい事に、色んな方から「あそこにNEWオープンの店が…
  2. 国際通り近くアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    2018-5-16

    6種類のアジアンカレーが690円で食べ放題!「昊(KOU)カレー」

    国際通りから沖映通りに入ると右手にバーガーキングがあり、その隣のビルにある日大きな看板が出現…
  3. 2018-5-14

    沖縄×北海道のコラボ!絶品沖縄エビだしラーメン「拉麺ちゃんや」

    国際通りにあるラーメン屋「拉麺ちゃんや」。テナントビルの奥にあるため知らない方も多いはず。で…
  4. 2018-5-11

    まさかや~獺祭も選べるせんべろ?!路地裏にある「らう次郎」

    せんべろのお店は数々あれど、大人気の日本酒「獺祭」がせんべろメニューに入っている居酒屋【らう…
  5. 栄町市場のような沖縄タウン

    2018-5-6

    東京・代田橋で沖縄を感じられる沖縄タウン「てぃんさぐぬ花」

    魅力たっぷりの沖縄を都内で味わえるスポットがあります。新宿駅から京王線各駅停車で2駅目、代田…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  2. 2017-12-6

    インスタ映え間違いなし!フルーツカクテルが凄いBAR「OWL」

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は新鮮なフルーツがてんこ盛りのカクテルが呑めるフルーツBAR…
  3. 2018-5-17

    沖縄本でもっと深く沖縄を知ろう!おススメ7選

    ジュンク堂書店那覇店で売られている「沖縄本」。その中から沖縄大好きケコの独断と偏見で、面白そ…
  4. 2018-3-25

    宜野湾市でちんスコーン?スコーン専門店「カフェ ニコリ」♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート 宜野湾市我如古にある「カフェ ニコリ」さんにお邪魔して来ました。なんで…
  5. 2017-7-19

    蛇口からシークヮーサー?沖縄特産市場YONAR’S(ヨナーズ)

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回も沖縄本島南部の巻!沖縄特産市場YONAR'…

イベントカレンダー

5月 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 4月   6月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る