|

沖縄そばの日は10月17日。「沖縄そば」と「日本そば」の違いは何?

沖縄そばの日は10月17日。「沖縄そば」と「日本そば」の違いは何?

沖縄を代表する料理といえば「沖縄そば」ですよね。沖縄に旅行にくれば必ず食べたいし、沖縄県民も自宅や食堂で、とても良く食べるメニューの一つとして、愛されています。そして毎年10月17日は「沖縄そばの日」。なぜその日が「沖縄そばの日」なんでしょうか?

 

沖縄そばと日本そばの違い

沖縄そばと日本そばの違い

沖縄そばと日本蕎麦。どちらも「そば」という言葉は入っていますが、実は別物なのです。まず日本蕎麦の定義を調べてみると、はっきりとは決まってないものの、「そば粉が30%以上はいっていること」が最低限の日本そばの定義。

そば粉を使わない沖縄そば

お次に「沖縄そば」は、小麦粉・食塩・かん水を原料としており、日本そばとは違って「蕎麦粉」を使用しないため、製法的には中華めんに分類されます。中華めんに分類され、そばの定義からも外れているのに「そば」と名付けていいのだろうか?実は「沖縄そば」という名前を勝ち取るまでには、あるドラマがあったのです。

 

沖縄そばに「そば粉」が入っていないが故に入ったクレーム

沖縄そばはそば粉を使わない

沖縄が本土から復帰をして4年目を迎えた1976年に設立されたばかりの「沖縄生麺協同組合」に対し、公正取引委員会からあるクレームがつきました。公正競争取引規約によると、そば粉を30%以上混合していないものは「そば」と表示してはならない。そば粉を使わない小麦粉100%の沖縄そばは、違反である!と指摘されました。

沖縄そばの日は沖縄そばが認められた日

沖縄県民に長く親しまれてきた「沖縄そば」は、「沖縄風中華麺」と呼ばなければならなくなる。そこで「沖縄の食文化を変えてはならない!!!」と立ち上がったのが、沖縄生麺協同組合の当時の理事長たちだったのです。

沖縄生麺協同組合の当時の理事長たちは、まず沖縄総合事務局内の公正取引室に折衝に出向きましたが取り合ってもらえず、直接東京の本庁へ何度も何度も足を運びました。その甲斐あって1977年に、条件付きではありますが晴れて「沖縄そば」の名称が認可されたのです!!

しかしこの許可は「沖縄県内だけに限る」という制約がついていたため、理事長たちは更なる交渉を続け、公正取引委員会から全国めん類公正取引協議会へ移され、その中で特殊名称として「本場沖縄そば」を登録してはどうかという名案が生まれ、そして1978年10月17日、ついに「本場沖縄そば」として認証されたので「沖縄そばの日」。沖縄生麺協同組合の当時の理事長の方々、ありがとうございます(笑)

 

意外と細かい?!本場沖縄そばの定義

しかし!!「本場沖縄そば」には、原料や熟成、麺の太さにいたるまで12もの定義があるのです。どれか一つでも欠けていると、「本場沖縄そば」とは表示してはいけません。
 
①沖縄県内で製造されたもの 
②手打式(風)もの
③原料小麦粉 タンパク質11%以上 灰分0.42%以下
④加水量 小麦粉重量に対し34%以上~36%以下
⑤かんすい ボーメ2度~4度
⑥食塩 ボーメ5度~10度
⑦熟成時間 30分以内
⑧めん線 めんの厚さ1.5~1.7ミリ切葉番手 薄刃10番~12番
⑨手もみ 裁断されためん線は、ゆでる前に必ず手もみ(工程)を行う
⓾ゆで水のPH8~9
⑪ゆで時間 約2分以内で十分可食状態であること
⑫仕上げ 油処理してあること

と、意外と細かい(笑)私たちが美味しい沖縄そばを食べられるのも、実はこうした「沖縄そば」に携わる人々の努力の上に成り立っているのですね。10月17日の「沖縄そばの日」には、感謝して沖縄そばを食べようではないですか!

 

★美ら海水族館のある本部町の沖縄そば街道5選の記事は、コチラをご覧ください。

★那覇で沖縄そばを食べるならココ!おすすめ5選の記事は、コチラをご覧ください。

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »