|

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売!

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売!

さぁ待ちに待ったペットボトル泡盛が新登場!2018年8月6日に久米島の久米仙から発売されました。沖縄の夏の風物詩「ビーチパーリー」では、ガラス瓶に入ったお酒の持ち込みは禁止。万が一、ガラス瓶が割れて、ビーチを裸足で歩く人たちが怪我をする恐れがあるためなんです。が、ペットボトルだと安心ですね~。

 

【泡盛ペットボトルは赤いキャップが目印】

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売

2018年8月6日(月)久米島の久米仙より、ペットボトル25度720mlが発売されました。アルコール度数25度のペットボトル商品。軽い、割れない、リサイクル可能な720ml。沖縄では長きにわたって愛されているこのボトルの形状で、ほぼ同サイズの600ml瓶製品よりも120ml増量タイプの720mlというのも嬉しいですね。

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売

通常の瓶ボトルとの違いはキャップの色。ペットボトルはキャップが赤色です。久米島の久米仙は天然水で仕込むことにより、ミネラル感のある口当たりとほんのりバニラの香りが甘みを醸し出す泡盛。ペットボトルだからビーチパーティーにも持って行けるし、軽くて割れないので、本土へのお土産にも最適。

 

【イメージキャラクターは我らがジョニー宜野湾さん】

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売

沖縄では知らない人はいない、ミュージシャンの「ジョニー宜野湾」さんがイメージキャラクター。テレビCMでも素敵なハスキーボイスで歌われています。CMがご覧になりたい方は、「久米島の久米仙酒造」で配信してます。私は自宅で泡盛に島唐辛子を漬け込んだ調味料「コーレーグース」を作りますが、ペットボトルだと軽いしいいかも。

 



【久米島の久米仙、パウチ泡盛も人気】

「久米島の久米仙」よりペットボトルの泡盛が発売

久米島の久米仙酒造では、泡盛業界初のパウチタイプも販売しています。「久米島の久米仙13度」は水割りタイプなので、冷蔵庫等で冷やしてそのままグラスに注ぎ楽しめます。「久米島の久米仙ブラウン30度」は、爽やかな香り、スッキリした味わいが特徴。地元沖縄で根強い人気のブラウンボトルをパウチタイプでも販売。「久米島の久米仙ブラック30度」は、熟成した泡盛のもつ香りとまろやかな味わいが特徴。3年古酒51%をブレンドし少し贅沢な気分を楽しめるブレンド酒です。パウチタイプは分別解体不要・ごみ重量減と環境にも配慮した商品。新たな事にチャレンジしている泡盛業界。どんどん盛り上がって欲しいですね。

★久米島の久米仙のHPはコチラ

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »