これはハマる!絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気のスパイスカレー屋さん「ヤマナカリー別邸」へお邪魔しました。一度食べたら病みつきになるとカレー好きの友達に言われていたものの、「そうは言うてもカレーでしょ?」と高をくくっていましたが、ハイ!まんまとハマりました(笑)この記事を書いている今も食べたくてたまりません(汗)ではいってみよ~

【ヤマナカリー別邸の場所は崇元寺通り】

那覇市の泊交差点から、崇元寺通りを崇元寺向きにしばらく進むと、左手に「ヤマナカリー別邸」が見えてきます。

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

ヤマナカリー別邸は2017年9月にオープンしたばかり。店主の山中さんは、老舗カレー専門店「ゴカルナ」での修行を経てこのお店をオープンされたそうです。実は私、「ゴカルナ」にも行ったことないんですよね~(汗)今度行ってみよう。そして山中さんのカレーで「ヤマナカリー」ね。なるほど(笑)

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

メニューは現在のところ、定番の「県産鶏だし仕立て 旨みチキンカレー」のほか、約2週間ごとにレシピが変わるカレーの2種類。この2種類を一皿にのせたお得な「二盛(にもり)カレー」も魅力的(ニヤリ)。

 

【店内は・・・?】

店内に入ると食欲をそそるカレーのいい香りに、鼻のヒクヒクが止まりません(笑)

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

L字型のカウンター席のみ。開店とほぼ同時に行ったら既に女性のお客様が一人。そこからあっという間に満席になりましたが、すべて女性のお客様という!!男性はもちろん女性にも人気なんだね~。あ~ワクワクする。

 

【メニューは】

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

メニューは先ほどの定番「旨みチキンカレー(800円)」と、2週間に一度変わる今週のカレー「甘辛三枚肉と茄子のスパイス広がるトマトカレー(800円)」。この二つをハーフ&ハーフで楽しめる「二盛カレー(900円)」があります。この日は「甘辛三枚肉と茄子のスパイス広がるトマトカレー」と「二盛カレー」、副菜トッピングの「彩り野菜のピクルス(50円)」と「ミニラッシー(100円)」を注文。

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

カレーの種類を選んだら、辛さを選びます。お店の方から「5辛で市販のカレールウの辛口くらいです」とアドバイスを頂き、5辛にしました。もちろん辛いもの好きな方には6辛以上も注文できます。ご飯は300gまでは追加料金なしの嬉しいシステム。以降、50gごとに50円増し。この日は普通盛にしました。

 

【三枚肉がゴロゴロ~♪】

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

まずは「甘辛三枚肉と茄子のスパイス広がるトマトカレー」。どうですこの具材のゴロゴロ感(嬉)三枚肉と茄子がゴロゴロです(笑)三枚肉の甘さとトマトカレーの酸味がよく合う!計算されつくされている感じです♪しかも三枚肉がやわらか~~~い!そしてシャキシャキと歯ごたえのよい野菜(小松菜かしら?)の食感がこれまたイイ!幸せ。

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

そして副菜トッピングの「彩り野菜のピクルス」も本当に彩りがイイ!紫玉ねぎ・ゴーヤー・人参をビネガーとスパイスに付け込んでいます。最初はピクルスのみを食べ、その後はカレーと混ぜて食べるとトマトの酸味とはまた違ったピクルスの酸味が混ざり合い、食感もよく楽しめあ~美味しいよ~♪

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

そして「二盛カレー」。手前は前述の「甘辛三枚肉と茄子のスパイス広がるトマトカレー」で、奥が定番の「旨みチキンカレー」です。

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」

カレールウの色が違いますね。この旨みチキンカレーは県産鶏の出汁をふんだんに使い、スパイスがめちゃくちゃ効いていて旨みが凄い!!奥深い!さすがヤマナカリーさんのベースになっているだけありますな。ゴロゴロと入っている鶏肉もほろほろとくずれるのかと思いきや、程よい弾力があり食べ応えあり(至福)最初は別々に味わい、最後は「甘辛三枚肉と茄子のスパイス広がるトマトカレー」と「旨みチキンカレー」を混ぜて食べると、また味が変わってウマー!!すっかりヤマナカリーの虜になってしまいました。

 

【ラッシーに助けられ】

5辛で市販のカレールウの辛口ぐらいと言われ注文したものの、結構辛くて汗をかくほど(笑)辛いもの大好きな私もヒーハーだったので、このラッシーに辛さを和らいでもらいました。皆様も注文の際はお気をつけあそばせ。

絶品スパイスカレー「ヤマナカリー別邸」ラッシー

いや~。すでに次の「今週のカレー」が気になって仕方がない(笑)ヤマナカリー別邸のFacebookページをチェックしながら、新たなカレーが出たらすぐに行こうと思います。しかもスパイスカレーにしてはお値段もお手頃。まんまとハマってしまいましたが、ヤマナカリー別邸に巡り会えてよかったー!!店主の山中さんが修行された「ゴカルナ」にも近々行ってきます(笑)

ヤマナカリー別邸のFacebookページはコチラ

 

【ヤマナカリー別邸】

住所:那覇市泊2‐5‐1 ☎090‐8624‐0627 定休日:毎週日曜(祝日は営業)

営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) ※但し、売り切れ次第、販売終了

沖縄県那覇市泊2‐5‐1

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

 

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 那覇栄町市場「たまき屋」で日本蕎麦に小鉢と泡盛で1000円

    2018-8-22

    那覇栄町市場「たまき屋」で日本蕎麦に小鉢と泡盛で1000円?!

    先日もステーキ200グラムにライスとスープとビールが付いて1000円の、超コスパのいいお店「…
  2. 2018-8-19

    大宜味村「笑味の店」なぜ、長寿村なのかカラダでわかるお店!

    大宜味村は長寿の村。長寿ランチを提供しているのが「笑味(えみ)の店」。管理栄養士で学校栄養職…
  3. 地元のフルーツや泡盛を活かしたソフトクリーム屋さん(石垣島)

    2018-8-18

    石垣島「ゆるあみ」地元のフルーツや泡盛を活かしたソフトクリーム屋さん

    『石垣島ソフトクリームと焼き芋 ゆるあみ』は石垣島の市街地、ユーグレナモールから18番街へ一…
  4. 創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    2018-8-16

    創業36年のパワフルフード「ブエノチキン浦添」

    ニンニク・お酢・ハーブたっぷりの沖縄のソウルフード【ブエノチキン】。沖縄では知らない人はいな…
  5. 2018-8-13

    「アイスモンスター」沖縄に台湾で人気のマンゴーかき氷が上陸!

    暑い夏!そして沖縄の夏はまだまだ続きます。こんな暑い日には冷た~いかき氷を食べてクールダウン…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2016-11-15

    尚円王の歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是名島(いぜなじま)。白い砂浜…
  2. 2017-12-26

    沖縄のお土産を買うならコレ!最新情報2017冬!!

    お久しぶりにオキナワンお土産2017年冬バージョンをお届けしましょうね。沖縄のお土産って油断す…
  3. 沖縄本島北部やんばるにある道の駅「ゆいゆい国頭」

    2017-8-3

    やんばるに行くと必ず立ち寄る、道の駅「ゆいゆい国頭」

    国道58号線を北上、名護市を超え左手に東シナ海が大きく広がり、右手には自然たっぷり、ヤンバルクイナが…
  4. 2018-5-17

    沖縄本でもっと深く沖縄を知ろう!おススメ7選

    ジュンク堂書店那覇店で売られている「沖縄本」。その中から沖縄大好きケコの独断と偏見で、面白そ…
  5. 2017-7-20

    スッパイマン密着取材!工場見学編♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は豊見城市にある、みんな大好きスッパイマンの…

イベントカレンダー

8月 2018
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
« 7月   9月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る