泡盛おじさん の記事一覧

沖縄旅行の楽しい時間を思い出しながら、沖縄の地酒「泡盛」をメインに東京で沖縄を楽しんじゃいませんか。2019年は「泡盛文化祭!」全部沖縄、泡盛がらみでライブや占...

琉球海炎祭は、「日本で一番早い夏の大花火 10000発の大花火と音楽のコラボレーション」をキャッチフレーズとして2020年は、4月11日(土)宜野湾トロピカルビ...

那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」はとれたての新鮮な魚のこと、「まち」は市場...

沖縄のツアーを予約する   年間500万人が訪れる海洋博公園や美ら海水族館がある本部町、ここは沖縄そばの街としても有名な場所。カツオの町と言うだ...

美ら海水族館のある沖縄本島北部の本部(もとぶ)町は、カツオの町、沖縄そばの町! 本部港の方から八重岳の方に向かって延びている道が「そば街道」。おいしくて特徴の...

那覇市内から車で約40分。南城市から橋で繋がっている奥武島(おうじま)は、周囲1.7kmの小さな島。行列ができるほど大人気の「てんぷら」が有名な、漁業中心の島で...

沖縄の中高生による奇跡の舞台といわれる現代版組踊『肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)』は、2000年に始まり20年続いている、すべてうるま市の中高生が行うロン...

泡盛の凄い店があるとのうわさ。泡盛のカリスマがいるとのうわさ。このあたりだろうとぐるぐる回ったもののわからない。結果的にたどり着いた店は、ビルの4階にあって、ま...

名護の繁華街ってどこにある?名護市内には名護市営市場を中心に地元ならではの昔の文化が色濃く漂っている繁華街が残っている。怪しげな?店名の店に入るのに最初はためら...

エイサーの本場といえば沖縄市。沖縄本島中部に位置する沖縄市は、2007年の「エイサーのまち」宣言や、『沖縄全島エイサーまつり』を毎年開催するなど、市をあげてエイ...

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »