|

それでも走った! NAHAマラソン

それでも走った! NAHAマラソン




今、毎週のように沖縄では、マラソン、トライアスロン、サイクル等の大会が開催されている。毎年、参加者多数で抽選になるNAHAマラソンが12月4日に行われた。沖縄県外から初参加され、見事完走のしのはらさとみさんから寄稿いただいた。

中央はこの記事を書いていただいたしのはらさとみさん

中央は寄稿していただいたしのはらさとみさん

~NAHAを走ったぞ  しのはらさとみ さん

12月9日(日)最高気温28.2度と、102年ぶりに12月の記録を更新した那覇。32回NAHAマラソンに挑戦しました。26,573名がスタートし、午後3時15分の制限時間までにゴールしたのは14,138名、完走率53.2%というマラソンとしては厳しい大会でした。
明け方に降っていた雨が湿っぽさをスタート地点に運び、湿度80%を超える不快さでしたが、仮装のランナーもちらほらいて、楽しい雰囲気。
img_7321-2
だんだん気分も高揚しスタート。走りながらコースの前方を眺めると、ランナーの姿がよく見えます。沖縄は坂道の街。上り坂になると途端に歩き出すランナーならぬウォーカーが続出です。人数の多さに抜くこともままならず、歩くペースで走るしかない、右に走っても左に走っても人波をかき分けることもできず、ランナーにまみれながらのランニング。その分、景色も見えるし、多くの人の様子も見えてきます。
NAHAマラソン2016ランナー達
沿道にはエイサーや三線はもちろん、椅子に座ってバーランク―(小さな琉球太鼓)を叩きながら「ちばれや~」と叫び続けるおばあ、塩分タブレットやミカンを手から渡してくれる子供たちの絶え間ない応援に心温まり、それにつられてか気温もどんどん上昇。それでも応援に後押しされて、前に前にと進みます。途中、どこからかYMCAの音楽が流れると、ランナーは両腕を挙げてYMCAを踊っている、私もつられてYMCA♪、なんとも不思議で楽しい時間。
那覇マラソン応援するエイサー
ハーフ地点の平和記念公園を超えて、日差しは本格的にカンカン照りに、でも暑いのはみんな同じ。ホースシャワーのエイドに涼をもらい、流しそうめんにも舌鼓。ざわわざわわ、風が通り抜けるさとうきび畑の間、青い海がきらっと光るの遠くに見ながら、まだまだ走りは続きます。
那覇マラソン中間地点
12月とはいえ気温が上昇しています!
暑い中走る那覇マラソン リタイア者が道端に増えてくる中、私もヘロヘロ状態。38キロ地点、脱水寸前の私に沿道から「これで、前に進め」と声をかけられOS-1ゼリーをもらいました。それで気合を入れなおし頑張れました。沖縄の風と人のお陰でなんとか完走できました。記録は過去最低のタイムでしたが、一生忘れない記念の走りとなりました。ありがとう。
那覇マラソン完走メダル
文、写真:しのはらさとみ さん
徳島県在住 息子さんは琉大現役学生。しのはらさんから一言「長年生きてきて、やっぱり楽しむために生まれてきたと思います。」
 
★これから行われる主な沖縄マラソン大会
1.名護ハーフマラソン 1月22日 エントリー締め切り12/16まで
2.とかしきマラソン 2月4日 エントリー締め切り12/28まで
3.おきなわマラソン 2月19日 エントリー締め切り12/16まで
4.NAGOURAマラソン 3月5日 エントリー締め切り12/15まで
5.あやはし海中ロードレース 4月2日 エントリー1/16~2/24


カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »