|

日航アリビラに隣接する天然ビーチ(ニライビーチ)が無料でオススメ!

日航アリビラに隣接する天然ビーチ(ニライビーチ)が無料でオススメ!

那覇空港から約30キロ、車で約1時間。沖縄県本島中部の読谷(よみたん)村に位置する。『ホテル日航アリビラ』に隣接する人気の天然ビーチ。ホテル前に広がる『ニライビーチ』は、白い砂浜と高い透明度が自慢です。ホテルに隣接している為、ホテル専用ビーチと思われますが、実は、宿泊客でなくても無料で利用できます。

【駐車場】

2018年4月1日より駐車場が有料になりました。宿泊の場合、1滞在1,000円、館内やビーチを利用する場合、2,000円以上利用すれば、6時間無料。基本は1時間200円。

ホテル日航アリビラの第2駐車場は、ニライビーチを利用する際に無料で利用する事ができます。

第2駐車場

 

駐車場に入っていくとビーチの入口があります。

透明度抜群のニライビーチへは、こちらの階段を下って行きます。無料の駐車場から1番近くて便利な行き方です。

ビーチ入口

階段を下ればビーチハウス前に到着です。目の前に白いビーチが広がります。

 

【シュノーケルも楽しめるレンタルメニュー】

ビーチハウスには、トイレ・シャワーなどの設備が充実しており、遊泳エリアには、ハブクラゲ防止ネットも張られ家族連れでも安心です。またマリンハウスでは、各種マリンスポーツのメニューも豊富なので1日中楽しめます。

レンタルメニューも豊富にあり利用できます。また数少ないシュノーケリングができる天然ビーチも人気です。

奥の方に見えるのが日航アリビラです。

階段を下って行くと、目の前に真っ白なビーチが広がります。日航アリビラに宿泊する際のビーチと同じ場所となります。

 

【美しい水質の天然ビーチ】

ニライビーチが人気の理由は、高い透明度と天然ビーチにあります。大手の旅行口コミサイトでも2016年沖縄本島人気ビーチランキング1位を獲得しております。自然のままの姿を残した天然ビーチは、リーフの為ゴツゴツしてます。しかし天然ビーチだから高い透明度と自然の生き物を観察できる体験ができるのです。湾内は遠浅に広がってるため、潮の満ち引きで表情も違い、干潮時、満潮時、その時々で遊び方や過ごし方も変わってきます。
 ホテルに宿泊した時と同じマリンスポーツも、ここで申し込みができます。

干潮時には、リーフの潮溜まりやイノー(水辺)で色々な生物を探しながら観察できます。色とりどりのサンゴに、ヤドカリやカラフルな熱帯魚たちとも出逢えるかもしれません。しかし、遊泳エリア内も浅くなりリーフも多く出てますのでマリンスポーツには、不向きになります。


人気のホテル、日航アリビラに隣接しているビーチは、実は村営なので一般の方でも自由に利用ができます。

海で遊ぶなら満潮時を狙いましょう!
天然ビーチなので干潮時には岩場が露出します。安全にマリンスポーツを楽しむなら干潮時を避けて計画しましょう。干潮時以外なら遊泳エリア内の浅瀬にて、小さなお子さんでも安心して泳ぐことができるでしょう。また、マリンアクティビティも、満潮時に合わせて様々なメニューが楽しめ、シュノーケリングが遊泳区域内で可能な数少ないビーチでもあります。貴重な天然ビーチの海を楽しむのには、シュノーケリングが最高です。ライフジャケットの着用が義務ですが、なんと・・・・・無料のレンタルも有ります。マリンハウス内のコインロッカーは200円ですが、トイレ、シャワー(水)、更衣室などの設備も充実しており、駐車場も無料で那覇エリアからも近い天然ビーチとなれば人気が出るのも納得です。ホテルに宿泊しなくて楽しめる人気のビーチ、是非チェックしてみて下さい。

 

 

【詳細情報】

沖縄県中頭郡読谷村字儀間1043

日航アリビラ・ニライビーチのホームページはこちらです。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »