美ら海水族館のある本部町の沖縄そば街道7選

年間500万人が訪れる海洋博公園や美ら海水族館がある本部町、ここは沖縄そばの街としても有名な場所。カツオの町と言うだけにカツオベースの出汁を使った沖縄そばの店が83店舗ある。その中でも渡久地港から伊豆味にかけての県道84号線は沖縄そば街道として、17軒の沖縄そばの店が並ぶ。ここ5年、沖縄に行くたびに本部を訪れ、沖縄そばを中心に食べてきて、どう頑張っても全部食べられるものではなかったが、地元の人たちを中心に評判を聞きながら食べてきた結果と、そばマップを作り、各店の食べつくしている「本部のそばを食べつくす会」さんのホームページを参考にさせていただきながら紹介します。

「沖縄そばの町もとぶ・そばマップ」は本部町観光協会のHPよりダウンロードできます。

八重善(やえぜん)

本部町沖縄そば街道にある八重善

本部町を訪れるとかならず立ち寄るのが「古酒の山川酒造」さん。山川社長に美味しい沖縄そばの店はどこを尋ねると、この店の名前が出てきた。それもそのはず、山川酒造さんの斜め前で、「じゃ、一緒に食べに行きましょう」と奥様もご一緒に食べてきました。その後も泡盛仲間達と何度か食べているので、オススメのお店です。TOPの写真もこの八重善のそば。

沖縄北部本部町そば街道八重善のイカスミそば

食数限定だが、元祖イカスミそばは見た目は悪くても是非食べてもらいたいですね。

本部そば街道の野菜そばは八重善

野菜たっぷりの野菜そば。なかなか麺が出てきません。

本部町沖縄そば街道にある八重善のソーキそば

本ソーキが乗った本ソーキそば

住所:沖縄県国頭郡本部町字並里342-1  電話:0980-47-5853
営業時間:11:00~18:30 定休日:火曜日 駐車場:あり

お休処 石くびり

沖縄そば街道は本部町にあります。

石くびりの店名は、「伊野波の石くびり」に由来します。古い琉歌で、「伊野波の石こびれ無蔵つれて登るにやへも石こびれ遠さはあらな」と刻まれた石碑も近くにあります。曲がりくねった小さな石ころ道のことです。

沖縄そば街道にある石くびり

店内はテーブル席4と小上がりのほか、奥に座敷もあります。

石くびりの沖縄そば

石くびりそばは、三枚肉、ソーキ、かまぼこが乗った沖縄そばです。

沖縄そば街道の石くびりメニュー

メニューは沖縄そばの他に、うなぎ丼、とんかつ定食などもあります。

住所:沖縄県国頭郡本部町字東464−1 電話:0980-47-4769
営業時間:
11:00~17:00 定休日:月曜日 駐車場:あり

沖縄食堂 きたやま

本部町そば街道のきたやま

琉球王朝の三山時代、この辺りは北山(ほくざん)と呼ばれる地域、その名前からとったらしい。もともと名護で8年ほど営業していたが、地元本部に戻ってこの店を開いている。地元の本部麺(むとぅぶ麺・平麺)を使用し、本部漁協から直接仕入れるカツオ節で出汁を取っている。アセローラフレッシュの入り口に位置していていて、食後のデザートはアセローラと行きますか。。

本部町そば街道のソーキそば

住所:沖縄県国頭郡本部町字並里666 電話:0980-47-7478

営業時間:11:00~18:00 定休日:水曜日 席数:30席 駐車場:約10台

山原そば(やんばるそば)

沖縄そば街道の山原そば

沖縄そば街道の山側から入ったすぐにある「山原そば」人気店で、14時くらいには売り切れると思った方がいいです。

沖縄そば街道山原そばのソーキそば

ソーキそば。ソーキがこれだけ乗っていて、味もいいとなると人気店になるのは当然のことか。

沖縄そば街道山原そばのメニュー

メニューはシンプルで、ソーキそば、三枚肉そば、子供そばのみ。

住所:沖縄県国頭郡本部町本部町伊豆味70-1 電話:0980-47-4552

営業時間:11:00~15:00頃(売り切れ次第閉店) 定休日:月・火曜日 席数:36席 駐車場:約15台

写真提供:關則明さん

もとぶ食堂

本部そば街道にあるもとぶ食堂

愛くるしいシーサー「まさおくん」が出迎えてくれる、席数もタップリある大型店舗。ゆし豆腐そばが限定数ながらおすすめと聞いていたが、残念ながら売り切れ。

本部町そば街道のもとぶ食堂三枚肉そば

もとぶ食堂の三枚肉そば

住所:沖縄県国頭郡本部町字並里1241-11 電話:0980-47-2449
営業時間:月~水 11:00~17:00 金~日 11:00~21:00 定休日:木曜日 駐車場:広い

きしもと食堂

本部町そば街道の有名店きしもと食堂

言わずと知れた超有名店。もとぶ町市場からすぐの小さな本店と、本部そば街道沿いにある駐車場もたっぷりの八重岳店がある。明治34年創業と言うから、110年を越える老舗ならではの、昔ながらの木灰そばで自家製麺。

本部町そば街道にあるきしもと食堂八重岳店

ソーキはメニューになくて、ラフティのような分厚い三枚肉がおすすめ。(写真はそば小)

本部町そば街道にあるきしもと食堂の沖縄そば

「八重岳店」住所:沖縄県国頭郡本部町字伊野波350-1 電話:0980-47-6608
営業時間:11:00~19:00 定休日:無休 駐車場:あり

「本店」住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地5  電話:0980-47-2887
営業時間:11:30~売り切れご免 定休日:水曜日 駐車場:ありますが店頭でチェックまたは市場の駐車場使用。

つる屋

本部町そば街道のあるそばつるや

もとぶ市場からすぐの路地裏にあるこの店。昭和感満載のたたずまい、外から見ただけだと入らない店と思うが、地元の人たちから数多くこの店の名前を聞いたくらい、評判いい。平打ちの自家製麺で、昔ながらの木灰そば。木灰は超有名な「新垣ぜんざい店」からいただいている。

本部そば街道のつるや沖縄そば

住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地1-6 電話:0980-47-3063

営業時間:11:10~売り切れ次第終了(結構早い時間に終了する) 定休日:日曜・木曜日 駐車場:有(郵便局の隣)

是非、本部町そば街道を走ってみてください!!

沖縄クイズ全問正解したら沖縄病確定⁉沖縄そば編は、こちらです。是非、チャレンジしてみて下さい!

沖縄そば街道にある本部町「山川酒造」は20年古酒が試飲できる!古酒にこだわる泡盛酒造所の記事はコチラです。

泡盛おじさん

徳島県徳島市出身 20代の頃は旅行会社勤務、やがて飲食業に転じ、居酒屋経営。泡盛との出会いから沖縄に通うようになる。沖縄愛は次第に深みにはまり、東京泡盛会を沖縄県酒造組合と開催したり、沖縄ファンクラブの役員をするなど、生活が沖縄化している。還暦を迎え、沖縄移住に向け計画進行中。趣味はまち歩き。

2016年12月22日公開、2019年10月17日更新、2020年8月17日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »