あとひと月半!夏に行くべきホテル カフーリゾートフチャク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カフー リゾート フチャク コンド・ホテルの外観

ホテルマニア マーコです。

よく友人に、「今度沖縄行くけど、どのホテルがいい?」と聞かれます。 「誰といくの?いつ行くの?何日いくの?」色々と質問しますが
とにかく夏に行くと言う人に、まっさきに薦めるホテルがこちら、「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」

今日は沖縄本島恩納村西海岸リゾートにあるホテルを直撃レポートです。




【カフー リゾート フチャク コンド・ホテル】

ぱっと見マンションみたいですよね?
それもそのはず、少しかわった運営形態をしていて、分譲マンションのように各部屋を販売しており、部屋ごとにオーナーが居ます。
それを、ホテル会社が借り上げて、オーナーが使わないときに一般の方に宿泊として販売しています。
だからといって、オーナーの持ち物があるわけではなくて、 部屋はホテル同様にきれいですし、当然荷物もないです。
この形態の話を知らなければ気づかないです。

将来的に住むことを考えて購入してもらえるよう考えてあるので、とにかく部屋が広い。
全室がリビングとベッドルームが別の設計で占有面積が55平米以上という広さが自慢のホテルです。
各部屋のキッチンもかなりしっかりしたものが付いています。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルの広い部屋

テラスに、こんな眉のようなハンモックもあります。

「暮らす」をテーマに作っているので
全体のつくりがガチャガチャしていないのも特徴です
売店・レストラン・スパなどもまとまっていて使い勝手もいいです。

【なぜ夏にお勧めなの?】

逆に問いましょう!

「このプールに入らずに、このホテルを味わったと言え、ま、す、か~?(ブルゾンちえみ風)」

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

2016年春に新しく建った「アネックス棟」の最上階のインフィニティプール
この眺めです! まさに天空のプール
沖縄の空に流れ込んでいってしまいそうですよね。
ここに入らずにカフーを語ることなかれ!じゃないですか?
遮るものなくプールにまっすぐにささる太陽の光で、プールも眺める海も真っ青に輝いています。
目を瞑っても青の残像が焼きついて離れないほどの印象です。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

プールサイドにはガゼボ風の小上がりがあり、ドリンクを頂きながらのんびり過ごせます。
最上階で太陽ビシっと!なのですが、日陰は風通しがよく涼やかで何時間でも居られます。
このリッチな空間、滞在者は利用無料です。

このほか、地上階にも屋外プールがあります。
こちらは天空のプールより大きく、プールサイドも広々、のんびりできます。
こちらには子供用の浅いプールもありますよ。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

海も見えて開放感は抜群。
隣り合うデリで軽食をオーダーしてプールサイドでいただくこともできます。
こちらも目線の先には海
のんびり過ごすにはピッタリです。

 

2つのプールともに4-10月の営業です。
なので是非とも夏に行ってほしいんです!
理由、分かっていただけましたでしょうか?
プール営業も残りひと月半です。是非駆け込んでください。

 

【夏じゃなくてもこの眺めを】

夏以外この眺めがみられないかというと、そういうわけではないです。
このアネックスの最上階に「BLUE」というダイニングがあります。
3方向に窓が大きく切り取られていて、そこからの眺めが最高!
目の前が空と海の青一色になります。
朝食も営業しているので是非こちらで青の朝食を!

カフーレストラン「ブルー」からの眺め

 

【暮らすように旅する】

 

ちょっとした料理をつくったり
海から帰ってきて水着を洗えたり
他のホテルとは違った滞在が経験できます。

 

「サポートアイテム」として滞在中に使える便利グッツを幅広く用意しているので
(ほとんどレンタル無料)ほんとに我が家のようにくつろげます
<レンタルグッツ一例>
枕 イオンスチーマー 目元エステ アイロン 三線 ヨガマット
クーラーボックス  チェス オセロ 天体望遠鏡・・・
何でもありますね!

 

建物のつくりもコテコテのリゾートホテルではなく
マンションの1階にコンシェルジュが居て、
レストラン・ショップがあるくらいの感覚で心地いいのです

 

2回目の沖縄リゾートは是非こちら、カフーリゾートへ!!

【カフー リゾート フチャク コンド・ホテル】

住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

電話: 098-964-7000

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルのホームページはこちらです。

 

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 

 

 

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 皆愛屋 とうふおにぎり

    2017-10-21

    宮古島 南方面行くなら「ハズレない」そば屋&ソフトクリーム

    ★ホテルマニア マーコさんレポート 沖縄リピートの読者さまはきっと、「○○行くならおススメある…
  2. 2017-10-18

    本場中国の味!栄町市場で食べる手作り餃子「一番餃子」

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回はディープな栄町で本場中国の味が楽しめるという事で、「一番餃…
  3. 2017-10-17

    あなたはどのタコスがお好み?那覇のタコス屋4選♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は国際通り界隈で歩いて行けるタコス屋さんを4店舗紹介しまーす…
  4. 2017-10-16

    厳選素材と化学調味料を使わない優しい中華【ChineseKitchen 宙華】

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は厳選素材と化学調味料を使わず調理した優しい中華料理がいただ…
  5. 2017-10-12

    いつも車がいっぱい!100円そばのお弁当、宮城スーパーに潜入

    ホテルマニア マーコです。 那覇から南部方面や高速のインターに向かう際に必ず通る「上間交差点」…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…
  2. 2017-10-13

    秋からの那覇はイベント盛りだくさん♪おもしろイベント情報!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて秋からの沖縄はイベント盛りだくさん!小さなものから大きなものまで…
  3. 2017-7-19

    蛇口からシークヮーサー?沖縄特産市場YONAR’S(ヨナーズ)

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回も沖縄本島南部の巻!沖縄特産市場YONAR'…
  4. 2016-12-10

    壺屋やちむん通り 番外編

    壺屋やちむん通りにはやちむん以外にも楽しめる場所があるのをご存知ですか?今回はちょっとだけ深く踏み込…
  5. ちはや書房は那覇中学前です。

    2017-2-27

    沖縄本がいっぱい!セレクト古本屋♪ちはや書房!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は私にとっての夢の国、沖縄の古本屋【ちはや書房】の紹…

イベントカレンダー

10月 2017
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリー

ページ上部へ戻る