沖縄そば界の「カフェくるくま」? 絶景沖縄そば「峰」

沖縄そば界の「カフェくるくま」? 絶景沖縄そば「峰」

マーコです。さて、今日は新たに開発した沖縄そば屋さんの情報です。
沖縄在住の友人が
「新しいそば屋できたんだけど、おしゃれすぎてまだいけてない」というのです。
「沖縄そば屋は小さくて古いほどうまい」論者の二人でしたが、ここはひとつ、行こうじゃないか、ということで、勇気を振り絞っていってまいりました。

南城市の高台に立つ絶景沖縄そば屋

沖縄南部のドライブがてら「峰」へ、というか、峰に行くためにこの日は南部をドライブすることにしました。

 

南部の絶景といえば「カフェくるくま」

沖縄リピートの読者様ならご存じの通り、本島南部の絶景飲食店といえば「カフェくるくま」が思いつきますが、立地といい眺めといいまさに その「沖縄そば版」という感じです。

久高島を望む180度眺望できる絶景カフェ「くるくま」の記事はコチラです。

沖縄そば峰

駐車場からお店に向かうと、絶景シャッターポイントのマークも!
お店の看板の向こうは、海まで見晴らしよく開けています。

沖縄そば峰

こんな感じです

沖縄そば峰

振り返るとお店です。
沖縄らしい、赤瓦屋根のお店は温かさを感じさせますね。いよいよ入店です

店内からも海が見えます

天井の高い広々とした店内は、まだ新しい木の香りがします。

沖縄そば峰店内

座席数は多く、テーブル席と、座敷席、その他2名ずつ座れる窓辺のカウンター席が4セット。
その他に、テラス席もあり沖縄の空気を感じながら、おいしいおそばをいただくことができます。

沖縄そば峰

 

こちらはカウンターからの眺めです。いいですね。

感染症対策藻ばっちり

入店時のアルコール消毒、換気、空気清浄機も設置。
化粧室内も消毒液が設置されており、感染症対策はばっちりです。

自家製面が自慢!

沖縄そば峰

様々なメニューがありますが。今回マーコは「ミックス」を選択。ラフテーと軟骨ソーキがのってます。
お肉はボリュームがありますが、柔らかく煮込んであり味もしっかりしみて噛むほどにじゅわーと味わいが広がります

選べる2種類の麺

「つるつる」と「もちもち」から選択が可能です

沖縄そば峰

マーコは「もちもち」を選択しましたが、このもちもち麺の表面はつるつるで、ほんとにつるっと入ってきます。沖縄そばというより、ラーメンの麺のような歯ざわりです。

麺の量を減らすと-50円

マーコはじゅーしーも食べたいタイプですが、そばを1人前食べちゃうと、じゅーしーが重いんですよね。「峰」は麺を減らすことができ、-50円になります。

自家製かまぼこも美味

そばどんぶりの下に別付けで添えられているのが、自家製のかまぼこです。モズクが練りこまれたかまぼこは、プリプリというよりは、ほろほろと口の中で溶けるような優しい口当たりです。マーコは好きですねー。

少しお高め?

私と、沖縄そば友である同行者は、1杯390円~の沖縄そばを食べ倒してますので、「峰」のそばは 少しお高め。でも、この絶景も込みですから、当然ですね

メニュー一例

峰そば 1200円 
超 本ソーキそば 1100円 
ミックスそば 880円 
軟骨ソーキそば 880円

スイーツも充実

さんぴん茶ケーキ 
黒糖クレームブリュレ
    単品400円~

沖縄そば 峰

住所:沖縄県南城市玉城中山310-1
電話:098-988-0875
営業時間:平日11:00から17:30、土日祝10:30から17:30 水曜日定休

カーナビでは出てこないこともあるようです。グーグルmapは対応済でした。 

「沖縄そば 峰」のホームページはこちらです。 

いかがでしたでしょうか? ぜひ沖縄南部観光のついでに立ち寄りくださいね

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »