|

名護の古民家で沖縄そば、あぐー豚が楽しめる!「百年古屋 大家」

名護の古民家で沖縄そば、あぐー豚が楽しめる!「百年古屋 大家」

名護の自然に囲まれた場所に存在するのが大家(うふやー)です。大家では沖縄そばやアグーしゃぶしゃぶ、沖縄の食材を盛り込んだ御膳が楽しめます!その他にも敷地内を散歩出来たり、お土産を買えたりします。沖縄料理を楽しめることはもちろんですが、自然も存分に楽しむことが出来ます!

沖縄そばなのに厚切りチャーシュー!

名護の古民家大家の沖縄そば

一見ラーメン風のこのメニューは1日20名限定メニューで、厚切りチャーシューと煮たまごの沖縄そば(1700円)です。チャーシューが5枚付きで、更にパパイヤの漬物と、ジューシーが付いてくるので大満足、満腹メニューです!パパイヤの漬物はキムチの味付けで癖になりそうな味でした。会計横に真空パックで販売されていたのでお土産にも良いかもしれません。お酒のおつまみとよく合いそうな味です♪

名護の古民家大家のメニュー

メニューはお昼だと沖縄そばとアグーの生姜焼き等がありました。夜はありませんが、昼は沖縄そばとジューシー(沖縄風炊き込みご飯)のお子様セットもあるため、お子様連れでも楽しめます♪

古民家を改装した食事処

名護の古民家沖縄そば大家

この看板がある場所がお食事処になっています!この場所は明治34年に安里家七世の晋芳が建てたとされていて、お店の名前である大家は安里家の屋号だったと言われています。その後改装が行われ、現在の形になっています。

名護の沖縄そば大家

店内はこんな感じでこの場所以外にも座席数があり、広々と20組程入れそうでした。

名護の沖縄そば大家

座席によっては近くでこのような景色を見る事ができ、鳥のさえずり、水のせせらぎを楽しむことが出来ます。こんなに自然を感じながらお食事ができる場所は滅多にありません!この景色を眺めながらいくらでもボーっと出来そうです!

駐車場から鳥居を抜けて食事処へ

名護の沖縄そば大家

駐車場から向かった先には高台からの景色を眺めながらコーヒーが飲めるちょっとしたスペースがあります♪お食事後に、また長時間のドライブが待っていると思いますので、ここで一杯買って帰るのもお勧めです!

名護の沖縄そば大家

赤い鳥居チックな柱を通り抜けてお食事が出来る所まで向かいます。

名護の沖縄そば大家

なぜここが神社っぽくなっているのかわかりませんでしたが(笑)、しっかりお賽銭を投げて参拝するところと、おみくじが引ける所がありました!女友達と行った時には鳥居にテンションが上がり、おみくじで盛り上がりました!

鳥居の先にはお土産屋さんもあります。沖縄の黒糖を使用したバウムクーヘンやお店のメニューにもなっているシュークリームが売られており、そこで買い物をする観光客の方も大勢いました。

その先でスタッフの案内に従って受付を済ませます。お昼時は混んでいて、30分程待ちました。待ち時間はおおよその時間をスタッフが教えてくれるため敷地内を自由に散歩することも出来ます♪季節ごとに咲くお花も楽しめて、5月にはアジサイ、9月にはトックリキワタなどが見ごろなんだそうです。昼と夜の両方予約も出来ます。

名護の沖縄そば大家

美味しい沖縄料理と自然に癒されたい方はぜひ、大家で♪

営業時間は通常昼は11時~17時(ラストオーダーは16時半)は、夜は18時~22時(ラストオーダーは21時)のところ、コロナの影響で4月12日(月)~5月5日(水)は11時~20時(ラストオーダーは19時)までの営業となります。

(Visited 57 times, 8 visits today)

百年古家 大家(うふやー)

住所 沖縄県名護市中山90
電話 0980-53-0280
営業時間 11時~17時(L.O16時半)、18時~22時(L.O21時)

ニックネームは「波音」女性です。食品会社に勤務しています♪沖縄の有名な観光スポットも大好きなのですが、たまにふらっと知らない道をブラブラ散歩するのも大好きです()

 

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »