|

沖縄の移動手段はレンタカーなしでも楽しめる!!

沖縄の移動手段はレンタカーなしでも楽しめる!!

沖縄旅行中に便利なのはレンタカーですが、運転免許証を持っていない観光客はどうすればいいのでしょうか?レンタカーなしだと何かと不便だった沖縄旅行をもっと気軽に楽しみたい!そんな問題を解決できる移動手段は何か?今回は、レンタカーなしで2泊3日の沖縄旅行を楽しんできました。

沖縄の移動手段どれを選ぶ?

那覇空港に到着。さて観光やホテルへの移動手段はどうしましょう?

レンタカーを利用する

やはり沖縄旅行で一番人気の移動手段はレンタカーですね。メリットは、行動範囲が広がって時間の自由がきくこと。しかしデメリットもあります。レンタカーを借りるまでに時間がかかったり、渋滞に巻き込まれたり。慣れない沖縄の道を運転する不安や、お酒好きの方は運転中は飲めないという難点もありますね。

ゆいレール

「ゆいレール」を利用する

次の移動手段は、那覇空港から直結している「ゆいレール」。那覇近郊だけの移動であれば「ゆいレール」が活躍する事でしょう。運行本数は多めで、ダイヤは約10分おき。那覇市内は車の渋滞が多いので、レンタカー移動よりもゆいレールを利用する方がスムーズに移動できます。フリー乗車券を購入すれば、24時間もしくは48時間乗り放題です。

バスを利用する

次の移動手段はバス!ゆいレール以外に鉄道が存在しない沖縄では、鉄道に代わる交通インフラとしてバス路線が充実しています。しかし路線バスは、慣れない観光客にとって使いこなすのは至難の業。観光客がバスを利用する方法としておすすめなのは、長距離観光バス。特に、行きたい目的地がハッキリしているのなら利用価値は大です。沖縄の風景を楽しみながらのバス旅は快適ですよ。

沖縄MaaSを利用する

出典:沖縄MaaS

沖縄MaaS」では、観光スポットやアミューズメント施設など様々なサービスとも連携しており、チケット購入、移動、観光までがよりシームレスに行えます。モノレール、バス、フェリーといった公共交通機関や各種サービスなどもご利用が可能。様々なサービスが連携している「沖縄MaaS」なら、スムーズな移動・観光ができる上、初めて沖縄を旅する方やリピーターの方にも、思いっきり沖縄を楽しめます。

そこで今回は、「沖縄MaaS」を実際に利用して、レンタカーなしで沖縄本島北部&那覇2泊3日の旅を楽しんできました!レンタカーなしの旅は初めてなので、少々ドキドキしていましたが、とっても快適な旅ができました。

沖縄本島2泊3日バス旅へ!

那覇空港からやんばる急行で北部へ!

まずは那覇空港「2番のりば」から、12:30発のやんばる急行バス運天港行きに乗車。チケットはあらかじめ「沖縄MaaS」で、やんばる急行バス空港線と、瀬底島から古宇利島までの四島を結ぶ四島線(2100円)のチケットを購入しておいたので、那覇空港でチケット売り場を探して買うこともなく、スマホでチケット画面を表示し、ドライバーさんに見せるだけでOK!とってもスムーズです。古宇利島を目指します!

ちなみにスーツケースを持ち歩くのは大変なので、那覇空港から本日宿泊するホテルへ当日配送をお願いしました。料金は1000円。これで身軽になれました!

この日は早起きしたので、バスの中ではぐっすり眠る事ができました。これぞバス旅の醍醐味!レンタカーだと眠れませんよね!

古宇利大橋を渡る!

ぐっすり眠って体力も回復したころ、14:35に本部博物館前に到着。そこから14:50発の四島線に乗り換えるのですが、その時間はわずか15分。乗り遅れる事のないように、前もってやんばる急行のドライバーさんに伝えたところ、無線で連絡を取ってくれて、乗り遅れることなく安心して四島線に乗り換えができました。なんて親切!

古宇利大橋

古宇利大橋を渡って目的地の「古宇利オーシャンタワー」に到着。「古宇利オーシャンタワー」も「沖縄MaaS」で購入すると850円⇒770円と安く買うことが出来ました。

古宇利島オーシャンタワー

海抜82mの古宇利オーシャンタワーはカートで坂道を登っていきます。

古宇利島オーシャンタワー

カートを降りると古宇利オーシャンタワーは目の前です。

出典:古宇利オーシャンタワー

ココが今回の目的地、恋の島古宇利島で絶景を見ながら幸せの鐘を鳴らすことでした。

古宇利オーシャンタワーから見る古宇利大橋は絶景ですね!

16:35発のバスに乗り、今帰仁村役場を経由して17:22に今夜の宿泊場所である「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」に到着しました。ホテルのエントランスまで入ってくれて本当に便利でした。

ホテルからの美しい夕日に間に合いました!しかしバス旅は面倒かと思いきや、とってもスムーズに快適に古宇利島から本部町までやってこれました!スマホさえあればチケットも不要なので、とても気軽です。

バス旅2日目沖縄美ら海水族館!

レンタカーなしの旅2日目は、沖縄美ら海水族館へ。スーツケースはホテルオリオンモトブのフロントに預け、8:30の沖縄美ら海水族館開館時間に合わせ、ホテルから歩きました!海洋博公園の中を徒歩7分くらいなので、あっという間に到着。朝の散歩も気持ちいい!

もちろん沖縄美ら海水族館の入場チケットも「沖縄MaaS」にて、1880円➡1690円でお得に購入。入場券売り場に立ち寄ることなく、入口でスタッフにスマホを見せるだけ。快適です!

大きな水槽に大きなジンベエザメ!!感動です!思い切り沖縄美ら海水族館を楽しんだ後は、ビーチ沿いを歩いて備瀬のフクギ並木へ。

緑の木々が立ち並ぶ備瀬のフクギ並木は癒しの場所です。

散策していると水牛車を発見!乗りたーい!

昔ながらの風景が残る備瀬のフクギ並木を、のんびりと水牛車に揺られていると、ストレスも吹っ飛び穏やかな気持ちになれますよ!

乗せてくれた水牛とパチリ。ありがとうございました!

備瀬のフクギ並木を楽しんだ後は、ホテルまで約3分歩いて、預けていたスーツケースを受け取り、ホテル前から15:42発のやんばる急行バス(那覇向け)に乗車しました。次の目的地は、ゆいレールてだこ浦西駅まで。「沖縄MaaS」にて、お得なやんばる急行バスの復路チケット+ゆいレール24時間フリー券(2470円)をあらかじめ購入しています。

バスから「ゆいレール」へ!

行きと同じように、バスのドライバーさんにスマホを見せ乗車。車窓からの風景を楽しんでいると、あっという間にゆいレールてだこ浦西駅に到着です。ここでゆいレールに乗り換えです。那覇市内は渋滞しやすし、駅近にホテルを取っているから便利です。

てだこ浦西駅は近未来的な駅ですね!「沖縄MaaS」で、やんばる急行バスの復路チケット+ゆいレール24時間フリー券(2470円)を購入しているので、スマホのQRコードを表示し改札機にピッとするだけ。

本日の宿泊するホテルは、那覇市のホテルストレータ那覇です。ホテルは、ゆいレール美栄橋駅前なので、那覇市内の移動は超便利!てだこ浦西駅から美栄橋駅まで23分間のモノレール旅です。

無事にホテルストレータにチェックイン完了すれば、再び「ゆいレール」に乗って2駅。そう、安里駅前の栄町市場です!

栄町市場は、狭い路地の中に個性溢れる小さな飲食店が軒を連ねています。寿司、おでん、貝やエビの専門店・・・夕食はどこに入ろうか悩んでしまいます。

レンタカーなしの旅3日目!

ホテルに荷物を預け、チェックアウトして向かったのはゆいレール美栄橋駅!ゆいレール駅前のホテルは、旅行者にはとても便利です。

レンタカーなし旅の3日目は、「沖縄MaaS」で購入したゆいレール24時間フリーチケットを利用し、首里城公園に向かいますよ~。

那覇市内の観光には、「ゆいレール」が便利ですね!本数も多いし車窓からの風景も楽しめるし。美栄橋駅から首里駅まで向かい、徒歩で首里城公園へ。もちろん首里城の入場券も「沖縄MaaS」で割引チケット(400円➡360円)を購入し、お得に楽しみました!

首里城公園見学後は、再び首里駅から美栄橋駅に向かい、ホテルの荷物をピックアップして那覇空港へ!「ゆいレール」の乗り放題チケットは、1日券(24時間)・2日券(48時間)の2種類があり、時間内であれば何度でも乗り降りできるので、本当に便利でした。

沖縄MaaSの利用は簡単!

出典:沖縄MaaS

「沖縄MaaS」を利用するには、チケット購入サイトでの登録が必要です。まず『沖縄MaaSチケット購入サイト』にアクセスをし、メールアドレスを入力し、パスワードを設定するだけで簡単に登録できました。そしてユーザー情報と決済情報(カード情報)を入力すると完了です。

沖縄MaaSのおすすめポイント!

◆その1

モノレールやバス、フェリーのチケットがオンラインで購入可能。事前購入が出来るので券売機に並んだり、現金払いをする手間がなく、スムーズな移動を実現!

◆その2

レンタカーに頼らなくても、モノレール・バス・フェリーの連携で、那覇空港からのスムーズなアクセスが可能に!

◆その3

旅の交通手段だけでなく、観光スポットやアミューズメント施設とも連携しているので、移動用のチケットに加えて観光スポットなどのチケットも事前にセットで購入してしまえば、あとは沖縄を目一杯楽しむだけ!

◆その4

ゆいレール、バス、観光施設をまとめた、「沖縄MaaS」ならではのお得なセット券も購入可能です。公共交通機関を使った便利でお得な旅ができる!

「沖縄MaaS」は、登録しないとプラン検索ができないため、沖縄旅行の計画の時に登録するのがいいと思います。私は、今回の沖縄旅行の計画を立てながら、その計画プランにピッタリのお得なチケットを検索しました!

今回は、2泊3日のレンタカーなしの旅でしたが、「沖縄MaaS」を利用することで、とてもスムーズ&快適に楽しむ事ができました。チケットを購入するために窓口に並んだり、現金で支払うという手間もなく、またお得な割引チケットも有難かったです。車の運転がないので、ランチタイムに軽くビールを飲む事もできました(笑)ノンストレスでスムーズな移動ができるので、かなりおススメです。

次は「沖縄MaaS」を活用し、フェリーを使った離島の旅や北谷、ウミカジテラスにも行ってみたいです!

★沖縄MaaSの公式サイトはコチラをご覧ください。

(Visited 1,788 times, 140 visits today)

ニックネームは「波音」女性です。食品会社に勤務しています♪沖縄の有名な観光スポットも大好きなのですが、たまにふらっと知らない道をブラブラ散歩するのも大好きです()

 

2021年4月28日公開

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »