|

「ナゴパイナップルパーク」はパイナップル号に乗って楽々見学!

「ナゴパイナップルパーク」はパイナップル号に乗って楽々見学!

沖縄の有名な観光地「ナゴパイナップルパーク」。ここではパイナップル畑や色とりどりの花々を鑑賞したり、パイナップルについての歴史を学ぶこともできます。そしてパイナップルが食べ放題というのも魅力的!ここでしか買えないパイナップルづくしのスイーツやジュース・ワインなどもたくさん売られていました!!

まずはパイナップル号に乗って、園内を見学!

ナゴパイナップルパークのパイナップルトレイン

駐車場はパイナップルパークの奥の方。このパンナップルトレインに乗ってエントランスに向かいます。

ナゴパイナップルパークのエントランス

出典:沖縄コンベンションビューロー

パイナップルパークの入り口で入場券を購入します。大人(高校生以上)850円、中人(中学生)600円、小人(小学生)450円、小学生未満は無料です。

ナゴパイナップルパークのパインナップル号

名護パイナップルパークに着いたら、まずは、パインをイメージして可愛くデコレーションしたパイナップル号に乗って園内を見学しましょう!出発進行!

写真は京王線西調布駅前のお好み焼「tomotomo」を経営されている住 友宏さんご一家より提供いただきました。年に数回沖縄に行かれていて、何度か登場いただける予定です。

ナゴパイナップルパークでパイナップル号が走る

自動運転で園内をゆっくりと走行。南国ならではの花々や植物がいっぱいです!

ナゴパイナップルパークで走るパインアップル号

ジャングルの中を進んで行くと、ところどころで写真を撮影されるポイントがあり、カートを降りる頃には写真が出来上がっているというシステム。いい思い出になりますが、購入しなくてもOK!

ナゴパイナップルパークのパイナップル畑

ジャングルから外に出るとそこは広いパイナップル畑!

ナゴパイナップルパーク

パイナップルって高い木になってるイメージが強いですが、実はこんな感じで実がなります。1つの株に1個のパイナップル。最初に見た時は私もびっくりしました。

 

ナゴパイナップルパークは広い!

ナゴパイナップルパークMAP

名護パイナップルパークは広く、見どころがいっぱい!

ナゴパイナップルパーク

パイナップル号を降りた後、もう少し植物たちを見たいというは、2階部分にあたる遊歩道へ行きましょう!こちらも所狭しと花々や木々が植えられ、360度見渡す限りの植物に囲まれ、まるでジャングルを超えて、空を散歩しているかのような体験ができます。

ナゴパイナップルパークでどれが旬

沖縄パイン栽培の歴史や、パイナップルという名前の由来、美味しいパイナップルの見分け方など、わかりやすく説明されているので、大人も子供も楽しめます。

お土産売り場にはパイナップル商品がいっぱい!

ナゴパイナップルパークのパイナップルケーキ

ナゴパイナップルパークのお土産売り場はとても広く、オリジナルスイーツやワインなど、パイナップルを使った商品が多数売っています。その中のほんの一部を紹介します。まずコチラは、昭和60年から発売されている「元祖パイン果肉入りかすてら」。30年以上も愛されている大人気商品です。他にも沖縄土産の定番「ちんすこう」にオリジナルパインチョコをコーティングした「パインチョコちんすこう」やパイナップルケーキなどオリジナルスイーツもあり。

ナゴパイナップルパーク

こちらは8年連続で金賞を受賞した「パイナップルケーキプレミアム」。試食があるのも嬉しい!

ナゴパイナップルパーク

そしてコチラは、パイナップルの形をしたボトルに入った「パイナップルワイン」。甘くて飲みやすいワインです。ちなみに1992年に日本で初めて、「パイナップル」を原料にした名護パイナップルワイナリーが誕生しました。日本で唯一のパイナップルワインは沖縄のお土産としても喜ばれる1本です。

ナゴパイナップルパーク

そしてコチラは、「ラグリマ・デル・ソル」という、濃厚なパイナップルジュース。パイナップルの爽やかな酸味を甘みを最大限に引き出したジュースやワインは沖縄ならではの格別な味わいです。

ナゴパイナップルパーク

そしてナゴパイナップルパークで作られているものはすべて試飲・試食できます!フレッシュなパイナップルワインをはじめ、ジュース、そして定番のパインカステラ。スイーツは他にも優しい味わいのチョコやサクサクのパイやちんすこうなど、パイン尽くしのコーナーです。購入する前に試食ができるのは嬉しいですね。

ナゴパイナップルパーク

もちろんパイナップルも食べ放題!!

ナゴパイナップルパークでは沖縄県内のパイン農家さんと契約を結び、その年の出来不出来によらずパインを全て買い受けることで、 沖縄県産パイナップルを保護することに努めており、厳選したフレッシュなパイナップルは美味しさをそのままにオリジナルスイーツ、ワインやジュースに加工し、生食用に適していない パイナップルは・化粧品・炭などにし、沖縄の恵みを余すことなく活用することで廃棄物ゼロにも力を注いでいるのです!素晴らしい!

ナゴパイナップルパークにはレストランもあり、沖縄そばやタコライスにチャンプルー、沖縄原産「アグー豚」を使ったハンバーガーなど、ご家族全員で楽しめます。

★ナゴパイナップルパークのHPは、コチラをご覧ください。

 

ナゴパイナップルパーク

住所:沖縄県名護市為又1195 ☎0980-53-3659 営:9:00~18:00(年中無休)最終受付17:30(パイナップル号)

名護まで行けない方は、那覇空港近くの「パイナップルハウス」へ!

ナゴパイナップルパーク

那覇空港から車でわずか3分の距離にある「パイナップルハウス」は、「ナゴパイナップルパーク」の直営ショップ。ナゴパイナップルパークに比べると規模は小さいですが、おみやげ物の品ぞろえは、ナゴパイナップルパークと同様。レストランでは、美味しい沖縄料理やあぐーを使った料理もあり!

那覇空港からも近いので、沖縄旅行の初日に行くもよし、帰りに行くもよし!もちろんパイナップルの食べ放題や、スイーツの試食やワインの試飲もあって、入場無料。ぜひ!

★パイナップルハウスのHPは、コチラをご覧ください。

名護おすすめホテル!楽天高評価のリゾートホテル5選コチラの記事です。

名護市中心街のビジネスホテルに泊まるならココ!<シングル利用5選>コチラの記事です。

パイナップルハウス

住所:沖縄県那覇市鏡水684-1 ☎098-858-9000 営:9:00~18:00(レストラン9:30~17:30) 年中無休

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »