星の声援、月の伴走。伊平屋ムーンライトマラソン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

★伊平屋ムーンライトマラソン2016体験レポート

沖縄北部の伊平屋島で開催されるマラソン大会、伊平屋ムーンライトマラソンをご存知ですか。フルとハーフの2種目があり、スタート時間はそれぞれ15時と17時。余程速い人でなければ、レース後半は文字通り月明かりに照らされて走るマラソン大会です。今年は10月14日(金)前夜祭、15日(土)大会当日でした。沖縄で、これからエントリー可能な大会一覧と最後にリンクしておきました。チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

伊平屋島へは今帰仁村運天港からフェリーに乗ります。運天港には有料駐車場があるのでマイカーで行くことが出来ます。また、那覇空港とおもろまち駅前からはフェリーの時間に合わせてシャトルバス(やんばる急行バス:有料、要予約)も運行します。

沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

運天港旅客ターミナルで予約してあるフェリーの乗船券を受け取り乗り込みます。

伊平屋フェリー、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

伊平屋島までは約80~90分の船旅。この日はとても波が高く、乗船客は大変な思いをしたようですが、笑顔いっぱいのお出迎えに同じく笑顔を取り戻します。

伊平屋島ポートターミナル、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

ターミナルの右手向かい側に受付がありますので、まずはそこで受付を済ませます。18時から始まる前夜祭まではフリータイム。宿にチェックインしてのんびりしたり、島を散策したり。ボクは事前に電話でお願いしていた伊平屋酒造所を見学に行きました。

伊平屋ムーンライトマラソン前夜祭、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

前夜祭では様々な歓迎の出し物や抽選会があります。また、地元伊平屋酒造所の泡盛のカクテル『照島パンチ』と水割り、ソフトドリンクが飲み放題!

伊平屋酒造の泡盛を使った照島パンチ、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

もずくそばも食べ放題です。

前夜祭で振る舞われた沖縄そば、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

【伊平屋島ムーンライトマラソンスタート】

そして大会当日、フルマラソンでもスタートが15時なので、前日飲み過ぎたとしても安心(笑)スタート前には恒例のエアロビもあるので、ウォーミングアップとして是非参加しましょう。

この大会は、特に女性にはハーフマラソンが人気(男女比ほぼ半々)で、フルマラソン参加者は170名余りということもあり、スタート地点はこの緩さです。

伊平屋ムーンライトマラソンスタートゴール地点

フルマラソンコースは橋でつながった野甫島を含めて島をほぼ一周しますが、ハーフマラソンコースは島のほぼ半分。

伊平屋ムーンライトマラソンコース図

そのハーフマラソンでは見ることの出来ない、スタートから12kmほどの所には伊平屋のシンボルである樹齢およそ300年の『念頭平松』があります。高さが8メートルに対して幅が14メートル余り、枝が地面についている様に見えました。フルマラソンではコースから数十メートル公園内に入っていくと近くで見ることが出来ます。

伊平屋島の念頭平松、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

【伊平屋島の皆さんから熱い応援】

沿道の応援はそれほど多くはありませんが、各エイドステーションや所々で楽しい応援の様子を見ることが出来ます。

伊平屋村の方達の応援、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

マラソンを軽トラから応援ってなかなか見られません。

軽トラで応援、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

途中で可愛らしいランナーが登場。なんと子ヤギが一緒に走ってくれたのです。妻の後ろを追う様子、そしてボクと並走する様子・・・疲れが吹き飛び癒されます。

ヤギの応援。沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

さて、いよいよ夜になりました。野甫島に渡る辺りにはコースを縁取るイルミネーションもありました。コースのいたる所に投光器はありましたが、やはりこの暗さなのでペンライトなどを所持した方が良いでしょう。

ムーンライトならではの光景、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

ゴールまで残り5km程。この日は曇りがちだったのですが、時折顔をのぞかせる満月が幻想的な景色を見せてくれます。

満月の声援、沖縄本島最北の島、月あかりで走る伊平屋ムーンライトマラソン

レース後には後夜祭もあり、照島パンチ、水割り、ソフトドリンク飲み放題と牛汁が食べ放題となっています。

来年は10月7日に開催の予定です。7月中旬ごろに受付開始かと思いますので、参加してみたいと思われた方はお忘れなく。また、島にはホテル・旅館が限られています。各集落の公民館や中学校も宿泊施設となりますが、何れにしても予約は早めにすることをお勧めします。

【伊平屋ムーンライトマラソン】

伊平屋村ホームページはこちらです

沖縄県内のマラソン一覧はこちらです。12/4の那覇マラソンはエントリー締め切りです。

例)1/28(土)伊平屋島ヴィレッジトレイル(エントリー12/12まで)、2/19(日)おきなわマラソン(エントリー12/16まで)、1/22(日)名護ハーフマラソン、石垣マラソンなど

文・写真:浜田隆幸

沖縄県伊平屋村字我喜屋251

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 栄町の炭火焼鳥二万八千石は絶品

    2018-6-22

    ボリューミーな絶品焼き鳥。ぶらり栄町「二万八千石」

    さぁ久しぶりに栄町に繰り出しましたよ~!ボリューミーで絶品な焼き鳥が食べられると評判のお店「…
  2. 鮮魚がウマい旬鮮居食屋 「知花冷凍食品」

    2018-6-20

    冷凍食品店ではありません!鮮魚がウマい旬鮮居食屋 「知花冷凍食品」

    牧志公設市場のすぐ裏にあるこの店、最初はその店名「知花冷凍食品」に驚かされる。冷凍食品を調理…
  3. 2018-6-19

    沖縄初の盛岡冷麺専門店「Chillri ちるり 」

    梅雨が明けると暑い暑い夏がやって来る沖縄。そんな暑い日には冷たい冷麺はいかが?沖縄で初めての…
  4. 2018-6-12

    おきなわ食べる通信&沖縄Repeatコラボ企画「くんじゃん命豚と泡盛の会」

    沖縄には熱いこだわりを持った生産者さんたちがたくさんいます。決して大量生産できないし、安くす…
  5. 2018-6-10

    カップライス専門店が沖縄初上陸「MARKET SS43」

    那覇市牧志にカップライス専門店「MARKET SS43」がOPENしました。最近ジワジワと人…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-7-30

    沖縄の文房具屋さんてお土産の宝庫です!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 皆さんは沖縄に来られた時お土産を…
  2. 2017-6-27

    那覇空港で買えるお土産ならコレ!@食べ物編!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は前回に引き続き、那覇空港で買えるお土産の食…
  3. 2017-10-4

    那覇国際通り界隈で歩いて巡れるおすすめ雑貨屋6選!

    ★沖縄大好きケコさんレポート みんな大好き雑貨屋巡り!沖縄ならではの人気雑貨から懐かしい雑貨まで那…
  4. 2018-5-4

    ココでしか買えない沖縄おススメお土産 in てんぶす那覇

    国際通りのちょうど真ん中あたりに位置する「てんぶす那覇」。「てんぶす」とは沖縄の方言で「おへ…
  5. 2018-5-7

    那覇のマグロは市魚制定5周年!みんなでマグロを食べよう♪

    大間のマグロは全国的に有名ですが、実は沖縄県も近海に漁場があることから、全国的にも有数の生鮮…

イベントカレンダー

6月 2018
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 5月   7月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る