• このエントリーをはてなブックマークに追加



沖縄本島の中心部にある沖縄市。かつて存在した「コザ市」がここ。

異国情緒あふれるコザは「音楽の町」と言われ、近くにある米軍基地の影響もあり、昔から歌い継がれてきた民謡、ポップスなどの沖縄の音楽と、ロックやメタル、ジャズといったアメリカの音楽がこの町で交じり合い、独自の音楽文化が生まれたてきました。

【コザの町を歩く】

現在コザにはライブハウス、生演奏を楽しめる店が50店舗ほどあり、ジャンルもロック、メタル、パンク、テクノ、ジャズ、ポップス、フォークソング、弾き語り、民謡など、さまざまな音楽がコザという町にあふれている。

そんなコザの町を音楽にクローズアップして歩いてみようと思う。

店頭に掲げられた英語の看板、そして米ドル札で支払いができる店などもあり、本当にどこか外国のようです。

 

なぜかテーラー(仕立て屋)がたくさんある。コザゲート通りに立ち並ぶインド人が経営する仕立屋。

 

 

ちょっと調べたら、日本返還前のコザで、なんとバーの次に仕立て屋が多かったらしいのだ。

当時の琉球人の人件費は安く、米兵がアメリカ本国でスーツを仕立てるよりもこっちでやった方が安上がりだという事で繁盛したらしい。

その名残からか、職人は30年選手のベテラン揃いで、フルオーダーのスーツも約3週間で仕上げてくれるとのこと。

また一方では、てんぷら屋があったり、三線屋や沖縄伝統工芸品が買えるお店など、沖縄を感じる店もたくさんあります。

 

まずは「ちゃんぷる~沖縄市大使」でもあるシアタードーナツのオーナー宮島真一さんに、コザを知るならこの人に聞けばいいよと紹介してもらいました。宮島さんは「コザの裏側」という番組をされているので、コザの裏側vol.106「ちょっと大人のコザの夜。今夜は音楽三昧」特集:沖縄市コザ夜の音楽スポット   を最後にリンクしておきました!

 

【タコスの店cafe OCEAN】

それがcafe OCEANのヤラヤッシーさん!

マスターのヤラヤッシーさんはシンガーソングライターで、ときにはフォークソングやブルースが溢れるアコースティック・ライブの店になるらしい。

 

「cafe OCEAN」は、米軍嘉手納基地の第2ゲート前に伸びるコザ・ゲート通りにあるアメリカ統治時代から営業する創業50年にもなる老舗のAサインバーで、米軍公認の店舗に与えられた営業許可証「Aサイン」が飾ってあるお店です。

 

1枚1枚手作りのパリパリ食感のトルティーヤが特長のタコスは30年来の人気らしく、創業当時から変わらない製法で作るこだわりよう。

油を抑えてじっくり煮込んだオリジナル・タコスミートにチェダーチーズ、香味野菜をたっぷり煮込んだオリジナルのピリ辛フレッシュトマトソース。これは最高に美味い! 冷えたビールとの相性も抜群~!

オーシャン風やきめし、こちらも絶品!!

腹ごしらえした後、ヤッシーさんに、音楽の町コザの有名どころオススメスポットを聞いてみました。

 

一度宿に戻り、夜9時過ぎに街に繰り出します。道行く人は外国人ばかり。

 



【CLUB QWEEN】

教えていただいたお店。まず向かったのは、「CLUB QUEEN」

 

名前のとおり、イギリスのロックバンドQUEENをはじめ、JOURNEY、AIRSUPPLY、BON JOVIなど、60年~80年代に流行った懐メロから最新ヒットの数々を、フィリピン国内で1,2位を争う実力派バンド「PRYZM」が、かなりのハイクオリティーで楽しませてくれます。

リクエスト曲が300曲以上もあり、その演奏テクニックと歌声に多くのファンがいるんだとか。チャージ1000円+最低ワンドリンクのみ。

 

【週末のみオープン、JET】

そしてCLUB QUEENの道路挟んで向かい側「JET」。オーナーのTAKEさん率いるスリーピースバンドで、週末だけライブ活動です。

ロックカバー曲が1000曲近いというから驚き。私が行ったときは、ちょうどEaglesオンパレードでした。

70年代の本格派ロックを思いっきり聴ける素敵な店です。

JETは、チャージなし、ドリンク代のみ。

一杯飲みながらあの名曲を生バンドで聴けるなんて最高!近くだったら良かったな~。

 

それでは最後に、「コザの裏側~!」

 

◆cafe OCEAN

【住所】沖縄県沖縄市中央2-15-2

【電話番号】098-938-5978

【営業時間】12時~24時(ラストオーダー23時30分)【定休日】不定休

OCEANの詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

◆CLUB QUEEN

【住所】沖縄市上地1-2-1 B1F

【電話番号】098-932-8863

【営業時間】日・火~木 20:00 – 4:00 、金・土 20:00 -5:00 【定休日】月

 

JET

【住所】沖縄市中央1-10-3

【電話番号】098-938-4778

【営業時間】21:003:30 【定休日】日~木曜日

沖縄市中央1-10-3

 

文、写真:青木さなえ

体験レポーター青木さなえさんのプロフィールです!

sanaeセブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログ“sanakoのモト”をご覧ください



ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. うなりざき

    2018-10-8

    那覇市のサーターアンダギーの専門店「うなりざき」は超人気店

    沖縄のツアーを予約する マーコです。那覇の友人に美味しいサーターアンダギーやさん…
  2. 2018-10-5

    【千葉・泡盛】残波トレインが関東にやって来た!!

    沖縄のツアーを予約する 沖縄都市モノレール(ゆいレール)で開催されて大好評だった…
  3. 2018-10-4

    那覇・絶対に行くべきおススメのカレー屋5選♪

    沖縄のツアーを予約する カレー好きの皆様、お待たせしました。那覇で絶対に行くべき…
  4. 2018-9-30

    那覇栄町・居酒屋新小屋2号店の「トミヤランドリー」に行ってみた!

    沖縄のツアーを予約する 那覇栄町は最近、巷で大人気。栄町界隈はディープな飲み屋街…
  5. 2018-9-26

    那覇市デカ盛りグルメ、あなたは挑戦する?5選

    沖縄のツアーを予約する 那覇市、豊見城市でおススメのデカ盛りグルメ5選です。超デ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 那覇空港で買うべき沖縄限定フード

    2018-2-2

    那覇空港で買うべき沖縄限定フード!最後まで沖縄を満喫しよう♪

    沖縄のツアーを予約する 沖縄に旅行に来るときはワクワクドキドキ楽しいですが、帰る…
  2. 2018-9-4

    9月4日は古酒の日。泡盛仙人に古酒の奥深さを教えてもらう!

    9月4日は『古酒(くーす)の日』。沖縄でも色んな場所で古酒イベントが開催されます。ちなみに『…
  3. 2017-11-18

    忘年会シーズンには必須!二日酔い対策を検証してみました!

    11月も中旬に入ってまいりました!来月12月はもちろん、早いところでは今月末あたりから「忘年…
  4. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

      沖縄でしか買えない「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名なのはブルーシールアイスですが…
  5. 宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦

    2018-6-14

    宮古島から魚を宇宙へ!「風船で宇宙旅行」初の生物撮影挑戦へ

    2018年6月20日に宮古島で素敵な実験が行われようとしています。それは人間が宇宙の入り口を…

イベントカレンダー

10月 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る