沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

沖縄離島の楽園ビーチ!一度は行ってみたい7選

海に囲まれた沖縄の離島には、美しいビーチがたくさんあります。眩しいほどに白い砂浜と紺碧の海とのコントラストが鮮烈で、まさに楽園そのもの。忙しい日常を忘れ、沖縄離島の楽園ビーチで、ゆったりとした贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

石垣島から高速船で約60分。波照間島の「ニシ浜」

波照間島にあるニシ浜は、波照間島随一の観光スポットで、美しく白い砂浜が1.5kmも続いています。

珊瑚礁がビーチの近くまで接近しており、砂浜、浅瀬、珊瑚礁のコントラストがとっても綺麗なビーチ。

サイクリングやドライブ中にこんな風景が見えたら、テンション上がりますね!

人工物はトイレのみの無人島「コマカ島」

コマカ島は、沖縄県南部に位置する知念半島の近くに浮かぶ無人島で、南城市から船で約15分で行くことができます。コマカ島はとても小さく、徒歩でも15分程度で1周できてしまう島。

人工物はトイレだけという島なので、散策しながら沖縄の手つかずの自然と透明度の高い海を楽しみましょう!

こんな風景を見ながらぼーっとするなんて、至福ですよね。

沖縄の無人島、那覇から20分「ナガンヌ島」

沖縄離島の楽園ビーチ5選ナガンヌ島

出典:沖縄コンベンションビューロー

沖縄本島那覇市の西にある慶良間諸島には、世界中のダイバーを魅了する「ケラマブルー」と呼ばれる美しい海が広がっています。慶良間諸島の中にある「ナガンヌ島」は無人島で、珊瑚のかけらでできた真っ白な砂浜と美しいビーチ。そこには言葉にできないほどの絶景が広がっています。

沖縄離島の楽園ビーチ5選ナガンヌ島船着き場

出典:コンベンションビューロー

まるで海外のようです。

竹富島の穏やかなビーチ「コンドイ浜」

八重山諸島の竹富島の西側にあるビーチ。砂浜と海と空の境目がわからないグラデーションが感動的。

沖縄離島の楽園ビーチ5選竹富島

眩しい程の白い砂浜は、死んだサンゴの骨格・死んだ貝の殻・ウニの殻やトゲ・フジツボの殻・石灰質を分泌する藻類(そうるい)・魚の歯などさまざまな生物の石灰質が波で海岸に打ち上げられ、砕かれた粒なのです。サンゴなどの骨格や貝殻は石灰質なので、白くなるのです。

出典:アソビュー

ダイビングも楽しいはず!

【沖縄県竹富島・体験ダイビング&島内観光】潜って巡って!のんびり島内を巡ろうの詳細はコチラです。

サンゴの欠片だけでできた奇跡の島「西表島・バラス島」

北半球でたった一つ、世界でも2つしか存在しないといわれているサンゴの欠片だけでできた奇跡の島「バラス島」。

石垣島と西表島を結ぶ石西礁湖と呼ばれる島の西表島にほど近い場所にあるバラス島は、潮位や海況によって見えたり、見えなかったりする、まさに奇跡の島。

東洋一の美しさを誇る「宮古島・与那覇前浜ビーチ」

沖縄離島の楽園ビーチ5選宮古島

全長7kmにも及ぶ、長く白い砂浜と、水平線まで続く青いグラデーションの海がとても美しいビーチ。

一度はこの真っ白な砂浜を歩いてみたいですよね!

夕日も美しい!

出典:アソビュー

こんな美しい宮古を上空から空中散歩を楽しむ事もできます。

【沖縄・宮古島】モーターパラグライダー(写真撮影可能・高度200m・10分)の詳細はコチラです。

砂浜だけの島「久米島・ハテの浜」

久米島の東にある砂浜だけの島「ハテの浜」。真っ白な砂と光り輝くエメラルド色の海はまさに天国!

ハテの浜の南側の海は遠浅なので、潮の干満によってエメラルドグリーンの色も刻一刻と変わります。

絵になる一枚。

出典:アソビュー

【沖縄・久米島・SUP】まるで天国!ハテの浜SUPツアーの詳細はコチラです。

沖縄本島も楽しいけれど、たまには足を延ばして離島の楽園ビーチを訪れてみてくださいね!

(Visited 469 times, 7 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2019年7月14日公開 2022年5月31日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »