沖縄本島最北端・辺戸岬にやんばる観光案内所「HEAD LINE」

沖縄本島最北端・辺戸岬にやんばる観光案内所「HEAD LINE」

沖縄本島の最北端「辺戸岬(へどみさき)」。やんばるの自然を満喫できる沖縄本島最北端を目指して、国頭村、東村、大宜味村のやんばる地域の情報がある新観光案内所「HEAD LINE」に立ち寄ってから南下してもらいたいですね。

最北端・辺戸岬にHEAD LINEオープン

辺戸岬の駐車場はいろいろ歴史があるようですね。
辺戸岬レストハウスという建物が昔ありましたが、それが無くなり、何もない時代があり、そしてこの「こうよう」という庶民派パーラーだけがある時代が続いていました。

辺戸岬レストハウス時代のこうようパーラー

このパーラーの隣の敷地に2019年 令和になってすぐにピカピカの新しい建物ができました。こちらです!

本島最北端・辺戸岬にやんばる観光案内所

立派ですよね!グランドオープンは2019年の5月25日

最北端・HEAD LINEの1階はやんばる観光案内所

やんばる地区3村(国頭村、大宜味村、東村)の観光情報をGET!

本島最北端・辺戸岬にできたやんばる観光案内所の内部です。

建物に入ってすぐの1階には広々とした観光案内所があります。 那覇ではなかなか見ないようなコアなやんばるのガイドマップがたくさん置いてあります。

辺戸岬レストハウス内部のやんばる観光案内所

壁にはこうしてやんばる3村(国頭村、大宜味村、東村)の見どころが解説してあります。
写真がとてもいいんですよね!思わず見入ってしまいます

やんばる踏ん張るのポスター

「やんばる、ふんばる」こちらは国頭村の観光PRポスターの一枚。マーコのとってもお気に入り!

やんばるくいながモデルのポスター

やんばるの魅力が伝わりますよね~。館内には観光協会のスタッフも居ますので、分からないことがあったら聞いてみましょうね?

最北端・HEAD LINEの2階はカフェ

さて、階段で1つあがるとそこはカフェになっています

本島最北端・辺戸岬にやんばる観光案内所にあるカフェ

「ふしくぶカフェ」といいます。

辺戸岬レストハウスにある最北端のカフェ

大きく切り取った窓からは辺戸岬の先端がみえます。
こんな席でのんびりするのもいいでしょうね?ここにいらしている方はほとんどのかたが長距離ドライブをしてきてるわけなので、絶対こういう場所が嬉しい!席数もかなりありました。

辺戸岬レストハウスのメニュー

メニューにはやんばるで収穫される果物をつかったスイーツもあります。

最北端・HEAD LINEの3階は展望スペース

さて、もうひとつ階段をあがりましょう。するとそこは展望デッキです!

本島最北端・辺戸岬にやんばる観光案内所からの展望

こんな眺めが広がっています。ぐるーり360度!晴れていれば遠くに与論島が見えます。この日は曇りでしたがぼんやり見ることができました。 

他にはない絶景 辺戸岬

本島最北端・辺戸岬の海

沖縄のファンと言っても、なかなか頻繁に来ないのがこの辺戸岬ではないでしょうか?
那覇空港から物凄く順調に来ても2時間半。
「また来たよ!」って言う場所ではないですね。
この日は梅雨明けした7月の頭でしたが人も疎らでした。

辺戸岬レストハウスに置かれた観音様

断崖絶壁。だれかが祈りのために置いたのか鬼神像。本土復帰を記念する石碑など、沖縄の普段とはちがう一面を見ることができる場所です。是非足をのばして、「やんばるふんばる」な景色に会いに来てください!

最北端の地・辺戸岬観光案内所 HEAD LINE

住所 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸973番地5
酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Instagram

Translate »