|

浦添市美術館でネコの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

浦添市美術館でネコの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

浦添市美術館にて、動物写真家の岩合光昭さんが世界中で撮影した「ネコの写真展」が開催中です。国内外で野生生物をはじめ多くの生き物の姿を、40年以上追いかけている岩合氏。岩合氏曰く、「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語られています。

 

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」@浦添市美術館

浦添市美術館

国道330号線から見える、ドームのような塔のような不思議な建物をご覧になった事がありますか?緑の合間から見えるうす茶色の建物が、沖縄県で初めて建てられた公立美術館、浦添市美術館です。

浦添市美術館で開催中世界の猫歩き

浦添市美術館では、NHK BSプレミアムで好評放送中のテレビ番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」のロケと並行し、撮り続けてきた写真を一堂に集めた写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」が、9月6日~10月27日まで開催中です。

岩合光昭の世界猫歩き

【会期】 2019年9月6日(金)~10月27日(日)
【開館時間】午前9時30分~午後5時 ※金曜日は午後7時まで ※最終入館は閉館の30分前まで
【休館日】月曜日 ※ただし9月16日、23日、10月14日、22日は開館
【会場】浦添市美術館(沖縄県浦添市仲間1-9-2)
【観覧料】
前売/一般(大学生以上)650円 小・中・高校生300円

当日/一般(大学生以上)800円 小・中・高校生400円

※未就学児無料(要保護者同伴)

※小学生以上で身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳をお持ちの方と介助者1人までは無料

 

猫好きにはたまらない写真展「世界ネコ歩き」

浦添市美術館内の猫展示室

会場には岩合光昭氏が撮った世界各国の猫の写真パネルが展示されています。

世界の猫歩き

台湾のネコや・・・

世界の猫歩き

プロバンスのネコ。

岩合光昭氏の世界猫歩き写真展

ベルギーのネコに・・・

沖縄の猫歩き

もちろん沖縄のネコも!

パリの猫歩き岩合光昭写真展

個人的な感想ですが、パリのネコは、なんとなくオシャレに見えますね(笑)岩合光昭氏曰く、「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語られていますが、沖縄のネコは沖縄の人に似るのかしら?とても興味深いですね!

世界猫歩き岩合光昭

展示会場には、動物写真家「岩合光昭氏」のインタビュー映像も流れています。岩合氏は、東京都足立区生まれ。19歳の頃に訪れたカラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始めました。

自慢の猫ちゃん写真展

会場の一角には、ご自慢のねこちゃんの写真を貼れるスペースもありました!写真展「世界ネコ歩き」が開催してすぐに訪れたため、まだまだ貼られている写真も少なかったですが、訪れる時にはぜひご自宅のねこちゃんの写真をお持ちになり、貼ってきてくださいね。

 

ネコグッズが売られているショップもあります!

浦添市美術館で猫ショップ

写真展を堪能したら、その後はぜひネコグッズ売り場へ足を運んでみてください。

浦添市美術館で猫ショップ

岩合氏が撮ったネコの写真集や・・・

浦添市美術館で猫グッズ

ネコのフォトスタンプ。テーブルクロスに押されているのが、フォトスタンプです。スタンプなのに写真みたい!

浦添市美術館

他にもネコのうちわやポストカード、マグネットなどネコだらけです!

浦添市美術館で猫グッズ

その中でも私が気に入ったのは、「猫かるた」(笑)岩合氏が撮った、可愛くて表情豊かな猫たのかるたです。ネコちゃんはもちろん背景の写真も素敵です。

写真展は、10月27日まで開催されていますので、ネコ好きの方は足を運んでくださいね!NHK BSプレミアムで毎週金曜の午後8時(再放送は金曜午前10時)に放送の、「岩合光昭の世界ネコ歩き」も興味のある方はぜひ。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

※浦添市美術館の許可を取り、取材させて頂きました。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »