|

全蔵元の試飲ができる泡盛コーナー、イオンモール沖縄ライカム

全蔵元の試飲ができる泡盛コーナー、イオンモール沖縄ライカム

2015年4月、北中城にオープンしたイオンモール沖縄ライカム。巨大ショッピングモールでほとんどのものがここでそろうし、イベント、シネマ、レストラン等々1日いても飽きないだろう。その魅力のすべてをと言いたいところだが、このページでは、沖縄土産にも最適で、全蔵元の泡盛が試飲できる泡盛コーナーとバスが便利なので、2点に焦点を当ててご紹介したい。

IMG_0079 - コピー

とにかく、巨大ショッピングモールなので、このページだけではお伝えしきれない。ここでは、県内随一といわれる琉球泡盛コーナーに注目です。全泡盛メーカーが勢ぞろいしていて、試飲ができる。写真を見て欲しい。もちろん、勝手に飲み放題等いうわけではない。店員を呼んで、試飲申込書に記入して、気になる泡盛を飲み比べて買いたいものを選ぶシステム。もちろん、20歳未満の人は、試飲できませんよ!

圧巻のリカーショップ

IMG_0102 - コピー

全部を試飲なんてとてもできないだろうから、地域を絞ってみるとか、店員におすすめを聞いてみるとか、それとも、何回か通って制覇してみますか。(笑)そして、なんといっても1300点に及ぶ品揃え。

DSC_0061

お土産用のコーナーでは、小瓶サイズのものがたくさんあるので、選びやすいのでしょう。

IMG_0103

値段も安い、一般酒をみると、600mlのボトルが400円台~500円台になっている。これは沖縄県内における特別減税のメリットもあるが、東京で買うと800円~1000円位になるので、間違いなく安い。

IMG_0105 - コピー

高速バスが無料になる!

さて、それではどう行くの? 巨大な駐車場もあるので、車で行かれるのが一番便利だと思うが、実は路線バスも充実していて、なんと5000円以上買い物をすると国場、旭橋バスターミナル経由那覇空港までの高速路線バス(152系統)が無料になる。このサービスは帰路のみで、アライバルゲートの1Fツ-リストインフォーメーションで無料チケットに交換すれば利用できる。2016年12月23日から2017年1月3日までの期間は那覇市内のおもろまちとイオンの間を無料シャトルバスが運行される。詳細は最後にイオンライカムのホームページにリンクしてあるので、「トップページ」から「イベントニュース」にはいるとチェックできます。

バス停は3カ所

まず、那覇からだと「アライバルゲート」に着く「高速152系統」が一番便利。1時間に1本なので、時間を要チェック。

時間が合わないときは、名護ターミナル行きを利用して、「高速山里」で降りれば、徒歩15分。「比嘉西原(ひがいりばる)」バス停からだと5分、と言っても目の前に見えているし、5分から10分に1本くらいはある上、各所から乗ることができるため、「アクセスガイド」をチェックしておいてください。

 

アライバルゲート

アライバルゲート

交通機関もだけど、とにかく巨大なショッピングモール、事前にホームページでチェックして行った方がいいでしょう。お目当てのものが手に入ると思いますよ。

【イオンモール沖縄ライカム】

住所:沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区

営業:10:00~22:00 (レストランは23時まで、シネマは24時まで)

定休日はなし。

イオンモール沖縄ライカムのホームページはこちらです。

お土産に琉球泡盛、ビックリ品揃えのイオン那覇店の記事は、こちらです。

2016年12月6日公開、2020年5月31日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »