沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

第37回NAHAマラソン2023は12月3日開催!エントリーは7月3日より開始!

第37回NAHAマラソン2023は12月3日開催!エントリーは7月3日より開始!

2023年12月3日(日)に、ジョガーの祭典「第37回 NAHAマラソン」が開催されます!現在のエントリーは抽選ではなく、申し込み順に変更になっているので、エントリーはお早めに!エントリーは2023年7月3日(月)から琉球銀行やコンビニのほか、インターネットや電話でも受け付けます!

太陽と海とジョガーの祭典「NAHAマラソン」

第37回 NAHAマラソン大会 概要

■大会期日:2023年12月3日(日)
■選手受付:2023年12月2日(土)10:00~20:00 
■場所:奥武山公園内県立武道館アリーナ棟
■コース 平和祈念公園コース(日本陸連公認コース)※フルマラソン42.195km
■スタート 9:00(雨天決行) 国道58号線 明治橋交差点前ゴール 15:15 奥武山陸上競技場
■制限時間 6時間15分
■定員 30,000人(申込優先枠を含む)
※申込優先枠
・ふるさと納税枠(5市町各500人 計2,500人)
・36回連続完走者26人
■参加料
一般/9,800円
65歳以上/7,800円
18歳以下(高校生)/7,800円
(大会当日16歳以上)
※上記料金には、ナンバーカード・記念Tシャツ・保険料が含まれます。
※NAHAマラソンチャリティ基金100円が含まれます。
※大会当日の年齢を元に算出します。
※申込後の登録内容の変更および参加料は返金できません。あらかじめご了承ください
■エントリー:2023年7月3日(月)〜7月31日(月)
※琉球銀行にて申し込む場合は7月3日(月)〜7月14日(金)
※エントリーはNAHAマラソン公式サイトをご覧ください。

【問い合わせ】
NAHAマラソン協会事務局
☎098-862-9902

◆NAHAマラソン公式サイトはコチラ

NAHAマラソンとは

marason_07NAHAマラソンは、毎年12月の第1日曜日に開催される日本陸上競技連盟公認のマラソン大会です。NAHAマラソンは、いまや、国内を代表する一大スポーツイベントになりました。那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して「太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン」がスタートしたのが1985年。それから毎年、多くのジョガーの感動と友情の輪が広がっています。2020年、2021年と開催中止となりましたが、今年で37回目の開催となります。

NAHAマラソンは、沖縄県外や海外からの参加者も年々増加している大会となっていて、沖縄を代表する一大イベントになっています。コースは、那覇市、豊見城市、南風原市、八重瀬町、糸満市、の沖縄南部5市町をまたぐ42.195km。奥武山運動公園をスタートし中間地点の平和記念公園を通って奥武山陸上競技場まで帰ってくるという、折り返し地点の無い周回コースです。
そしてNAHAマラソンの魅力といえば、沖縄の青い空や美しい景色はもちろんですが、ランナーたちを応援する「沿道応援隊」ではないでしょうか!子どもたちが軽快な太鼓のリズムに合わせてエイサーを踊り、毎年決まったポイントではバンドの演奏や歌が披露され、沿道にずらりと集まった方々からは黒糖・塩・スポーツドリンク・サーターアンダギー・ジューシー・沖縄そばなどの様々な差し入れのおもてなし。その温かみのある応援がまさに沖縄!!

第37回NAHAマラソンのコースマップ


平和祈念公園を中心とする、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の南部5市町を通る42.195kmのコース。

例年、沿道での声援、エイサーなどの応援、水分・食糧補給のサポートなど、市民の皆さんの応援がとても素晴らしく、ランナーの皆さんも「NAHAマラソンの応援が全国一だ」という声もよく聞きます。沖縄そばや牛丼、サーターアンダギーにジュース。そしてビールまで?!

そして走っている常連メンバーも沖縄色豊かです(笑)あわもり君の着ぐるみで走っている方は、某泡盛酒造所の杜氏さんで、泡盛の売上を上げるべく日本各地のマラソンをこの着ぐるみを着て走っています!そして頭に泡盛のボトルを乗せて走るのは、きいやま商店の歌う「盛り泡ろう!」のPVにも出ている「盛り泡ろうダンサーズ」の方です。この方は下駄を履いてフルマラソンを走る事でも有名(笑)そして向かって右端の美人さんは、第33代泡盛の女王である新里葵さんです!

もし完走できなくても・・・

NAHAマラソンでは、各チェックポイントを通過する制限時間が設けられており、残念ながら制限時間に間に合わなければ、写真のようにお迎えのバスがジョガーのすぐ後ろを煽るように追いかけてきます(笑)「もう無理だ~」と思ったら速やかにバスに乗りましょう!

そして完走できてもできなくても、この記者会見風ブースで記念写真を撮りましょう(笑)マイクやフェイクのスマホなど本物の記者会見みたい!いい思い出になりますね。

 

過去8年の那覇マラソン最高気温と湿度

2022年 晴れ 最高気温24.9度 湿度82% 完走率67.84%

2019年 晴れ 最高気温25.1度 湿度62% 完走率64.18%

2018年 晴れ 最高気温26.4度 湿度71% 完走率60.16%

2017年 雨  最高気温22.9度 湿度90% 完走率69.72%

2016年 曇り 最高気温27.4度 湿度75% 完走率53.22%

2015年 雨  最高気温25度  湿度91% 完走率68.69%

2014年 晴れ 最高気温19.8度 湿度46% 完走率74.55%

2013年 晴れ 最高気温20.9度 湿度50% 完走率69.9%

2012年 雨  最高気温22.2度 湿度87% 完走率72.56%

この所、気温が高く完走率が下がっているようです。12月と言っても沖縄は陽が出ると暑さを感じます。暑さ対策も考えて大会に臨みたいですね。

 

NAHAマラソン会場周辺のホテルに泊まろう!

メルキュールホテル沖縄那覇

ゆいレール「壷川駅」前にある「ホテルメルキュール沖縄那覇」。モノレールの「壺川」駅の正面に位置し、那覇空港からゆいレールで4駅、わずか 10分の場所。セルラースタジアム那覇および奥武山公園まで徒歩5分です。コンビニまでは徒歩約1分。徒歩3分の場所には、リーズナブルに沖縄土産が購入できる「ドン・キホーテ那覇壷川店」もあります。

シックなデザインの部屋はとても落ち着きます。足元まである大きな窓からは、国場川を挟んだ先に奥武山公園を一望できます。奥武山公園には、お子様の遊べる遊具やジョギングコース、野外のフィットネス広場があり、緑も多くお散歩するにもピッタリ。敷地内には、琉球八社「沖宮(オキノグウ)」があり、天照大神が君臨したパワースポットもあり!

◆ 琉球八社「沖宮」は天照大神が君臨したパワースポットがある?!の記事はコチラです。

 

沖縄ハーバービューホテル

那覇市泉崎にある「沖縄ハーバービューホテル」は、那覇空港より車で約10分、モノレール壺川駅・旭橋駅より徒歩約10分と好立地。沖縄ハーバービューホテルの玄関には、那覇市都市景観にも選ばれた、樹齢200年のガジュマルの樹があるので、必見です!

客室は落ち着いたインテリアでコーディネイトされた癒しの空間です。ホテル内には、フィットネスジムやガーデンプールが併設され、ホテル周辺には環境も整備されたジョギング&ウォーキングコースもあります。

奥武山公園陸上競技場

住所:那覇市奥武山町45

(Visited 10,942 times, 11 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。
2019年6月28日公開、2022年7月10日更新、2023年7月2日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »