ガイドと歩く「那覇まちまーい」から、シーサーに注目してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




沖縄に行くといろいろなところで出迎えてくれる「シーサー」。空港、城門、橋、通り… このシーサーを詳しく調べてみよう!

ガイドと歩く街歩き、那覇まちまーい「これ、何ですか? 沖縄の不思議と謎25連発」に参加して、いろいろと教わった中から、まずは、「シーサー」について注目しました。

【牧志駅前の「さいおん・うふシーサー」】

さいおんうふしーさー

壺屋のやちむんを使った巨大シーサー、「うふ」は大きい意味。「さいおん」はこのシーサーがある場所のさいおんスクエアで、琉球王国の高名な政治家「蔡温」から名づけられている。「うふ」というぐらいで、一度に焼くことはできず、3つに分けて焼き、後でつないでいる。

 

【シーサーの起源は?】

 

答えは「獅子」(ライオン)です。では、どこから伝わってきたのか。

紀元前6000年ころ、エジプトやインドで強さの象徴として、ライオンの石像が作られていた。それが、シルクロードを経て、中国に伝わり、ちょうど15世紀ころ、琉球王国は交易が盛んな時代で、そのころに伝わってきたというもの。

エジプトというと「スフィンクス」、シンガポールの「マーライオン」などは同じ流れでしょう。もう一つ、日本には同じ流れをくむものがありますね。そうです、「狛犬」です。こちらは、中国唐の時代に、朝鮮半島を経て、仏教とともに日本に入っている。高麗(こま)から狛犬になったのだろう。

 

【左右のシーサー】

 

ここで、首里城勧会門のシーサーを見てみよう。2つの写真を貼り合わせているので、実際は門を挟んで左右に鎮座しています。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e6%ad%93%e4%bc%9a%e9%96%80

左右にある点では、シーサーも狛犬と同じです。普通は、口の空いたシーサーがオスで、向かって右側にいて、「福」を招き入れ、口の閉じたシーサーが左側にいるメスで「災難」を家に入れないはずですが、両方口を開けていてこういう例外もあるんですね。

 

【各家庭にもあるシーサー】

門柱、屋根の上にあるシーサー、まずはいくつか見てください! ちなみに、この写真は普段の街歩きの際に撮ってあった写真です。まちまーいの今回のコースで撮った写真は、一般家庭のシーサーになるため撮影上の問題で使用しませんでした。

41ebfb1ea2a1818311d9f0f04d58b34c_m

シーサーにも個性がありますね。

58029d368982b66015e4455dda5e9a2f_m

なんかかわいいですね。

d21db99ab768bf3a2c619c8ca29f7c15_m

いろいろなタイプのシーサーがいますね。本来、赤瓦屋根は、ある程度格式の高い家が作ることができたとされます。19世紀ころから、屋根の上のシーサーが作られました。屋根瓦職人が、余った漆喰を使って「除災招福」を願い、おまけで作くられているのです。だから、職人の個性が出るのでしょう。

どうでしょうか、シーサーの見方が少し変わったでしょうか。ガイドについて教わると、何気なくあったものが、その背景がわかってきて面白くなってきますね。今回の、那覇まちまーい「これ、何ですか? 沖縄の不思議と謎25連発」のほんの一部です。少しづつ披露していきたいと思います。勧会門のシーサーの部分もまちまーいで教わったところです。

ほかにもたくさんのコースがあるので、参加してみてはいかがでしょうか。



ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 星の声援、月の伴走。「伊平屋ムーンライトマラソン」

    2018-7-1

    暑さを逃れ、星や月を見ながら走る「伊平屋ムーンライトマラソン2018」

    美しい自然と原風景が残る「伊平屋島」。200mを超える緑の山々。広々とした田畑。サンゴ礁が連…
  2. 2018-5-17

    沖縄本でもっと深く沖縄を知ろう!おススメ7選

    ジュンク堂書店那覇店で売られている「沖縄本」。その中から沖縄大好きケコの独断と偏見で、面白そ…
  3. 2018-8-28

    那覇・津波古酒造場の「太平感謝祭」、毎月二日泡盛特別セール!

    那覇市与儀にある泡盛の酒造所「津波古酒造」。毎月第4金曜日と土曜日に「太平感謝祭」を開催中。…
  4. 2017-9-21

    沖縄人気イラストレーター「プリッキー山田」さんを取材!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄で人気のイラストレーター「プリッキー山田」さんを取材し…
  5. 名護市役所が象徴的な沖縄生まれの建築資材「花ブロック」

    2018-4-20

    名護市役所が象徴的な沖縄生まれの建築資材「花ブロック」

    沖縄でよく見かける「花ブロック」。色々な種類があるのをご存知ですか?販売店に確認したところ、…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る