那覇で沖縄そばを食べるならココ!おすすめ8選

沖縄グルメは数あれど、旅行中に絶対外せないのが沖縄そば!沖縄そばと呼ばれていますがその麺にはそば粉は使わず、小麦粉とかん水を使う中華麺のような作り方。スープは鰹出汁と豚骨を使うことが一般的。スープも麺も美味しい那覇でおススメの沖縄そば8店を紹介します。

むつみ橋かどや@那覇市牧志

沖縄そば

那覇市牧志にある「むつみ橋かどや」。国際通りのほぼ真ん中、沖映通りの入り口に佇むこの青い看板を、沖縄を旅した事のある方なら一度は目にしているのではないでしょうか?創業69年の那覇で一番の老舗そば屋です。

メニューはそばといなり寿司だけという、沖縄そば専門店。

じっくり煮込んだ骨付きバラ肉のソーキがのった「ソーキそば」。ソーキはやわらかでホロホロ。肉の旨味がしっかり感じられます。スープはダシ骨をじっくり8時間かけて白濁する直前まで煮出し、トッピング用のロース肉やソーキの茹で汁を加えているそうです。2個で100円のいなり寿司も人気。

むつみ橋かどや

住所:那覇市牧志1丁目3-49 ☎098-868-6286 

営業時間:11時30分~18時(売切れ次第終了) 定休日:火曜 駐車場:なし

沖縄そば すぅ~ぎぃ~じぃ~@那覇市泊

崇元寺の近くにある隠れ家的な沖縄そばの名店「すぅ~ぎぃ~じぃ~」。

国際通りからもほど近く、店内は畳の香りに包まれた癒しの空間。店主は国立劇場に出演経験があるほどの三線の実演家。なので店内には呼び鈴ならぬ「呼び三線」があり、店内で気軽に三線を弾くことができるユニークなお店です。注文が決まったら店内の席にある三線を鳴らしましょう。ちなみに三線教室もされています。

コチラは一番人気の「マグロ漬け丼ぶりセット」。すぅ~ぎぃ~じぃ~そばは、選び抜いた数種類の食材と鰹節に、お肉をじっくり煮込んだスープと、3日以上寝かせた手づくり熟成麺に食感の良い白髪ねぎと炙り肉は、まさに絶品!!絶品の沖縄そばに、朝一番で泊いゆまち(魚市場)で仕入れた新鮮な県産マグロの漬け丼が、これまた美味い!これで1180円だなんてコスパ良すぎです!

◆沖縄そば すぅ~ぎぃ~じぃ~のHPはコチラです。

沖縄そば すぅ~ぎぃ~じぃ~

住所:那覇市泊1丁目8−15 大城アパート1階 ☎098-863-8553 駐車場:あり(6台)

営業時間:[平日]11時~17時 [土日・祝日]11時30分~17時(売り切れ次第終了) 定休日:毎週火曜日と第2・第4水曜日

本家亀そば@那覇市若狭

那覇市若狭にある「本家亀そば」。コチラのスープは、幻の豚と言われる「あぐー豚」を贅沢に使った秘伝のスープ。あぐー豚にとことんこだわり、12時間以上コトコト煮込んだコクのある飽きのこないスープにかつおだしをブレンドした秘伝のスープは、絶品です。

コチラがメニュー。券売機で食券を買うスタイルです。

どのメニューも美味しいですが、中でもおススメなのが、あぐーをたっぷりと使った「あぐー肉そば」。これは病みつきになる味です。しかも麺もこだわり秘伝スープとよく絡み、つるっとした食感とこしがあり、最強です!沖縄そばの通信販売もやっているので、気になる方はぜひ!小禄にあるイオン那覇店のフードコートにも出店されています。

◆本家亀そばのHPはコチラです。

本家亀そば若狭店

住所:那覇市若狭1-1-6 ☎050-3460-9100 営業時間:11:00~18:00 年中無休

すーまぬめぇ@那覇市国場

那覇市国場にある「すーまぬめぇ」は古民家利用の沖縄そば店。店内の座敷席と外のテーブル席があり、超人気店なのでランチ時はどちらも満席になります。

麺がなくなり次第終了なので、早めの来店がおススメ。ふーちば(よもぎ)が別皿でついてくるのでお好みで。店名の「すーまぬめぇ」は「潮間さんの家の前」という意味。

【那覇・沖縄そば】古民家で楽しむ潮間家「すーまぬめぇ」の記事はこちらです。

すーまぬめぇ

住所:沖縄県那覇市国場40-1  電話:098-834-7428
営業時間:[火~金] 11:00〜16:00  [土・日・祝] 11:00〜18:00 定休日:月曜日 駐車場:あり

そば処たから家@那覇市具志

那覇市具志にある「そば処たから家」。お座敷席とテーブル席あり。

従来の沖縄そばの出汁に、フレンチのコンソメスープの手法を加えたオリジナルスープ。中太縮れ麺とスープがよく絡みます。ランチタイムには行列することも。骨汁も人気です。

★そば処たから家の情報はこちらをご覧ください。

そば処たから家

住所:沖縄県那覇市具志1-23-14 電話:098-857-0220

営業時間: 11:00〜21:00 LO20:00    無休(旧盆と年始のみ休み) 駐車場:あり

玉那覇ウシ商店@那覇市久米

那覇市久米にある「玉那覇ウシ商店」。インパクトのある店名です。赤と黄色に塗られた壁がポップで可愛い!1階にはカウンター席とテーブル席があり、2階席もあるようです。

玉那覇ウシ商店沖縄そば

玉那覇ウシ商店のそばは、カツオベースの非常にあっさりとしたスープで、これがまたウマい!最後の一滴まで飲み干さずにはいられないくらい美味しいです。1日50食限定の自家製手打ち麺は太めのやや縮れ麺で、つるつるでぷるぷるの食感です。

玉那覇ウシ商店

住所:那覇市久米1丁目7-17 ☎098-864-5108 10時30分~16時(売切次第終了) 定休日:日曜 駐車場:あり

てんtoてん@那覇市識名

那覇市識名にある「てんtoてん」は、店の外観に驚かされます。廃墟のように見えますが営業しています。そして店内はとても綺麗でそのギャップにまた驚かされます。

こちらのそばは「木灰そば」。木灰(もっかい)はガジュマルなどの亜熱帯の樹木を燃やした際に出る灰のこと。木灰を水に長時間つけ、灰入りの水(灰汁)のうわずみ液をすくって小麦粉と混ぜ合わせ、練り込むと沖縄そばの麺が出来上がります。ラーメンでいうところの『かんすい』にあたるものです。

木灰で打たれた自家製麺は縮れ麺でもちもち。喉ごしもよくカツオ出汁の優しいスープとよく絡みます。

★沖縄そばランキング食べログ1位「てん to てん」で木灰そばの記事はこちらです。

◆てんtoてんのHPはコチラです。

てんtoてん

住所:那覇市識名4-5-2 ☎098-853-1060 営業時間:11:30~15:00 定休日:月曜

なかむら屋 安里駅前店@那覇市安里

なかむら屋は2021年7月31日をもって下記の場所に移転します。

那覇市辻2-28-3 11:00〜20:00 駐車場あり

場所は那覇市安里。ゆいレール安里駅前にあるスーパー「りうぼう」の入り口にあります。

一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気で、飲んだ後の〆にも最適!麺は固めでコシのある平打ち麺で、出汁はあっさりしているが深みのある美味しさ。ソーキは甘めの味付けでプルプル。24時間営業というのも嬉しい!

★なかむら屋の情報はこちらからどうぞ。(食べログ)

なかむら屋 安里駅前店

住所:那覇市安里388-6 電話:098-871-4317 24時間営業 定休日: 元旦

(Visited 675 times, 32 visits today)

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合がございます。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。

2016年12月27日公開 2019年3月25日更新 2021年5月9日更新、2021年7月27日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »