あとひと月半!夏に行くべきホテル カフーリゾートフチャク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カフー リゾート フチャク コンド・ホテルの外観

ホテルマニア マーコです。

よく友人に、「今度沖縄行くけど、どのホテルがいい?」と聞かれます。 「誰といくの?いつ行くの?何日いくの?」色々と質問しますが
とにかく夏に行くと言う人に、まっさきに薦めるホテルがこちら、「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」

今日は沖縄本島恩納村西海岸リゾートにあるホテルを直撃レポートです。




【カフー リゾート フチャク コンド・ホテル】

ぱっと見マンションみたいですよね?
それもそのはず、少しかわった運営形態をしていて、分譲マンションのように各部屋を販売しており、部屋ごとにオーナーが居ます。
それを、ホテル会社が借り上げて、オーナーが使わないときに一般の方に宿泊として販売しています。
だからといって、オーナーの持ち物があるわけではなくて、 部屋はホテル同様にきれいですし、当然荷物もないです。
この形態の話を知らなければ気づかないです。

将来的に住むことを考えて購入してもらえるよう考えてあるので、とにかく部屋が広い。
全室がリビングとベッドルームが別の設計で占有面積が55平米以上という広さが自慢のホテルです。
各部屋のキッチンもかなりしっかりしたものが付いています。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルの広い部屋

テラスに、こんな眉のようなハンモックもあります。

「暮らす」をテーマに作っているので
全体のつくりがガチャガチャしていないのも特徴です
売店・レストラン・スパなどもまとまっていて使い勝手もいいです。

【なぜ夏にお勧めなの?】

逆に問いましょう!

「このプールに入らずに、このホテルを味わったと言え、ま、す、か~?(ブルゾンちえみ風)」

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

2016年春に新しく建った「アネックス棟」の最上階のインフィニティプール
この眺めです! まさに天空のプール
沖縄の空に流れ込んでいってしまいそうですよね。
ここに入らずにカフーを語ることなかれ!じゃないですか?
遮るものなくプールにまっすぐにささる太陽の光で、プールも眺める海も真っ青に輝いています。
目を瞑っても青の残像が焼きついて離れないほどの印象です。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

プールサイドにはガゼボ風の小上がりがあり、ドリンクを頂きながらのんびり過ごせます。
最上階で太陽ビシっと!なのですが、日陰は風通しがよく涼やかで何時間でも居られます。
このリッチな空間、滞在者は利用無料です。

このほか、地上階にも屋外プールがあります。
こちらは天空のプールより大きく、プールサイドも広々、のんびりできます。
こちらには子供用の浅いプールもありますよ。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

海も見えて開放感は抜群。
隣り合うデリで軽食をオーダーしてプールサイドでいただくこともできます。
こちらも目線の先には海
のんびり過ごすにはピッタリです。

 

2つのプールともに4-10月の営業です。
なので是非とも夏に行ってほしいんです!
理由、分かっていただけましたでしょうか?
プール営業も残りひと月半です。是非駆け込んでください。

 

【夏じゃなくてもこの眺めを】

夏以外この眺めがみられないかというと、そういうわけではないです。
このアネックスの最上階に「BLUE」というダイニングがあります。
3方向に窓が大きく切り取られていて、そこからの眺めが最高!
目の前が空と海の青一色になります。
朝食も営業しているので是非こちらで青の朝食を!

カフーレストラン「ブルー」からの眺め

 

【暮らすように旅する】

 

ちょっとした料理をつくったり
海から帰ってきて水着を洗えたり
他のホテルとは違った滞在が経験できます。

 

「サポートアイテム」として滞在中に使える便利グッツを幅広く用意しているので
(ほとんどレンタル無料)ほんとに我が家のようにくつろげます
<レンタルグッツ一例>
枕 イオンスチーマー 目元エステ アイロン 三線 ヨガマット
クーラーボックス  チェス オセロ 天体望遠鏡・・・
何でもありますね!

 

建物のつくりもコテコテのリゾートホテルではなく
マンションの1階にコンシェルジュが居て、
レストラン・ショップがあるくらいの感覚で心地いいのです

 

2回目の沖縄リゾートは是非こちら、カフーリゾートへ!!

【カフー リゾート フチャク コンド・ホテル】

住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

電話: 098-964-7000

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルのホームページはこちらです。

 

沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 

 

 

 




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-4-19

    ラーメン?沖縄そば?とにかく絶品「鶏そば新里」

    那覇市泉崎のバスターミナル近く。昔ながらの製法で、小麦粉に低カロリーの全粒粉を混ぜた麺を使っ…
  2. 2018-4-18

    八重瀬にくつろぎの古本屋「くじらブックス&Zou Cafe」

    以前にも数店舗ほど古本屋さんを取材し記事にしてきましたが、今回のお店は八重瀬にOPENしたば…
  3. 2018-4-14

    沖縄県産豚肉100%!とんかつの名店「豚豚ジャッキー」

    巷でウマいと評判の有名すぎるとんかつ屋「豚豚ジャッキー」。ずいぶん前から知っていましたがタイミングが…
  4. 2018-4-10

    琉球中華のお店がOPEN!「まうし餃子」那覇HACHINO’Sビル

    2018年3月23日。沖映通りのHACHINO'Sビルに、またもや新店舗がOPENしました。…
  5. 2018-4-9

    むつみ橋商店街で石垣島直送の八重山そばはいかが?「あんつく」

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今や八重山そばの特徴にもなっている丸麺。その丸麺を生み出した金城製麺所…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-3-7

    那覇市のグルメが結集!「第7回わったー那覇めしグランプリ」

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は3月10日(土)・11日(日)に奥武山公園補助競技場で開催…
  2. 2017-1-30

    みんな大好き! 沖縄のパ~ン♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」…
  3. 2017-12-26

    沖縄のお土産を買うならコレ!最新情報2017冬!!

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回はお久しぶりにオキナワンお土産2017年冬バージョンをお届け…
  4. 2017-10-22

    最近気になる沖縄のあの飲み物たち5選♪

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回は最近気になるあの飲み物を特集してみました。私の独断と偏見で…
  5. 2017-9-4

    第3回!沖縄移住組!kitchen33の塩 政司さん♪

    「沖縄移住組!」では、沖縄に移住して6年の移住組ケコが、沖縄で頑張っている同じく移住組の方々にお話し…

イベントカレンダー

4月 2018
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 3月   5月 »

カテゴリー

ページ上部へ戻る