和、琉、中様式を兼ね備えた琉球王別邸、世界遺産識名園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首里城から南に2kmの場所にあることから「南苑」とも呼ばれる、琉球王国最大の別邸として、1799年に建てられました。約200年と歴史的には浅いですが、外国と交易を盛んにしていた琉球王国が、中国からの冊封使を招き、接待に利用するなど今でいう「迎賓館」と国王一家の保養に使われ、「御用邸」の役割を果たしていました。やはり、沖縄戦で壊滅状態になりましたが、1975年から20年間かけて復元されました。

02_h_01_035

2000年に世界遺産に登録された「識名園」の最大の見所は、和、琉、中の様式を兼ね備えた所にあるでしょう。実際に回遊しながらその様式を確認して行きましょう。

「回遊式庭園」

多くの日本の大名が取り入れていた庭園で、池を中心に周回路をもうけ、橋、小島、石、東屋などを配し、景勝地を再現する造りです。兼六園(石川県)、桂離宮(京都府)、小石川後楽園(東京都)など各所で見られる日本庭園です。池は「心字池」と呼ばれ、「心」の文字を崩した池の形になっています。

02_h_01_022

「御殿(うどぅん)」

赤瓦屋根は琉球様式。上流階級にのみ許された建築様式です。15の部屋を持ち、琉球王がくつろいだり、冊封使(中国皇帝の代理人)達を接待したりされた場所です。庭園を正面に見ることができます。

02_h_01_004

 

02_h_01_011

「六角堂」

池の小島に作られた休憩場所、東屋です。黒い屋根は中国様式を取り入れています。六角堂はもともと四角で、いつから六角になったのか定かではありませんが、大正5年4月29日付けの琉球新報記事から、その時点までは「四角」であったことが確認できています。

02_h_01_009

「石橋」

写真のように整形されていない石をアーチ状に組んだ石橋、奥に少し写っていますが、整形されている石を組んだ石橋が二連になって配置されています。

0245_006

「育徳泉」

池の水源ともなっている、この育徳泉に生える非常に珍しい「シマチスジノリ」という紅藻類は、国の天然記念物に指定されています。琉球石灰岩を使い、相方積みにより、きれいに積み上げられ、上部には冊封使の記念碑が作られています。

0245_007

「識名園」

住所:沖縄県那覇市字真地421-7

開園時間:4月~9月 9時~18時、10月~3月 9時~17時半 水曜日定休(休日に当たるときは翌日)

入園料:大人400円、小人200円

駐車場は、入り口すぐ横にあります。飲食店、自動販売機などはありません。

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

沖縄県那覇市字真地421-7




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 大輝鮮魚店の店内とビール

    2017-5-26

    那覇で魚がうまい!酒が呑める魚屋?「大輝鮮魚店」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄のお魚ってあまり美味しくない・・・というイメージですが、最近は沖…
  2. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10-後編

    沖縄料理といえば、豚肉を余すところなく使った料理を思い浮かべますが、地物の野菜をふんだんに使った料理…
  3. 2017-5-19

    観光客だけじゃなく、地元の方が多く集う沖縄料理ベスト10前編

    沖縄に来たら、沖縄らしい食べ物を是非食べたいと思うはず。そんな時は、ガイドブックだけに頼ることなく、…
  4. 2017-5-14

    東南アジアの情緒が漂う、安里・栄町で南国気分を満喫

    那覇の観光地と聞くと首里城や国際通りなど華やかで活気のあるイメージと松山エリアを中心とする繁華街を耳…
  5. 2017-5-8

    国際通り界隈のクセになる麺屋さん3選

    ★沖縄大好きケコさんレポート 一昔前まで沖縄で麺類といえば沖縄そばでしたが、最近の沖縄はラーメン(…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  2. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…
  3. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  4. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  5. 2016-9-22

    真栄田岬と幻想的な青の洞窟

    ここ、真栄田岬の青の洞窟は、文字通り海が青く輝く空間に! イタリアのカリブ海に浮かぶカプリ島の洞窟の…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る