• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄と言えばステーキ、28日間も熟成させた絶品ステーキがリーズナブルなお値段でいただけるステーキ屋さんを紹介します。沖縄ではあちこちで1000円ステーキが流行っていますが味はボチボチ・・・ですよね(汗)1000円ステーキ以上高級ステーキハウス未満のお店に行ってきました♪ではいってみよう!!

 

【大きな花笠と大きなシーサーが目印】

場所は那覇市泉崎のバスセンターの目の前。ど派手な大きな花笠とシーサーが目を引きます。
建設中の旭橋バスターミナルのすぐ裏、那覇ステーキ
前から気になってはいたのでワクワクです♪

 

【こちらもやはり券売機(笑)】

さすが沖縄。このお店も券売機です(笑)しかも最近よく見かけるハイクォリティのやーつー。
那覇ステーキの券売機
タッチパネル式。空いてるときはいいけど選ぶのに何度か画面をタッチしなくちゃいけないから、後ろに他の方が並んでるときは焦るんだよね~。


この日は後ろに誰もいなかったのでゆっくり選べましたが(ホッ)

 

【全体的にリーズナブルなメニュー】

ランチタイムメニューはコチラ。11:00~15:00はランチタイムになっていてライス・サラダ・スープがおかわり自由♪グラム数によって値段は違うもののだいたい200gで1350円~1500円前後といったところ。もちろんお高いのもありますがランチで食べるには1500円くらいまでがいいなぁ♪

まずは人気NO.1の那覇ステーキA(ロース200g)1450円と・・・


那覇ステーキコンボA(ロース100g+熟成牛ハンバーグ100g)1350円を購入。

ディナーメニューもリーズナブルだけど単品料金。このお値段にライスやサラダが別注文になるようです。驚いたのはA1ソースが一皿50円(笑)お金取るんだ(笑)あ、無料のステーキソースは備え付けであるのでご心配なく(笑)

 

【世界三大品種CAB(CERTFIED ANGUS BEEF)】

テーブルに着くとこんな説明書きがありました!

那覇ステーキさんで使われているのはアンガスビーフで牛肉の世界三大品種の一つ。霜降りの部分と赤身の部分の割合のバランスがよく、柔らかい肉質とそのジューシーさが人気です。


その上28日間以上、本格熟成させ高級ブランドビーフをさらに最高の状態でご提供しているそうです。期待が高まりますなぁ♪

 

 

【スープが絶品すぎておかわり必至♪】

お肉が焼きあがる間にランチタイムはおかわり自由のサラダとスープとライスを取りに!

写真じゃ油が浮きまくりのスープに見えますが、このスープが絶品だった~!!よ~く煮込まれた牛すじ肉がゴロゴロ入っていて、おかわりしちゃった程です(笑)

 

【お肉の焼き加減は???】

そういえば店員さんにお肉の焼き加減を聞かれなかったなぁ~。私はよく焼きウェルダンが好きなのにな~・・・なんて思っていたらドドーンとお肉の登場!那覇ステーキA(ロース200g)!めっちゃ厚切りで美味しそう!


かなりレアな状態です(汗)が、しか~~~し!!


焼き石で自分の好きな焼き加減にできるやーつーでした(笑)なので焼き加減はレアのみなんだそう!焼き石が冷えてきたら新しい熱々の石と取り換えてくれるようですが、食べ終わるまで熱々だったので取り換える必要はなかったです。お肉のお味はというとめちゃくちゃ美味い!柔らかくてジューシーで噛めば噛むほど旨味が口の中に広がる感じ♪ん~至福!

 

そして那覇ステーキコンボA(ロース100g+熟成牛ハンバーグ100g)は

100gずつだけど結構なボリュームで(笑)お肉は先ほどと同じお肉なので美味しいです!ハンバーグもフワフワだけど肉々しい感じもよく美味でした。さすがにハンバーグはレアではありませんでしたが、焼き石でこんがり焼いて食べると一段と美味しかったです。

 

【ステーキソースの他には??】

テーブルには塩・胡椒と自社製のシークワーサーポン酢と2種類の「シマカラ」という、シークワーサーと島唐辛子入りのタバスコ的なものもあり、さっぱりといただきたい方にはおススメです。

28日間熟成したアンガスビーフがこんなにも美味しいとは!しかもこのお値段なら大満足!最近の那覇市は1000円ステーキ店が乱立していますが、安い分、赤身のランプ肉が多くパサパサ感は否めませんよね(汗)ジューシーで美味しい肉を食べたい人にオススメなステーキ店です。

 

人気No1ジャッキーステーキハウス、行くならこの時間!の記事はこちらです。

 

【那覇ステーキ】

住所:沖縄県那覇市泉崎1‐15‐25

電話:098-943-0090

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00) 無休

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラジオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

 

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-11-19

    森カフェは沖縄の自然いっぱいに癒されたい!北部カフェ4選

    沖縄と言えば青い海のイメージですが、実は亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む、癒しの『森カフェ』…
  2. 2018-11-17

    ISSAが夜の市長に就任した沖縄市コザでライブハウスを朝までハシゴ!

    沖縄市はISSAさんの出身地で「沖縄市ナイトメイヤー(夜の市長)」に就任しました。 夜の街…
  3. 2018-11-5

    那覇市久茂地・紅虎餃子房でマウンテンカツカレーを食べてきた!

    最近じわじわと巷で噂になっている、那覇市久茂地の紅虎餃子房の『マウンテンカツカレー』。大盛の…
  4. 沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選

    2018-11-1

    沖縄で美味しい日本蕎麦が食べられるお店5選!

    最近の沖縄は日本蕎麦のお店が増えています。私が沖縄に移住してきたときには、数えるほどしかなか…
  5. 2018-10-27

    浦添市の「蕎麦と肴処 和ノ実」で、蕎麦前を楽しもう♪

    沖縄といえば沖縄そばが有名ですが、最近の沖縄は日本蕎麦のお店も増えてきているようです。本土出…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-2-9

    46酒造所の泡盛が入ったチョコレートボンボン!「泡盛BONBONショコラ」

    サンエー那覇メインプレイスで見つけた46酒造所の泡盛が入ったチョコレートボンボン「泡盛BON…
  2. 2017-8-21

    はみ出す美味さ!チムフガスの氾濫バーガーinウミカジテラス

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回紹介するのは、那覇空港の南、豊見城市瀬長島「ウミカジテラス」…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  4. 沖縄本島絶景写真を撮るならココ おすすめ撮影スポット10選

    2018-8-9

    沖縄本島絶景写真を撮るならココ!おすすめ撮影スポット10選

    夏だ!海だ!沖縄だ!沖縄大好きケコが勝手に選んだ、沖縄本島で写真撮影絶景ポイントを紹介します…
  5. 2018-8-25

    世界遺産「斎場御獄」はアマミキヨが創った琉球王国最高の聖地

    世界遺産「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」琉球王国の創世神「アマミキヨ」が創ったといわれる。御…

イベントカレンダー

11月 2018
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 10月   12月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る