• このエントリーをはてなブックマークに追加
ぷちまあと

★ホテルマニア マーコさんレポート

さて、最初にお詫びです。とにかく飲む時はとことん、というマーコです。
飲み屋を記事にする時は、 「酔っ払ってダメ人間になる前に!」と最初に撮影しちゃいます。
これから紹介するお店は、なんといっても「夜型」のお店。
入店時はまだお客さんがいない時だったので、写真に寂しさが漂ってますが、ご容赦!
この撮影から1時間後の店内はまさにカオスに!
This is 大騒ぎ!となります。想像力を働かしてご覧ください!

宮古の知人に「マーコさん向けの店があるから、1軒目は余力残してね」
と言われて宮古島の繁華街で乾杯。
「余力残してって一体何が待ってるんだ2軒目?」
とそわそわしちゃいます。

【コンビニエンス まっちゃあ?】

同行者も、ニヤニヤ。
「まだ空いてないから、コンビニはさ。ゆっくり飲もうよ」
「食べ物ないから1軒目で食べとこうよ」

まだ空いていない?コンビニなのに?
食べ物がない?コンビニなのに?

頭の中は「?」だらけ。

「そろそろ開いたかな」
と店に向かったのは9時前。

見上げるとこの看板
宮古島のコンビニぷちまあと
「こんびにえんす まっちゃあ」
「ぷちまあと」

コンビニなのか??商店なのか?それともスナック系の店なのか?
ハートマークが怪しさを醸していますが・・

引きずられるように店内へ。
開店直後のようでお客は私たちだけ。

【コンビニなのか?】

ぷちまあと
中は品数があまりないコンビニ、と言ってよいでしょうか?
そして、コンビニにある大きなドリンク用冷蔵庫、
ピザやな生ものなどの冷蔵陳列棚
乾きもの・カップ麺などの棚

ぷちまあと
※画像暗いんですけど、実際はちゃんと明るいです。
まさに「コンビニ」です。
で、コンビニとちがうところは、店内中央に置かれたパイプイスと
公民館にありがちな長テーブル
そして、カウンターと、ちょっとした調理場?
そうここが、宮古島で「最後のシメはココで」と言われている
「ぷちまあと」なのでした。
店内の3辺は、乾きもの陳列棚・ドリンクショーケース、冷蔵庫
もう一辺がマスターのいるカウンターバーのようになっています。

【料金システム  ザ・テーゲー】

入店後、店内のドリンクショーケースから自由に飲み物を出して飲みます。
マスターに申請はしません。チェックをしているようでもあり、してないようでもあります。
乾きもの類も同様です。あけると、菓子器をだしてくれます
カップ麺や冷蔵ピザなど調理が必要なものがあれば、カウンターで調理してくれます。
ぷちまあと
そして時に、マスターがもらったものとか、他のお客さんからのおすそわけなんかもまわってきます。
お会計はその時々によりますが、1500円だったり、2000円だったり。高い酒をあけて大騒ぎして長居した時は、3000円だったり・・。マスターの一存ってやつです、はい。

【よく言うとイチャリバチョーデー 悪く言うと酔っ払い仲間?】

このお店は、「客同士仲良くしていい場所」という掟でもあるかのように、
とにかく一人の方も、大勢でいらしたかたも、もう入り乱れて楽しんじゃいます。
私も未だかつて、入店した仲間だけの会話で終わったことはありません。最初に座ってた場所から、いつの間にかシャッフルが起きて知らない人と飲んでいたりします。
他の人と盛り上がっちゃった(変な意味ではなくて)友人を残して先に帰ってくることもありました。
突然全然知らない人からオトーリ(宮古島特有の、お酒を回す飲み方)が回ってくることもあります。
カラオケがあるわけではないんです(そこがマーコは大好き!)
会話でとにかく盛り上がる場所です。
別に出会い系とかではないんですよ。
マスターの気配りで観光客の出身地をきいて
「ああ、あいつ(現地の人)出身そこだよ~」と話をふったり、カウンターで同じ音楽ジャンルで盛り上がったり。明日の予定がないと言えば、現地でツアー会社している人にひきあわせたり、そうやって場があたたまっていき、最終的には、みんなお酒大好き!仲間じゃーん!という空気でみたされます。
観光客と地元の方と半々より少し地元の方が多いくらいの割合で、地元の人とふれあいたいな、という方にもお勧めです。私は強豪の某高校野球部監督にあって舞い上がりすぎて、なぜかダメ出しをして監督をへこませたことがあります。そんなふうにいろんな人がきます。

【有名人が実はいっぱいきてます】

宮古島は音楽やスポーツイベントの多いところ。そして芸能人のファンも多い島です。
なので、音楽イベントの打ち合わせに来た有名アーティストが平気で飲んでます。
それもそのはず、このお店のマスターが音楽業界ではちょっとした有名人だそうで、おもしろいキャラクターも相まって、人が集まってくるようです。

ぷちまあと
これがマスターです。愛嬌抜群の宮古んちゅ。
そして音楽の知識、所蔵が多いので、カラオケがない分、店内はマスターの選曲がいいタイミングで流れます。年齢層、会話の内容なんかでさりげにかける曲を選んでくれているようで、とても居心地がよいのです。

【営業時間 など】

営業時間は不明です。9時に行ってあいてないことはないとおもいます。
8時だとダメなことがありました。
(「コンビニエンス」じゃないじゃん。。。)
満員で入れないことはあまりないです。
人気で夜が更けるほど人が集まりますが、
席以上にきてしまうと、なんとなく
「うちら、飲みすぎたから帰るわぁ」と譲ってくれる人もいたりして、
なんか入れます。
さて、夜はあいている「こんびにえんす まっちゃあ」昼はどうなんだ?と行ってみました。
しっかりしまってました!!!!
皆さまは、ぜひ夜の開いている「こんびにえんす まっちゃあ」へどうぞ! ぷちまあと

【ぷちまあと 】

住所:沖縄県宮古島市平良下里756-3

 

ぷちまあと の情報はこちらをご覧ください。

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ
マーコ沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・
過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ
得意分野はホテルと安居酒屋です!!

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. うなりざき

    2018-10-8

    那覇市のサーターアンダギーの専門店「うなりざき」は超人気店

    沖縄のツアーを予約する マーコです。那覇の友人に美味しいサーターアンダギーやさん…
  2. 2018-10-5

    【千葉・泡盛】残波トレインが関東にやって来た!!

    沖縄のツアーを予約する 沖縄都市モノレール(ゆいレール)で開催されて大好評だった…
  3. 2018-10-4

    那覇・絶対に行くべきおススメのカレー屋5選♪

    沖縄のツアーを予約する カレー好きの皆様、お待たせしました。那覇で絶対に行くべき…
  4. 2018-9-30

    那覇栄町・居酒屋新小屋2号店の「トミヤランドリー」に行ってみた!

    沖縄のツアーを予約する 那覇栄町は最近、巷で大人気。栄町界隈はディープな飲み屋街…
  5. 2018-9-26

    那覇市デカ盛りグルメ、あなたは挑戦する?5選

    沖縄のツアーを予約する 那覇市、豊見城市でおススメのデカ盛りグルメ5選です。超デ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 沖縄本島絶景写真を撮るならココ おすすめ撮影スポット10選

    2018-8-9

    沖縄本島絶景写真を撮るならココ!おすすめ撮影スポット10選

    夏だ!海だ!沖縄だ!沖縄大好きケコが勝手に選んだ、沖縄本島で写真撮影絶景ポイントを紹介します…
  2. みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    2018-5-29

    みんな大好きおもしろ沖縄Tシャツ2018初夏編

    暑い沖縄ではTシャツは欠かせません!何枚持ってても大活躍。そんなTシャツ天国…
  3. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  4. 沖縄産業まつり

    2017-10-23

    那覇・奥武山公園で10/19~21「第42回沖縄の産業まつり2018」開催!

    沖縄で大人気のイベント【沖縄の産業まつり2018】が、2018年10月19日(金)~21日(…
  5. 2017-1-30

    沖縄のパンは懐かしさたっぷり、だから大好き♪

    沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」「オキコパン」「ぐしけんパン」など…

イベントカレンダー

10月 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る