|

那覇で「朝食」を食べるならココ!おすすめ飲食店5選!!

那覇で「朝食」を食べるならココ!おすすめ飲食店5選!!
沖縄旅行の楽しみの一つに「朝食」がありますよね。普段、朝食を抜いている方も、沖縄の食材を使った美味しい朝食で、お腹も心も満たされて欲しい!ということで、今回は那覇で美味しい朝食が食べられるお店を幅広く紹介したいと思います。ぜひ沖縄旅行時の参考にしてください。

那覇市牧志/C&C BREAKFAST OKINAWA

出典:C&C BREAKFAST OKINAWA FBページ

建て替え中の牧志公設市場からほど近い場所にある「C&C BREAKFAST OKINAWA」。コチラのお店は南の島で作ったオリジナルのグラノーラで作る「アサイーボウル」もとても美味しいです。

でも一番のおススメは、ふわふわ食感が魅力のスフレパンケーキの上にたっぷりのフルーツをのせた「スフレパンケーキフルーツスペシャル」。200円プラスで南の島で作ったオリジナルのグラノーラをトッピングすることもできます。他にもフレンチトーストやエッグベネディクト、サンドウィッチやオムレツもあり。

☆メニューは「C&C BREAKFAST OKINAWA」のホームページをご覧ください。

C&C BREAKFAST OKINAWA(シーアンドシー ブレックファストオキナワ)

住所:那覇市松尾2-9-6 ☎098-927-9295 営:9時ー17時(平日)8時ー17時(休日)定休日:火曜

那覇市松尾/ホテルロコアナハ「アレッタ」

モノレール県庁前駅より徒歩2分、国際通り入口に位置したホテル「ロコアナハ」。その2階にあるレストラン、ワールドグルメバイキング『アレッタ〜Aletta〜』の朝食は、沖縄県で3年連続1位に輝いた朝食です。

いつも新鮮で常に出来立ての料理が並ぶ、充実の朝食バイキングです。オープンキッチンなのもいいですね!

和食・洋食・中華・沖縄料理と、50種類以上の料理がズラリと並ぶ、迫力のラインナップです。料理にはアレルギー表示もされていたり、小さなお子様連れの方には、嬉しい離乳食のサービスもあり!

料金は中学生以上1,900円、小学生は950円。

なぜか入り口には泡盛も(笑)

各テーブルはソーシャルディスタンスもしっかりとされており、各テーブルにはビニール手袋が置かれているので、手袋をして料理を取りに行きます!

★ホテルロコアナハの公式サイトは、コチラをご覧ください。

ホテルロコアナハ

住所:那覇市松尾1丁目1-2 ☎098-868-6578 朝食営業時間:6:30~10:00(L.O9:30)予約不要

泊いゆまち・まぐろや本舗

早朝、ぜひ行きたい「泊いゆまち」。泊大橋のすぐ横にあり、魚市場として活気があるところ。小売店もたくさん並んでいるので、刺身や寿司を買ってごはん代わりにするのもいいですね。しかし今回は「まぐろや本舗」に注目です。

朝6時から11時は朝食タイム。まぐろ茶漬け丼380円、海鮮卵かけごはん480円。

そのほかにもマグロ丼や寿司もあり、寿司飯、白飯を選ぶことが出来ます。

そしてこれが「まぐろ茶漬け丼」。至ってシンプルですが、これが最高です!泊いゆまちはまぐろを解体している姿や、まぐろやカツオだけじゃなく、沖縄ならではの魚も並んでいるので、楽しめますよ!

★泊いゆまちの記事は、コチラをご覧ください。

★泊いゆまちの公式サイトはコチラ

泊いゆまち

住所:那覇市港町1-1-8 ☎098-868-1096 営業時間:6:00~18:00 駐車場:無料。建物手前と奥にもあります。

金壺食堂

狭い路地で毎日営業する「金壺食堂」。ここでは1個250円のちまきが大評判です。ちまきをテイクアウトして朝食にする手もありですが、今回の主役は、「精進料理バイキング」600円です。朝食とはいえ15時までバイキングは続きます。

お代は食べてからで、プレートに好きなものを盛っていきます。野菜中心の精進料理です。健康的ですね。店の雰囲気は田舎の食堂ですが、お店の人が声をかけてくれたり、自分の家に帰ってきたような空間です。

私はこんな感じで朝ごはんをいただきました!

店内の壁には芸能人のサイン色紙がたくさん並んでいて、なかなかの人気店です。600円のビュッフェ方式がメインですが、500円の水餃子や春巻き、チャーハンなどもあります。名物のちまきは電話注文の分が多く、朝のうちに売り切れてしまうこともあるそうです。

金壺食堂

住所:那覇市壺屋1-7-9 ☎098-867-8607 営業時間:8:00~16:00 バイキングは15:00まで(L.O.14:30)

定休日:旧盆、旧正月休み

月光荘・つきのわ・朝ごはんやてんこもり

パラダイス通りに新しく整備された緑ヶ丘公園のすぐ脇にこの看板があります。ゲストハウス「月光荘」に併設された「BARつきのわ」が朝だけ「朝ごはんや てんこもり」として営業しています。

沖映通り側にも狭い路地から入って行けますが、その場合はゲストハウス月光荘の中を抜けていきます。宿泊者じゃなくても朝食だけ食べることが出来ます。

ある日の日替わり朝ごはん。厚焼き卵だけは追加したものですが、基本は500円。茶粥になすの田楽、きんぴらといった故郷に帰ってきたような家庭的な朝ごはん。ホッとする朝を迎えることが出来ます。

外のカウンター席です。ここで外気に触れながら、沖縄の朝食を楽しむのもいいですが、暑いときが多い沖縄。中に入って空調が効いているところで、朝ごはんをいただいた方がいいですね。

別世界にきたような雰囲気のお店です。バナナジュースもお勧めですよ!

★月光荘・つきのわのホームページはこちらです。

月光荘・つきのわ 朝ごはんやてんこもり

住所:沖縄県那覇市牧志1-4-32 ☎098-866-6085

営業時間:朝ごはん 7:00~11:00まで おやつタイム 昼から夕方まで 定休日:月曜日、火曜日

★口コミが多かった那覇食堂第2弾はこちらです!

2017.9.27公開 2020.11.3更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »